自己破産者は融資を受けられるのか

July 04 [Fri], 2014, 14:27
さまざまな理由で自己破産をしてしまった場合、借金はなくなるとはいえデメリットはたくさんあります。クレジットカードの審査には必ず断られますし、自己破産者であるという情報が信用情報会社に長くて10年間残ることになります。信用情報会社に自己破産者であることが残る状態が俗にいうブラックリスト入りで、この状態ではキャッシングが利用できません。自己破産者になって、返済の必要がなくなっても、社会的な信用がなくなってしまいます。法律では7年と定義されていますが、その後も審査は厳しくなってしまいがちです。自己破産者に対して融資が可能な金融機関は、多くの場合はヤミ金融に限定されます。闇金融からお金を借りようとすれば、どうしても高い金利での借入になってしまうことでしょう。自己破産をすると何年も住宅ローンはおろか車のローンさえ組むことが難しい状況になってしまうのです。返済が難しいという状況にある人は、自己破産を検討する前に、他の手立てはないかを検討してください。公共の相談所に言って、融資の返済について助言をもらうこともできます。一度でも自己破産者になったことがある人は、同じことを二度起こさないように注意することです。自己破産者になることは自分一人の問題ではなく、家族、友人、連帯保証人の人などに迷惑をかけています。融資を軽い気持ちで利用して、自己破産者にならないようにしてください。坂本竜馬
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:z8ecst
読者になる
2014年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/z8ecst/index1_0.rdf