ゆったりとした空間で、探していたコーヒーがあります。リラクゼーションの空間 ひとときの安らぎをどうぞ。

坐カフェってなぁんだ?
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:za-cafe
読者になる
こんにちは坐カフェは一2006年11月仙台の大町にオープンした“こころとからだにプラス”を目指した価値複合空間です。
食の切り口から人の健康に寄与するべく,長年徹底したこだわりをもって野菜の有機栽培を中国で大規模に展開してきた上村夫妻,一方心理学を ベースにインテリア,音楽などリラクゼーションをキーワードに多方面で活動してきた坐長OGAが3年程前に出あったことから坐カフェはスタートしました。
続きはこちらから!
坐カフェ地図
坐 Cafe
日曜定休
月〜土:11:00〜19:00
〒980−0804
仙台市青葉区大町1−3−7横山ビル1F
TEL 022−266−4632
FAX 022−266−4638
Mail : s-kamimura@**almond.ocn.ne.jp    **を外してアドレスとしてご連絡ください。
キャンドルナイトVol.55 with 尺八 和の音霊 / 2016年08月22日(月)
こんばんは坐長OGAです 

毎月恒例のキャンドル作家・阿部笙子さんによるキャンドルナイト、今月は今週26日金曜日に開催予定です。
加えまして今回のキャンドルナイトはいつにも増して感性を揺さぶる内容になりそうです。

  キャンドルナイト in 坐カフェVol.55
                with 尺八 和の音霊




あかりを灯してお待ちしております
8月26日(金)  18:00〜19:30
※開催時間中はいつ来場されても結構ですので




そして今回はタイトルのように上の写真、伝統的な尺八の音色の普及にも尽力されている 高橋易宏 さんと阿部さんのキャンドルのゆらぎとの初コラボレーションが実現することになりました!!
高橋さんは南米のフォルクローレ音楽、ケーナの奏者としても活躍されていまして、私も何度か一緒に演奏させていただいたこともあるのですが、一方では長年尺八奏者としても多方面で演奏活動されています。

そんななか今春高橋さんとの会話の中から、カフェで尺八の音を出してみたいという要望が出され、早速実際試してみました。
前述のように私もこれまでの幾度かの共演でそのケーナの素晴らしい音はわかっていたのですが、高橋さんの奏でる尺八の音色に触れるのは初めてのこと。 そして一瞬でその響きに引き込まれたのです。

と同時にその響きと阿部さんのキャンドルを合わせたら間違いなく素晴らしい場が生まれるのではと直感、その旨を提案したところお二人とも快諾していただき、今回の初顔合わせに至ることとなりました。

当日はその時の状況をみてなのですが、高橋さんの演奏は6時台後半あたりからになるのではと。。
またいつものように今回もイベントとして特別なチャージをいただくことはありませんので、珈琲を飲んでいただいたりお食事をしつつ、その新たな世界が創造される場を楽しんでいただければと思います。

ということでお時間取れそうでしたら是非いらしてみてください。
お待ちしております。



 
   
Posted at 19:05 / ライブ&イベント / この記事のURL
コメント(0)
坐カフェお盆休みについてのお知らせ / 2016年08月03日(水)
こんばんは、坐長OGAです 

梅雨明けとともにいよいよ夏本番ですね!!

数年前に驚きとともにある朝突如カフェ入口前に現れた(笑)お馴染み、大きな石のワンちゃんですが、先日日本でも解禁となった例のあのゲーム上で”○○ストップ”として”歩く犬の銅像”(そのままか〜!!)として勝手に名前がつけられているようです。
お好きな方はお店にいらっしゃる際にとりあえずチェックされてみてください(笑)



更におまけでもう一枚関連?写真を。
私の息子が今春撮って送ってきていたものなのですが、京都市下京区のとある一般住宅の玄関に鎮座する同じ石のワンちゃん。
カフェ前のワンちゃん、少々目が怖いので、それを私は笑いに転換すべく毎朝サングラスをかけてもらっているのですが、遠く離れた京都にも親戚がいたとは!!
大きさから察するに、もしかすると実は親子だったりして(笑)。。。

  


さてさてカフェ、今年のお盆休みは下記の内容どおり13日(土)〜17日(水)とさせていただきます。
コーヒー豆”粋”などお買い忘れないようよろしくお願い致します〜!!

また明日4日(木)も大変申し訳ありませんが諸事情により終日お休みとさせていただきますのでご了承ください。



 
   
Posted at 22:30 / 坐cafeからのお知らせ / この記事のURL
コメント(0)
言霊 「光〜SHINE〜」 DreaMoon TOSHIKI HAYASAKA 個展 / 2016年07月20日(水)
こんにちは、坐長OGAです 

カフェでは現在 TOSHIKI HAYASAKA さんの個展を開催しています。

    Dream Moon TOSHIKI HAYASAKA 
       言霊 「光〜SHINE〜」



会期:2016年7月9日(土)〜8月8日(月) 
会場:坐カフェギャラリー 11:00〜19:00

( 個展開催にあたって )
自身3度目の個展開催にあたり、作品を世に出す責任と自分自身を見つめなおした。
夢の月。月が好き。太陽の光でひかるというところが好き。

その光は太古より地球を、人々を照らしてきた。
僕の作品も人々の夢を照らす光になりたい。 もちろん自分の夢も。
これが「DreaMoon」に込めた意味。

今回の個展は’光’というテーマに描き上げた作品を展開させて頂きます。
僕の作品を見て光を感じてほしい。
今回個展を開催させて頂くTHE坐CAFEの皆様に感謝申し上げます。

                            早坂寿輝(ハヤサカトシキ)

※展示作品は期間中入れ替え、更新予定です。
※日曜祝日はお休みになります。
※入場料はありませんが、カフェとして通常営業しております。
  他のお客様のご迷惑になりますので申し訳ありませんが鑑賞のみのご来店はご遠慮ください。

( TOSHIKI HAYASAKA Profile )
2014 5月 DreaMoon設立
2014 7月 東京ビッグサイトにて初の個展出店
    12月 カフェモーツァルト 「PANDOR'S BOX」開催
2015 5月 画集「夢心月琴」出版
2016 3月 カフェモーツァルト 「言霊 輪廻」開催

   





   

ということで在仙の若きアーティスト、早坂寿輝氏の坐カフェ初となる個展開催です。
彫金もやっているという多彩な方ですが、今回は ’星巡り’ を中心とした絵画の展示です。

お時間とれそうな際は是非お立ち寄りください!!

 
   
Posted at 18:37 / インフォメーション(坐からのお知らせ) / この記事のURL
コメント(0)
Art Cafe Bar SEASAW 七ヶ浜にオープン!! / 2016年06月03日(金)
こんにちは坐長OGAです。

今日は先月GW中に七ヶ浜菖蒲田海水浴場の目の前にオープンした、Art Cafe Bar SEASAW  さんのお知らせを。







仙台から約20kmにある七ヶ浜に待望のカフェレストランができました。
菖蒲田海水浴場が目の前なので海を楽しんだ後にゆっくりお食事を楽しめます。
建物は東北の杉を使ったログハウスです。
木のぬくもりの中で海を聞きながら、七ヶ浜の海産物や農産物はいかがでしょうか。

MENU一例
ワタリガニの絶品パスタ・季節の魚のトルティーヤ・海鮮カレー・菖蒲田めかぶのパスタ など
七ヶ浜で捕れた素材を使ったお食事をご用意してお待ちしています。

OPEN 11:00〜CLOSE 22:00 (ラストオーダー21:30) 木曜定休
七ヶ浜町菖蒲田浜長砂20−8  TEL:022−355−9119
http://www.seasaw.me


ということで海が好きで私も30年ほど前に移り住んだ七ヶ浜も沿岸部はどこも同じように、やっと寸断された道路が復旧、現在も防潮堤の建設が進められています。
しかしながらかつて賑わっていた菖蒲田浜周辺はそれ以外いまだなにも無い状況です。。
そんななか先月、海の直ぐそばにSEASAWさんがオープン!!

東北で育った杉を使ったナチュラルなまとまりの空間も気持ちよく、地域のコミュニティにも活用できるようにとイベントやセミナーなども可能なスペースも確保されています。
また本体の脇には夏の海水浴シーズンにも活躍するであろうシャワーブース棟もあり、そちらの上部は展望スペースになっていて防潮堤越しに明るく輝く太平洋を望むこともできます。
ということで復興に向けての第一歩、その流れにはずみがつくのでは、ととても喜ばしく思います。

そしてこのカフェを率いているのが 久保田靖朗氏 という好青年です。
彼は以前青年海外協力隊などで、アフリカの若者の就労支援に尽力したりと熱血漢で、関東の出身ながら震災後はボランティアとしてこちらに乗り込み活動を続け、その縁でいまや定住するに至り。 。
その後も特に菖蒲田浜の復活に向けてのイベントプロデュースや復興に向けての行政側への働きかけ、橋渡し役をかって出たりと頑張ってくれています。

そんな彼が坐カフェを初めて訪れたのが数年前、どなたかのライブイベントをたまたま聴きに来て、そのときに出されたコーヒーを飲み、衝撃を受けたとのことで、その記憶をもとに昨年末に久々に再訪してくれました。
そしてその際、「いろいろな思いを込めSEASAWの建設を進めていて、できればコーヒー豆も思い入れの強いこの豆も使いたいのだが。。」
という相談を受け、私も”一町民として”(笑)役にたつのであればどうぞ、ということに話がまとまり。
そして3月中旬からは私どものコーヒー豆”粋”にまつわる基本的な考え方、淹れ方などもお伝えし、オープンに向け準備。。


そんなこんなで海がみたくなったら是非七ヶ浜まで足を伸ばしてみてください。
心落ち着く潮騒を聴きながら、地元食材を使った美味しいお食事とコーヒーも飲んでいただけますので!!



 
   
Posted at 19:30 / インフォメーション(坐からのお知らせ) / この記事のURL
コメント(0)
P R
月別アーカイブ
メールフォーム
タイトル

内容
Yapme!一覧
読者になる
  | 前へ  
 
 Powered by yaplog!