散髪

April 04 [Wed], 2012, 14:26
床屋で短くした。
白髪は仕方ない。
不動産の時に仕事で遊びに行って、丹沢でバーベキューし、手品を見せてもらい、面接で文章力と真面目さと素直さを褒めてもらった星野会長のことを思い出した。
昨年亡くなっていて、ネットで見つけて衝撃だった。
白髪を染めろといわれたのがストレスで、母がそんな会社は辞めちゃいなさいと怒ったのを覚えている。
営業はルックスがどうしても関係する。
教材販売の営業もとれたときはこんな感じかという程度だった。
でも不動産で取れてる先輩、同僚がイケ面だったかというと、そうでもない。
あれは不思議だ。
Iさんは江頭250に似ていて、意地悪なKのおっさんに言われていた。
妻子もいるから本人は全然気にしていない風だ。
独特のセンスで、電話でアポで想定し、会ったらうまく交渉で丸めこむ。
Iさんはあの手の仕事が好きなんだろう。
宅建もってて運転もうまかった。
アポが3カ月目に取れて、お前の初アポだろ頑張ってこいよと言われた。
懐かしい。
部で、新庄ナイナイの矢部っち似ている芸能人がいると、コミュニケになる。
不動産はコツやセンスがいるのだ。
欲しくてお金を持っている人と交渉がうまくいくかどうかだけだ。
電話営業はものすごく大変な仕事だ。
わかったし、人生経験になった。
同じ年の椎名君がとっていて、一緒に食べながら話してもとれなかった。
彼には金融のローン計算を教えてもらったし、子供がふたり目が生まれて張り切っていた。
思い出だ。
9か月不動産営業に身を置いたが、まさに地獄だったが、仕上げにムースをつけてもらった。
床屋さんも相性だが、おじさんよりは若い人のほうが話が合うしやってもらいやすい。
年齢で変化した感情の一つだ。
不景気でも床屋や美容院はある。
美容院は5年以上前にいかなくなった。
女性もいるし、楽しいのだが、今は床屋のほうが楽になった。
腕もそうだが、接客が重要なんだよな、とこやって。
イライラするのもさせられるのもいやだし。
身だしなみで言われないスタービーチような恰好にしたい。
ひげが濃い。
太い。
男性ホルモンのバランスで、顔と髪は変わるという。
耳も眉毛も全体的に小ざっぱりとしてもらった。
芸能人の話で、横浜で撮影中の木村拓哉をみたことがあると。
こちらも阿部寛と遭遇した時のことを話した。
ジャニーズ系はめだつからわかるようだ。
弟は自分が覚えているか知らないが、常盤貴子と会ったことがある。
自分は石田ゆり子が有栖川公園で撮影していて、みた。
暑い日だった気が。
きれいだった。
書くと思い出すものだ。
俳優は映像でもイメージが強いから、わかる。
梅宮辰夫は表参道ですぐわかった。
建築士のKさんは高倉健と飲んだことがあると言っていた。
すごくおいしいコーヒー店があるが、そこでかっこつけてリラックスしていたら、沢木耕太郎が編集者らしき人と打ち合わせをしていた。
かっこよかったし、印象に残っている。
10年以上前だ。
今日行った床屋は悪くない。
10回近くいっている。
できて2年たつ。
いちばん近いのだ。
忙しい人間にとって便利さは大切だ。
これはホントに痛感する。
助けてもらえるかは日ごろの関係だ。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:z7eydgphp1
読者になる
2012年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新記事
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/z7eydgphp1/index1_0.rdf