ソフトバンク契約者数3000万人突破と孫正義社長がツイッターで報告

September 07 [Fri], 2012, 0:37
ソフトバンク契約3000万件とツイート

ソフトバンクの孫正義社長は12日、ソフトバンクモバイルの携帯電話の累計契約数が3000万件を突破したと、短文投稿サイト「ツイッター」を通じて公表した。ボーダフォン日本法人を買収した2006年には1500万件程度で、約6年でほぼ倍増させた。

 ソフトバンクは08年に、米アップルのスマートフォン(多機能携帯電話)「iPhone(アイフォーン)」の販売を開始。11年10月にKDDI(au)が売り出すようになるまで国内で独占的に販売し、契約数の大幅増に貢献した。

http://www.nikkansports.com/general/news/f-gn-tp2-20120812-999728.html

ソフトバンクオンラインショップ
ソフトバンクの孫正義社長が、携帯契約者数が3000万人を突破したとツイッターで報告しました。

2008年にアップルのスマートフォンであるiPhoneを販売して以来、急激に契約者数を伸ばしていたのは知っていましたが、早くも3000万人突破と言うのは凄いですね。

これでドコモ6054万件、KDDI3572万件、イー・アクセス413万件となり、ソフトバンクがKDDIに迫っています。

ソフトバンクへは、殆どドコモユーザーから流入していると考えられますが、どこまで吸い取る事ができるかが注目でしょうかね。

そろそろ新型iPhoneも出ますので、チェックしておきましょう。

タニタ食堂のヘルシーランチで大混雑の大行列

February 29 [Wed], 2012, 2:10
ヘルシーランチのタニタ食堂が開店 初日から大盛況

 健康機器大手のタニタは11日、ヘルシーランチで知られる同社の社員食堂のメニューを提供する「丸の内タニタ食堂」をオープンした。午前8時半から配布した整理券代わりの缶バッジ320個が開店前になくなるなど、大盛況のスタートとなった。

 タニタは、外食を手がける「きちり」と業務提携して食堂を運営。丸の内のような都心をはじめ、企業の社員食堂や大学の学生向け食堂への展開も視野に今後、年間20店舗を目安にして出店を進める。

http://sankei.jp.msn.com/economy/news/120111/biz12011112100009-n1.htm

健康的な社員食堂のランチが話題となり、レシピ本も大ヒットしたタニタ。

そんなタニタが満を持してオープンしたタニタ食堂ですが、初日から大混雑し大行列となりました。

ヘルシーランチと名づけられた定食は「日替わり定食」(800円)と「週替わり定食」(900円)の2種類から選ぶことができる。

運営は株式会社きちりと業務提携をしており、繁盛するやいなや株式会社きちりの株価が上昇するという現象も起こっていますね。

現在でも混雑しており、遠方から来た人は驚くべき光景となっています。

タニタ食堂で流れている音楽CDも売れ行きが良く、いつまで続くかタニタ食堂ブーム。

トマトで中性脂肪を分解、メタボや肥満などダイエットに効果あり

February 29 [Wed], 2012, 1:41
トマトでメタボ改善 京大グループが脂肪燃焼の新成分を発見

 トマトの成分の一つに中性脂肪などを減少させる効果があり、メタボリック症候群の改善に役立つことを、京都大大学院農学研究科の河田照雄教授(食品機能学)らの研究グループが突き止め、研究成果が10日付の米科学誌プロスワン電子版に掲載された。

 河田教授らは、脂質異常症や糖尿病に有効とされてきたトマトの成分を具体的に分析。その結果、脂肪燃焼効果を持つ脂肪酸の一種が含まれていることを発見した。

http://sankei.jp.msn.com/life/news/120210/bdy12021011360002-n1.htm

バナナや納豆に続いて、今度はトマトダイエットが流行るかもしれないニュースですね。

トマトはこれまでリコピンが多く含まれ健康に良いとされてきましたが、今回京都大学が発見したのは、中性脂肪を分解するという肥満に効果があるという。

トマトに含まれる脂肪酸の一種が中性脂肪を分解するとの事ですが、そのニュースが出たとたんスーパーマーケットからトマトジュースが消えるという現象に・・・

通販でもトマトジュースが品薄になり、更にはカゴメの株価がいきなり上昇するトマトダイエット現象とも呼べる状況になりました。

何故こんな事になったかと言うと、生のトマトよりも加熱したトマトの方が効果が高いという事だからです。

しかし、トマトの加工品には塩分が高めな商品が多く、摂り過ぎに注意と言われていますが、カゴメのトマトジュースにはこういった商品があります。

カゴメ トマトジュース 食塩無添加 (160g×6缶)×5個

カゴメ野菜ジュース 食塩無添加 (160g×6缶)×5個

どちらも食塩無添加であり、素材を活かした美味しさとなっています。

トマトジュースの方は数日後の発送ですが、野菜ジュースは送料無料の即日発送・・・両方ともトマトを使用しているのですが、この差は何なんでしょうかね。

好きな方を選んで飲み比べてみるのも良いかもしれませんね。