イチロー 

July 10 [Tue], 2007, 14:05
7年連続球宴出場のマリナーズ・イチロー外野手(33)がNHK有働アナのインタビューで笑わせた。本番前日のこの日、ア・リーグはオレンジ色のユニホームと帽子で練習。「帽子がカッコ悪い。早く脱ぎたい」と笑わせた。それでも「1年、1年、気持ちが変わってきた。オールスター出場を目標にはするけど、出なくてはいけないものに変わってきた」と連続出場する重みを表現していた。

http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/sports/ichiro/

平安まばゆい都大路 葵祭 

May 16 [Wed], 2007, 10:30
千数百年前の祭礼を起源に日本で最も古い祭りといわれる葵祭が15日、京都三大祭りのトップを切って繰り広げられた。平安王朝の優雅な行列を都大路に再現し、新緑のなか、沿道を埋めた3万2000人(正午、京都府警調べ)を魅了した。
 511人、牛馬40頭からなる700メートルの行列が午前10時半、京都御所(京都市上京区)の建礼門を出発した。近衛使(このえづかい)を中心とした本列とあでやかな女人列が、祭りを象徴するフタバアオイを揺らして進んだ。フジの花で飾られた牛車が車輪をきしませる。
 ヒロイン・斎王代の森川香絵さん(26)は豪華な十二単(ひとえ)を身にまとい、腰輿(およよ)に乗り込んだ。女官や童女を従え、しずしずと進む。
 行列は正午までに下鴨神社(左京区)に到着。神事を終えて、午後に上賀茂神社(北区)に向かう。
 葵祭は天皇からの使者・勅使が下鴨、上賀茂両神社に参拝する勅祭。道中の行列は「路頭の儀」、両神社での神事は「社頭の儀」と呼ばれる。元々「賀茂祭」と言われたが、江戸時代から「葵祭」の呼称となった。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070515-00000034-kyt-l26

<マグロ漁船衝突>当て逃げは鹿児島の貨物フェリーか 

February 14 [Wed], 2007, 13:49
宮崎県日向市漁協所属のマグロはえ縄漁船「幸吉(ゆきよし)丸」=是沢幸広船長(48)、9.1トン=の衝突事故で、鹿児島市に本部を置く「マルエーフェリー」(有村和晃社長)は14日、同社が所有する貨物フェリー「たかちほ」=佐藤信義船長(49)、全長131メートル、3891トン、乗員13人=が幸吉丸に衝突した可能性が高いことを明らかにした。13日に第10管区海上保安本部(鹿児島市)へ連絡。海保は船体から塗料を採取し、幸吉丸に付いていた塗料との照合を急いでいる。
 同社やフェリーを運航している新日本海事(東京都港区)によると、「たかちほ」の船首には衝突した時についたとみられる長さ10メートル〜30メートルの擦過傷があり、13日朝に船長が確認。新日本海事に報告し、同社が10管に連絡した。傷は青く塗られた左右の船首部分に計4、5本あったという。幸吉丸の船尾部分の損傷部には青色ペイントが付着していた。
 新日本海事が事情を聴いたところ、佐藤船長は「9日午前は当直がレーダーと目視で周辺海域を監視していたが、衝撃などには気付かなかった」と話したという。マルエーフェリーの有村社長は会見で「捜査には全面的に協力する。事故原因がうちの船であったら誠意を持って対応するのが責務と考えているが、『当て逃げ』と表現されるのは残念だ」と語った。
 「たかちほ」は、那覇―東京間を5日に往復1便のペースで運航。月に2回程度、鹿児島・志布志港に立ち寄るコースを通る。8日午後7時過ぎに東京に向けて那覇市の那覇新港を出発。事故発生時の9日午前10時ごろ、現場海域を航行していた。現在は那覇を出て東京に向かって航行中。
 「たかちほ」は99年5月16日にも鹿児島県沖で、停止しているプレジャーボートと衝突する事故を起こし、海難審判庁は当時の2等航海士を業務停止1月としている。【川島紘一】

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070214-00000029-mai-soci
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:z9f843j3
読者になる
2007年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる