しんりけん競馬〜7.5半荘目〜

November 27 [Tue], 2012, 14:41
赤べこ無謀作戦先週のマイルチャンピオンシップの結果1着サムパテック4番人気2着グランプリボス1番人気3着ドナウブルー5番人気道中ピタリと折り合い、直線でインを突いたサムパテックがG1初勝利。
グランプリボスは惜しくも届かず。
宣言通り逃げたシルポートが作り出した流れはスローペース。
こうなっては後方待機の馬は苦しい。
3着に食い込んだドナウブルーもスタート良く飛び出したクチ。
中程からのスタートで直後に少し掛かり気味になったグランプリボスは強い内容ではあった。
ただし、運も実力の内と取るならば、最内枠でシルポートをかわすことに専念できたサムパテックの力が最後に勝った。
また、この馬がメンバーの中でマイル適性に秀でていたとも言える。
問題は4着に残ったシルポート未満の馬、と騎手。
シルポートが弱い馬でないことは分かる。
それでもこの馬がG1を勝つようには思えないし、同じ逃げ馬に同じように何度も負けるようではいただけない。
初対戦、休み明け、出遅れ、なにかしらの理由があれば3度の敗けまでは認めてもいい。
が、それ以外ならば工夫がないとか下手くそと言われてもしょうがない気がする。
やはり枠順の有利不利が大きく結果に作用するようなレースでは、この路線の現状レベルはたかが知れていると言わざるを得ない。
馬券思ったよりも堅くてカスリもしなかったでござる。
今週はジャパンカップで勝負。
各国から招待された馬が集う日本最大の国際競争。
賞金額は世界的に見ても破格であり、国内馬にとっても秋の目標足りうるレースである。
勿A出走するだけでも大変で、厳しいラインをクリアして始めてゲートインできる。
新設当事外国馬の活躍が目立ったものの、近年は日本馬が上位を独占。
いいんだか悪いんだか、これを見た近年の外国馬は招待に消極的な気もする。
それでも今年は凱旋門賞馬ソレミアが参戦。
2着だったオルフェーヴルとの再びの対決が実現し嬉しい限り。
凱旋門賞で日本馬が好走すればジャパンカップの価値も相対的に上がる訳で、今後もこのような展開が続けばいいと思う。
今週の予想の前にとりあえず言及しておきたいことがある。
それは、今秋のG1は何だか荒れないことだ。
これまでの6戦全てで1番人気が絡み、配当も1000倍を越えていない。
穴曹の当欄としてはやってらんない、っつーか面白くもなんともない。
だいだい今週にしたって、まともに考えたら買えそうなのは7頭くらいで全部人気のある馬じゃん。
どうせ今回も1000倍なんて越えネーヨー。
そんな言い訳をしつつ今週は堅い馬券でも買ってみるか。
例年堅く治まる傾向のあるJCは馬券をどこまで絞れるかに掛かっている。
近年の好走馬を見るとG1実績馬がズラリ。
それも1回ではなく複数回あれば尚良い。
前走で強い競馬を見せたフェーメ本命。
ハイペースを着いて行って僅差の2着。
今回は距離経験が若干不安でも魅力がある。
そして、現役最強馬オルフェーヴルはまぁ外せないか。
問題は残る1頭。
牝馬3冠馬ジェンティルドンナは人気になり過ぎている気がするし、ルーラーシップは距離がどうなの、と。
エイシンフラッシュもムラがあるし、ークシャドウは昨年と比べると。
うーん。
ならば昨年3着ジャガーメイル外国馬ジャッカルベリーも面白いし、スリプトラも捨て難い。
ジャガーメイル、ジャッカルベリー、スリプトラ。
ここで赤べこ、圧倒的閃きジャガーメイルジャッカルベリースリプトラ全てに猫科の動物が入っているっそしてどれもがバリバリの肉食系これは何かの暗号に違いない。
ただ、3頭のうちから絞り込めない。
ではペルソナ4 エロこれらの馬を倒すべき存在とは何なのか。
猛獣に勝てる馬、それは何だというのか出馬表を見ながら私は1頭の馬に目が止まった。
オウケンブルースリブルースリードラゴンだ彼なら、ムービースターであると同時にストイックな格闘家であった彼ならば、虎を狩ることだって出来たに違いないこの馬が前売り最低人気だとか堅い馬券買うだとか知ったことかと、いうわけで、フェーメ、オルフェーヴル、オウケンブルースリの3連複で勝負。
この馬券が当たったら諸君を上野動物園に御招待。
壊滅ズバット友愛につき諭吉特攻今週は本気で馬券を取りに来た。
勝負レースはジャパンカップG1レースは17頭立て。
出走馬と騎手は下記の通り。
11ビートブラック牡5石橋脩12スリプトラ牡6Nカラン23ジャガーメイル牡8Wビュイック24フェーメ牡3蛯名正義35マウントアトスセン5Rムーア36レッドカドーセン5Jモッセ47メイショウカンパク牡5内田博幸48エイシンフラッシュ牡5Cルメール59オウケンブルースリ牡7浜中俊510ークシャドウ牡5Mデムーロ611ジャッカルベリー牡6Cオドヒュー612ローズキングム牡5武豊713ルーラーシップ牡5Cウィリアムズ714ソレミア牝4Oペリエ815ジェンティルドンナ牝3岩田康誠816トーセンジョー牡6Cスミヨン817オルフェーヴル牡4池添謙一今週はこれまで数多の宇宙人的な言動により心理研競馬に素薔薇しいネタを提供し続けてくれた鳩山由紀夫元総理が、次期衆議院選挙への立候補を見送り、政界引退を表明したことから、鳩山氏に敬意を表しサイン予想をしてみたい。
今回、本命馬とするのはお馴染み自演している首領なことジェンティルドンナだ。
鳩山氏といえば、総理大臣在任中に発覚した自身の資金管理団体友愛政経懇話会の政治資金収支報告書に虚偽の記載があった問題、すなわち死んだはずの人間からも献金を受けていたという故人献金に関しての言い訳が記憶に新しい。
私への個人献金があまりに少ないので、経理担当者がそれが分かったら大変だと思い、献金が多いように見せるために、許可なく他人様の名義を用いてしまったと多数の献金が自作自演であったことを認めつつも、原資はすべて自分の金なので問題はない。
私は何も関与していないと経理担当者にすべての罪を被せ、自身は知らぬ存ぜぬを貫き通し、見事に逃げ切った氏の厚顔無恥ぶりは特筆に値すると言えよう。
正真正銘自演していた首相をリスペクトし、ジェンティルドンナにを打つ。
この馬の入賞はまず揺るがないだろう。
続いて対抗馬はフェーメ。
TPP推進を衆院選で争悼サする決意を表明した野田総理は、立候補予定者に公認候補として相応しくない行動をとった場合には、供与を受けた便宜の一切を弁済するとした誓約書の提出を要請。
加えてどんな重い立場だった人だろうが、きちんと守ってもらうことが公認の基準だと鳩山氏を事実上名指しで釘を刺した。
この執行部の独善的な対応には流石の鳩山氏も怒り心頭だったという。
今回の鳩山氏の不出馬は、TPP推進への同意を衆議院候補の公認条件とする踏み絵を迫った執行部に対する反発であったことは間違いない。
民主党公認の踏み絵にNOそんな条件呑めるものか踏絵ー呑めねーのフェーメこの馬に騎乗するのは天皇賞秋と同じく蛯名正義騎手。
自分の信念を曲げてまで執行部に屈しないと最後に意地を見せた鳩山氏はまさに信じる奴が正義と言えよう。
それから鳩山氏が民主党の創設者の一人であり、設立時に個人資産から億単位の出資をし、実質民主党のオーナーであったことから、支配者の位を意味するルーラーシップも当然に買いだ。
また凱旋門賞でオルフェーブルを破ったソレミアも抑えておくべきだろう。
突然の鳩山氏引退により北海道9区は後継選びが難航しているという。
一部では新党大地真民主の鈴木宗男代表の盟友で歌手の松山千春氏を推す声もあるらしいが、現在の民主党からの出馬は難しいだろう。
投票日まで残り3週間ではあまりに時間がなさすぎる。
空白区を作らないのが党の基本方針とはいえ、民主党は候補者擁立断念の可能性が濃厚であり、北海道9区はこのまま自民党の新人、堀井学氏と共産党の新人、花井泰子氏の一騎打ちになるだろう。
鳩山の代わりの候補者だってそれは未やソレミア仮に今から候補者を立てられたとしても、すでに先行して活動し、知名度を浸透させた元スピードスケート五輪代表の堀井学候補に敗れることは必至。
8回連続当選の鳩山氏を輩出した北海道9区も、いよいよ民主王国の看板を失うときが来たようだ。
御大将の討ち死により鳩山王国壊滅。
よってローズバドloose鳩産駒のローズキングムloosekingdamも買いだ。
さらに鳩山由紀夫、邦夫兄弟が、母親の安子さん89から月1500万円もの子ども手当を貰っていた件にも触れておこう。
鳩山家のゴッドマザーである鳩山安子さんは、世界最大手のタイヤメーカー、ブリヂストン創業者である石橋正二郎氏の長女だ。
同社の株式1300万株を保有し、配当金だけで年間3億円前後の収入があったとされる彼女は、その金を溺愛する息子二人に公平に提供していたという。
鳩山兄弟の子供手当の原資はブリヂストン株。
よって石橋Bridgestone脩騎手のビートブラックも買いだ。
この馬は天皇賞春と同様に今回も最内枠の1枠1番白枠を引き当てた。
ホワイト枠からブラックが出走する。
これは母親からの資金提供を知らなかったと違法性をごまかした鳩山兄弟の言い訳が極めてクロに近いシロであると暗に皮肉っていることは言うまでもない。
前述のルーラーシップとビートブラックでルービーが炸裂する可能性もあるので、正直この馬は侮れない。
また人気薄ではあるが、英国からの刺客レッドカドーも軽視するのは危険だ。
この馬の所属はエドワードロップ厩舎。
ブリヂストンと覇を競う業界2位の住友ゴム工業のブランドDunlopを想起させる。
ブリヂストン一族の御曹司である鳩山氏が自身が創設した党の執行部からレッドカードを突きつけられた週に、ライバルメーカーと同名の厩舎から出走する馬がレッドカドー。
ここに悪意を感じるのは私だけだろうか。
ジェンティルドンナ、フェーメ、ルーラーシップ、ソレミア、ローズキングム、ビートブラック、レッドカドー上記の7頭による三連単及び三連複で勝負する。
狂気の諭吉特攻三連単6塔Iール英世アタックジェンティルドンナフェーメルーラーシップ99倍ジェンティルドンナルーラーシップフェーメ110倍フェーメジェンティルドンナルーラーシップ130倍フェーメルーラーシップジェンティルドンナ134倍ルーラーシップジェンティルドンナフェーメ126倍ルーラーシップフェーメジェンティルドンナ122倍三連複8塔Iール5000ペリカジェンティルドンナ、フェーメ、ソレミア96倍ジェンティルドンナ、ルーラーシップ、ソレミア98倍ジェンティルドンナ、フェーメ、ローズキングム249倍ジェンティルドンナ、ルーラーシップ、ローズキングム274倍ジェンティルドンナ、フェーメ、ビートブラック199倍ジェンティルドンナ、ルーラーシップ、ビートブラック253倍ジェンティルドンナ、フェーメ、レッドカドー858倍ジェンティルドンナ、ルーラーシップ、レッドカドー1081倍明日はオルフェさえ来なければ馬券が取れる気がする。
ファイナルアンサーだ
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:za4k4s421z
読者になる
2012年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/za4k4s421z/index1_0.rdf