弁護士が7億脱税容疑、会計士の元妻らも(読売新聞)

March 02 [Tue], 2010, 17:59
 赤字会社による取引を装って不動産売買の利益を隠し、所得税約7億6900万円を脱税したとして、東京地検特捜部は23日、東京弁護士会所属の弁護士・小谷平(67)、小谷容疑者の元妻で公認会計士の万里子(59)、長男で会社役員の周(36)の3容疑者を所得税法違反の疑いで逮捕した。

 発表などによると、小谷容疑者らは、実際には個人の事業として行った不動産取引を、多額の損失を抱える会社が行ったように装うなどし、2004年分と05年分の所得約20億7200万円を隠した疑い。 

「都市型軽費老人ホーム」の整備補助で説明会―東京都(医療介護CBニュース)
病気との認知も低く…女性の尿漏れ、悩まず専門医に相談を(産経新聞)
【風】近畿の2路線は観光利用増加?(産経新聞)
大学院教授を解雇=不正経理問題−山口大学(時事通信)
寝たきりの79歳妻、夫に首絞められ重体(読売新聞)
  • URL:http://yaplog.jp/z74l08om/archive/9
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。