顔写真公開の男出頭=「逃げきれない」―振り込め詐欺容疑・警視庁(時事通信) 

June 19 [Sat], 2010, 4:28
 モニター会員の退会手数料名目で男性から約270万円をだまし取ったとして、警視庁捜査2課などは18日までに、詐欺容疑で、東京都品川区東中延、無職小市真也容疑者(25)を逮捕した。
 警視庁は9日、振り込め詐欺の現金引き出し役2人の顔写真を公開。このうち1人が小市容疑者で、17日に同庁武蔵野署へ出頭し「ニュースで見た。逃げきれないと思った」と話したという。
 同課によると、容疑を認め、「男から他人名義のキャッシュカードを受け取り、金を引き出した」と供述。昨年8月から今年5月の間、約50回にわたり、金を引き出したという。 

【関連ニュース】
撲滅月間、被害98件=振り込めに「一定歯止め」
小杉元文相の妻ら再逮捕=3000万円詐取容疑
鹿島現場所長らを書類送検=計5人に代金詐取容疑
鹿島現場所長らを書類送検へ=羽田新滑走路に不適材
警察官名乗り振り込め電話=容疑で受け取り役3人逮捕

わざと女性はね送るふり、断ると暴行の男逮捕(読売新聞)
「もう一度よみがえる」=熊野で復権へ意欲―民主の小沢氏(時事通信)
広がる「スポーツごみ拾い」 競技感覚で環境意識向上(産経新聞)
ポリ袋かぶせ父殺害 嘱託殺人容疑 17歳息子を逮捕 大阪・鶴見(産経新聞)
<普天間移設>「沖縄の理解なくても選定」岡田外相(毎日新聞)