君はサンリオの小宇宙を感じたことがあるか 

October 29 [Sat], 2011, 13:25
あのサンリオキャラ、名前なんだったっけ…

と思い検索したら、外道の伏兵達が大量に引っかかり、かつ程良くケイオスな光景に胸突き動かされ、サンリオについて再考しようと3年振りに筆を取った次第。

まずはwiki。
サンリオ
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B5%E3%83%B3%E3%83%AA%E3%82%AA
山梨の企業なんですね。
相場師として有名な辻社長が相場冷え切る2002年の大底で持ち株総投げで大損ぶっこき「もう株やんねえよ!」と泣きながら退場した途端、運用損リスク解消による買い安心感からサンリオ株が急上昇、という自社キャラさながらのファンシーなエピソードも有する素敵な企業です。

ではサンリオが産み落とした数多のキャラたちを振り返ってみましょう。
サンリオのWEBサイトに歴代のキャラクターたちが展示されております。
http://www.sanrio.co.jp/characters/index.html

--------------------------
【1970〜】
サンリオ黎明期。
シンプルでやさしいタッチのキャラクターが多いですね。

パティ&ジミー


ハローキティ

サンリオの稼ぎ頭が誕生。

リトル ツイン スターズ(キキララ)

小学生の頃、これのソフト筆箱を女子がよく使ってましたね。

マイメロディ

キティに並ぶ稼ぎ頭。

ビージーライダース

あれ?


タキシード・サム

「食いしん坊で、ちょっぴりドジくん。ちょうネクタイを365本持ってるほどの、オシャレさん。英語もペラペラ。」
こういう取ってつけた細やかな設定が各キャラに施されております。

ビッグチャレンジ

デザイン、ネーミング共に潔いほど、雑。

パピー ラブ

履歴書の証明写真かのようなピンナップ。待遇面への不満から転職先を探しているのかな?

トリックトラップ

おや?先輩の白猫さんや兎さんたちのストレスのはけ口になってるのかな?
キャラクター業界の闇が垣間見える。

【1980〜】
高度経済成長と共に黄金世代を排出、バブル絶頂期へ向け、一気にファンシーキャラクターを量産。

ハウストレイン

雑2。
意図が分からない。

ゴロ・ピカ・ドン

筆者はこいつらの名前を探していたのです。

ゾウジテンシャ

雑3。
右脳と視神経が直通しすぎなネーミング。

ニャ ニィ ニュ ニェ ニョン

圧倒的なやっつけ仕事感満載の5匹。「ニェ」が少しかわいそう。

みんなのたあ坊

人権団体の抗議があったとかないとか、やや黒歴史サイドのキャラです。

ボ・ボクねずみ小僧だい

盗人。罪人だろうがファンシータッチでキャラクター化してしまうサンリオの意気込みが伺えます。
後のあびる優です。

パーティアラカルト

これはキャラなのか?ひとつの概念を商品化したサンリオの挑戦状。

ピエロ

雑4。キャラ設定特になし。

カモメ

雑5。同じく設定なし。

だちょのすけ・だちょみ

漫画風のタッチが躍動感を与えていますが、なにやら黒い金の匂いがする2人です。
オリンパスの脱税疑惑に一枚噛んでないことを祈ります。

ノラネコランド

「クロ:3きょうだいの長男!ゴロゴロするのが大好き。トラ:次男。何でもチャレンジするのが好き。ミケ:長女。お菓子作りが大好き」
なぜか長女だけ格段に知能が発達しています。

ぽこぽん日記

このキャラもけっこう流行りましたね。
日記は見た事がありません。

ユータクン

「スイカが大好きで、寒いのは大きらいなゆうれいのユータクン。
透明なカラダが魅力だと思っている。みんなから怖がられないのが
悩みのタネ。」
付随情報のどうでもよさが華を添えています。
[参考]どうでもいい情報を教えてくれる80年代の歌番組
http://www.youtube.com/watch?v=VcYYqdcGMdw

けろけろけろっぴ

これもかなりサンリオの業績に寄与しているでしょう。かえる先輩です。

アヒルのペックル

こういうスタンダードなキャラが売れやすいんですかね。

ぽんぽんひえた

雑6。
チラシの裏に油性ペンで描かれているかのような心温まるタッチ。

笑う女

雑7。殺伐としたネーミングです。成人女性かな?

るるるがくえん

当時の6人組のアイドルグループといえばT-BACKSですね。
関連性に興味大です。

【1990〜】
多様化する価値観を反映し、一風変わったキャラクターたちが誕生。
サンリオピューロランド(多摩)、ハーモニーランド(大分)も90年代初頭に完成。
サンリオの資産もこの期をピークに下降を始めます。

てつなぎクマ

つないだから何だ、という心ない指摘は禁止。

おさるのもんきち

かの「バザールでござーる」とともに、1991年からの空前の猿ブームの立役者を務める。翌年、漫画「モンモンモン」もスタート。
なぜか日本中が猿に湧いた。

きりん

雑8。
ワンポイントで雑キャラが差し込まれてきますね。

バッドばつ丸

現在もヒール役として活躍してますね。

花とうさぎ

「蛇とピアス」のような、文学的なメッセージも含みつつ、ソフトタッチでドリーミーなキャラ。

かっぱのカッピー

開幕1軍のメンバーには選ばれていそうなポップなルックスですが、どうでしょうか。よく知りません。

アッちゃんがいちばん!

「冒険が大好きで、動物さんやお花ともお話ができる。元気いっぱいで、どこへでも行けちゃう、いたずらっこ。バナナが大好物♪」
活動範囲が広いとのことで、成人なんですね。

ポムポムプリン

この方も現在の主力メンバーですね。

コロコロクリリン

あっ、とっとこ公太郎さん、ちーっす!

おきがるふれんず

当時の6人組アイドルといえば、森君在籍時のSMAPでしょうか。

しんかんせん

雑9。
しんかんせん。

【2000〜】
ITバブルで再度辻社長の資産が奮起しますが、バブル崩壊後の2002年に辻社長の資産が最安値を更新します。
辻社長。
テーマパーク、直営店も振るわず、三菱商事と組んでビジネスモデルを再構築。

へーすけ

若干雑だけど、玖保キリコテイストかな。

ROBOW@N(ロボワン)

おそらくAIBOへのオマージュでしょうか。こういう世相の反映もポイント。

シナモロール

これも結構見かけますね。男の子なんですね。ユニセックス路線。

プルルンキュピ

気持ちは分からなくもないですが、視神経と右脳がさらに伝達速度を増しており、ネーミングに支障をきたしています。

マシュマロみたいなふわふわにゃんこ

イラストだけでは伝えきれなかったため修飾語で補完されており、ちょっと言い訳がましくなっています。

チャーミーキティ

やや写実的なキティと見えて、実はきキティに飼われている猫です。
その微妙な関係性に問題が無いか、第三者機関に調査を依頼したいです。

クロミ

辻社長が相場で溶かした資産が、サンリオキャラクターに負のバイアスをもたらしました。

ルロロマニック

投資失敗による特損が記されたサンリオの決算書類が、新しいキャラクターに息吹を吹き込みました。

ジュエルペット

パチモンゲットだぜ!!

【2010〜】
海外でのライセンス事業が功を奏し、収益力底上げに寄与。
全社を挙げてキティちゃんに寄りかかっている収益構造の転換を模索。

ベイビーマイロ®

NIGOが運営するA BATHING APEから買い取ったキャラクターですね。
ちなみに今年、NIGOは母体となる株式会社ノーウェアを香港企業へ売却したようです。
かなりの負債を抱え込んでいたようですが、特にサンリオ辻社長の溶かした資産とは関係ありません。

フランボアルゥルゥ

「女の子のぬいぐるみを持っているくま」ではなく、「くまのぬいぐるみを持っている女の子」のようです。
安心しました。
フランス人です。

ウィッシュミー メル

彼女もフランス人ですが、日本語のブログをやっています。
コメ欄はたぶんスクリプトではありません。
--------------------------

以上でありますが、サンリオキャラクターの紹介を終わります。
サンリオWEBサイトではこのほかにも沢山のキャラクターが紹介されておりますので、是非ご覧頂き、いろいろと疑問点や不安感を噴出させてください。

京急大津 

May 18 [Sun], 2008, 21:34
初のボート釣りwith鬼くん。

いろいろと仕入れて装備したが、結論から言うと、サビキだけでよかった。

まず港内の隅っこでサビキ垂らすと、いきなり根魚×3。

カサゴ・ニシキハゼ・メバル。

ちっこいメバルはリリース。

その後はイワシ鰯いわし。

しこたま釣れたのでいざ沖へ。

アジはかからへん。

で、なんとなく垂らしといたガルプ+メバル針に良い型の30cmメバル。

やったべ。

10時干潮、ここまでが勝負と読んだがほんとそんな感じ。

12時以降はイワシばかり。
生餌にしてみるもさっぱり。

んで、またまた垂らしといたガルプに30cmカサゴ。

こういう根魚ロッドはあまり動かさないほうがイイのかな?

そんなところです。

最後岸に近寄って垂らしてみたが鬼くんが小カサゴかけただけ。

地形は砂っぱで根はほとんどなし。
でもたまに根がかりしてロストウェポン5つぐらい?
コマセカゴもなくしたな。
オモリは15号もってったが8〜10号くらいでよさそう。

{推奨ウェポン}
1.5竿×2
オモリ8号×10
サビキ7〜8号ハリス太め×10

グラサン、日焼け止め

片瀬漁港 

April 26 [Sat], 2008, 23:41
16:15家出て、乗り換えうまくいかず18:00到着、駅から漁港は徒歩5分、釣り場まで10分くらい。
近いな。

駅前で餌買う。

入って右側堤防の中程まで進み、まずはカサゴ仕掛けで30分くらい投げ、ヒットなし。

暗くなる前にケミホタルとウキ装着、オモリは4号。
これは結構ウキますね。
岩場でチヌ狙ってたオッサンがオキアミくれた。
曰く「魚の気配が全くない」
でも良い型のカサゴヒットだって。

駅前コンビニでビール買えば良かったな。

トイレも綺麗だし灯りも良いしすごく良い釣り場だなーと思ったが20:00いきなり消灯。
おいおい。

その後まったくアタリがないので魚種を探るべくサビキに変更、3投目くらいでゆさゆさゆっくり引っ張り、アタリを感じて引き上げるとフグ…

棚が悪いと勘繰り、ウキと針を離すも超絶投げニクス。
むりっす。

しかし投げ欲求が高まり、オモリを4号×2に変更。
まあまあな飛び具合で良い塩梅。
ウキも一応機能してるようですわ。

微妙なアタリあり?バラシ?
ワカメとか釣れた。

岩場でもちこちこやるが根掛かりでウキ外れ、水際まで降りてなんとか救出するも、ロスト怖いので岩場やめた。

その後まったくアタリなしですな。

22:00満潮。

地元の人曰く、ここは2008年3月から立ち入り禁止解除になったらしく(!)、まだ根魚が住み着いてないとのこと。
たしかに!
2〜3年寝かすか。

ということで今日はフグのみ。

しょぼん。

まあ、自販機あるしトイレで手洗えるし装備最強だけどな。
潮が悪かったかな。

まあ、初夜釣りてことでオーライ。

で、帰りもやぱり乗り換えうまくいかず。
小田急線ヤヤコシス。

今日の教訓:
ウキ→サビキ→オモリ6〜8号が最適
餌は中段〜下段だけでいいよな希ガス

棚深めの時は要長竿。

サビキでは小さいオキアミ。
カサゴウェポンでは船釣り用。
やっぱでかいのがアピールいいかな?

本日のロストウェポン:
カサゴウェポン×1
オモリ4号×2

買わなきゃリスト:
・ウキ予備
・カサゴウェポン
・オモリ8号
・長竿
・良さげなリール

なんだかんだ金かかりやがるな。

釣りコスト集計 

April 06 [Sun], 2008, 2:12
4回の釣りコスト集計。

1回目:小田原早川港
1号ウェポン3000円
バケツ仕掛け餌等2000円
クーラーボックス2000円
運賃2000円
食費1000円

計10000円

2回目:浮島釣り公園
1号ウェポン補修1000円(ガイド5つ)
仕掛け(アジサビキ用)餌等2000円
食費1000円
ガス台600円

計4600円

3回目:江ノ島腰越
2号ウェポン1200円
仕掛け(カサゴ用、予備針、8号オモリ5号オモリ)餌1700円
食費1000円
交通費500円

計4400円

4回目:真名瀬漁港
食費1000円
仕掛け300円
ガソリン代600円

計1900円


4回合計:20900円

うーん・・・

1号ウェポンが腰越で昇天したので3号ウェポンが必要だな。

真名瀬釣り 

April 06 [Sun], 2008, 1:28
今日はね。

真名瀬漁港で釣り。
遠くてめんどかったが逗子を過ぎたあたりから景色が楽しかった。
若干遠回りだが246から467のルートしかないのかね。

逗子と真名瀬の間くらいに釣具屋があったのでメバル用の仕掛けゲット300円。
下にオモリ3号、3段の針がついてる。2セット。
今日買うものはこんだけだな。

漁港に原付とめて魚影確認。
噂どおり水はきれいだった。
底が丸見えやんけ。
魚いないのも丸見えやんけ。

まずはビール飲んでテトラでウォームアップ。昼12:30だ。
まったく釣れる予感がしないので漁港の堤防?からチョイ投げもフグ2匹。13:30だ。
フグばっかりだな。
でも小さい何かが餌を追ってきたのは見えた。

フグだけで終わりとうなかったのでジモティーぽいおっさんのいる漁港周辺堤防へ。
む。

海中テトラがあったのでここにはきっと根魚ちゃんたちが居るに違いない。
適当なところにオキアミつけて垂らす。
これは前回腰越のしょぼい釣具屋で買った船釣り用のでかいオキアミ500円。

と、ハゼっぽい魚影っつーか魚姿?
餌をつつきに来たの丸見えやんけ!
2〜3匹いるぞ。

と、次の瞬間ブルッときたので引き上げてはいゲットー

メバルだ!10センチ?

よし、隣のやつも行くぜ!

しかし、餌をつつかれるもアワセがうまくいかず逃げられる。

手前にいた結構でかいやつにもシカトされる。

そんなこんなで結局こいつだけだ。

という間に15:00です。

振り返るとこの時が潮的にも良かったのか?
満潮が17:00だから上げ三分というやつですかい。
よくわからん。
天気はうす曇のかかった晴れ、風波ともにおだやか。

その後もっかい漁港で釣り、諦め、再度海中テトラ、おそらくメバルをもう1匹釣りかけたが引き上げ途中で逃げられた。
この仕掛け針の返しが甘いからなあ。
あとちょっとオキアミでかすぎ?
いい餌だとは思うけど。カサゴ用ですかね。

残念。

17:30、いくつかテトラまわりを攻めたがもう何も出て来そうにないので納竿。
つーか餌全部なくなりましたので。
風も波も強くなってきて寒かったし。

周囲の人たちは皆ジグ投げまくりんぐ。
釣れてなかった。
漁港で稚鮎?を釣っていたおっさんはワカサギ用のウェポンかな。やってみたいな。

帰りは道を迷いまくる。
やはり鎌倉通って246かなあ。
環八下って1号線に乗り換えという手もあるな。
20:30帰宅。
ちょうさみい。

本日の異星人:メバル1
本日の外道星人:フグ2ウミウシ1
本日のロストウェポン:メバル仕掛け1オモリ2(8号1、5号1)旧型ブルーリールの糸9割損失
本日のコスト:ガソリン650昼食650仕掛け300

本日のハイライト:魚が居るところが読めた!
本日のローライト:アワセ違いで逃した獲物は大きい


こうして見るとけっこうかわいいなメバルくん。



煮付けましたけど何か。



なんかウミウシとか釣れるし。スマン
P R
2011年10月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
プロフィール
カテゴリアーカイブ
Yapme!一覧
読者になる