ニュース

December 04 [Tue], 2012, 12:34
第46回衆院選は4日、公示され、16日の投開票まで12日間の選挙戦が幕を開けた。

 国のかじ取りを民主党が引き続き担うのか、自民、公明両党が政権復帰を果たすのかが最大の焦点だ。民主、自民両党に次ぐ第3極の日本維新の会と、日本未来の党がどこまで議席を伸ばすかも注目点だ。政策面では、原発・エネルギー政策や消費税率引き上げを柱とする社会保障・税一体改革などが争点となる。

 各党の党首らは4日午前、街頭で、第一声を上げた。

 野田首相(民主党代表)は福島県いわき市で、「福島の再生なくして日本の再生なし」と強調。さらに「前に進めることができるのか、昔の政治に後戻りしてしまうのかが問われる戦いだ」とし、政権維持への意欲を示した。

 自民党の安倍総裁も福島市で第一声を行い、「(民主党政権の)間違った政治主導を改め、役人のやる気を引き出すことが大事だ。パワーアップした経済政策を行い、デフレを脱却する」と述べた。

 日本維新の会の石原代表は大阪市で、「日本の行政は無駄ばかりで国が傾く。みんなで維新をやらないとこの国は滅ぶ。本気でこの国をどう改革するかだ」と語った。日本未来の党の嘉田代表は福島県飯舘村で、「原発から自然エネルギーへ、地域の経済を再生する。地産地消社会は災害にも強い。地域から日本を変えていく」と訴えた。

 衆院選は、民主党が大勝して政権交代を実現した2009年8月以来。今回の衆院選では、12党が候補を擁立した。小選挙区比例代表並立制による選挙が初めて行われた1996年以降で、2000年の10党を抜いて最多となった。

 今回の衆院選で、民主党は比較第1党を目指すとしており、自民党は、公明党とあわせて衆院の過半数である241議席の獲得を目標として掲げている。

 争点となる原発政策に関して、民主党は2030年代に原発稼働をゼロとするようすべての資源を投入すると主張している。自民党は、現段階で未開発の再生エネルギーを当て込んで「原発ゼロ」を主張するのは無責任だと指摘している。

 維新の会は、政権公約を具体化した「政策実例」に、「既設の原発は、30年代までに、フェードアウト(次第に消える)する」と盛り込んだが、石原代表は、原発維持を主張しており、曖昧さが残っている。未来の党は、10年以内にすべての原発を完全に廃炉とする「卒原発」を掲げている。

 民主、自民、維新の会は消費税率引き上げの必要性では一致しているが、使い道については、民自両党が社会保障財源に全額を充てるとしているのに対し、維新の会は地方税化を掲げている。未来の党は消費増税の凍結を主張している。

 立候補者数は午前11時40分現在、小選挙区選(定数300)に1279人、比例選(同180)に971人。小選挙区選候補と比例選単独候補を合わせた立候補者数は1475人

米女優アンジェリーナ・ジョリー(37)が1日、英テレビ局チャンネル4のニュース番組に出演し、家族との時間を優先するため、数年後に女優業を引退する意向があることを明らかにした。

英国のヘイグ外相とともに番組に出演したジョリーは、「子どもがティーンエージャーになったら家事も増えるし、女優をやめなくてはいけないと考えている」とコメント。

またジョリーは、「今後あと何本かは映画に出演する。この仕事ができて本当に幸運だと感じるし、楽しんでもいる」と女優業への思いを吐露。その上で「もし明日やめることになったら、子どもたちと家で過ごす時間ができて幸せだと感じると思う」と語った。

ジョリーには6人の子どもがおり、長男のマドックス君は現在11歳。

京福電気鉄道(京都市中京区)と叡山電鉄(左京区)は15、22日、貸切電車を利用した婚活イベント「京都鉄コン!」の第2弾を開催する。
 今秋に企画した第1弾は、十数組のカップルが成立するなど「車内恋愛」が好評だったため、クリスマスの時期に再び催す。
 15日の京福電鉄の「らんでんはラブでん!」(先着72人)は、午前9時半に四条大宮駅集合。嵐山駅へ向かい、湯豆腐や散策を楽しんだ後、ケーキ付きティータイムで交流する。
 22日にある叡山電鉄の「エイデンでええねん!」(先着80人)は、午前9時に出町柳駅に集合し、八瀬比叡山口駅で下車後、ケーキ付きのイタリアンで昼食をとり、散策で距離を縮める。
 両日とも20〜40代の独身男女が対象。一人でも参加可。

婚活は早く始める事が成功への近道だ。

プチ活は始めやすさをウリにしている婚活サービスを展開している。

東京婚活という近くの人と会いやすいというのはオススメのポイントである。

格安婚活というくらい料金が安いのも若い人が始めやすい。

他社との違いをよく考えて色々チェックする事が、良いサービスを選ぶ事に繋がるので要チェックだ!



タレントの鈴木奈々(24)が3日、都内で行われた就職活動支援サービス「就活保険ソーシャルオファー」のサービス開始イベントに出席した。

 生まれて初めて、というリクルートスーツに身を包み、「これまで、バイトの面接しか受けたことがないので緊張する〜」と大声を上げながら登場。とはいえ、本人は就活よりも交際中の一般人の恋人との“婚活”の方が大切のようで「就職保険もいいですが、婚活保険が欲しい」。

 「逆プロポーズ」を30回以上しているものの、毎回スルーされている状況。「年内に温泉旅行に行く予定なので、露天風呂でまたプロポーズしようと妄想しています」と懲りていない様子だった。

優香のものまねで知られる小出真保と鈴木奈都から成るお笑いコンビ・麦芽が今年いっぱいで解散することがわかった。小出と鈴木がそれぞれオフィシャルブログで発表している。

 小出の3日付のブログ記事によると、解散を決意したのは今年の夏ごろとのこと。解散理由については特に明かしていないが「仲が悪くなったわけでもなく、どっちかが忙しいなどではなく、ふたりでたくさんたくさん話し合って決めました!」と二人で納得のいく結論に至ったようだ。

 一方の鈴木も同日ブログを更新し「12月末をもちまして、コンビを解散することになりました」とファンに向けて報告。これからはそれぞれピンで活動していくといい「今だ、右も左も分からないまま、特に私は、今度は前も後ろも見えない38歳ピン芸人となります」と少し不安な胸の内も明かしている。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ゼロ
読者になる
2012年12月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/za6ro/index1_0.rdf