睡眠薬のデパスとは

October 19 [Fri], 2012, 9:36
デパスは田辺三菱製薬が発売する睡眠薬です。
エチゾラムを主成分としており、「デパス錠0.5mg」「デパス錠1mg」「デパス細粒1%」の3タイプをラインナップしています。
短時間型の睡眠薬に分類され、6時間程度で作用が消えます。
鎮静効果を持つデパスは、抗不安作用によって不安や意欲低下を解消してくれます。
筋肉を柔軟にする役割もあり、抗うつ作用、催眠作用なども期待できます。

■デパスの睡眠薬の副作用
倦怠感、口内・のどの乾き、眠気、発疹、吐き気などです。
過敏症が生じるときは、かなり症状が重度になります。
抗精神病薬と飲み合わせた場合は、特に深刻な問題に発展します。
横紋筋融解症、間質性肺炎、筋の強度ひきつり、肝機能障害、発汗・発熱、嚥下困難などがあります。

デパスは依存性がある睡眠薬です。
長期連用によって服用しないと睡眠できないようになるケースがあります。
しかし、自分の判断で薬の増減をするのは好ましくありません。
医師からの処方薬の場合、アドバイスを聞き入れたうえで服用する必要があります。

■デパスの服用上の注意
高齢者が服用するときは特に注意が必要です。
歩行障害、ふらつきなどが生じるため、ケガをする可能性も否定できません。
そして、アルコールと一緒に飲むことも控えましょう。
アルコールは睡眠薬の作用を強くします。
作用が強くなることで、自分の体質や症状に薬剤が合わなくなるとやっかいです。
また、自動車を運転するときも服用には注意しましょう。

http://yaplog.jp/c7i0n564797/

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:まさこxm3i
読者になる
2012年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/z7k4sy56/index1_0.rdf