障害者団体発起人に有罪=村木被告共謀、実質判断せず−郵便料金不正・大阪地裁(時事通信)

May 15 [Sat], 2010, 19:59
 障害者割引郵便悪用事件で、厚生労働省に偽の証明書を発行させたとして、虚偽有印公文書作成・同行使罪に問われた自称障害者団体「凛(りん)の会」発起人河野克史被告(69)の判決が11日、大阪地裁であり、横田信之裁判長は懲役1年6月、執行猶予3年(求刑懲役1年6月)を言い渡した。
 公判で河野被告は起訴内容を認め、検察側が提出したすべての書面の証拠に同意。判決は、分離された公判で無罪主張している同省元局長村木厚子被告(54)との共謀については、実質的な判断をしなかった。 

【関連ニュース】
〔特集〕現役キャリア官僚逮捕! 障害者割引郵便不正事件
団体元代表、偽証明書は無罪=捜査段階の供述不自然-DM不正発送で罰金・大阪地裁
「検事が調書作文し、署名要求」=村木元局長が被告人質問で
部下への指示、改めて否定=村木元局長、涙ぐむ場面も
取り調べメモ「すべて廃棄」=厚労省元局長公判で検事ら

「全額面倒を見る」=口蹄疫での補償で−赤松農水相(時事通信)
改正臓器移植法のガイドライン案を公表―厚労省(医療介護CBニュース)
雑記帳 「宇宙桜」芽吹く(毎日新聞)
指名手配犯、逃さない! 街頭に光る“眼光”「ミアタリ」 (産経新聞)
6月にショートステイ整備事業の説明会―東京都(医療介護CBニュース)
  • URL:http://yaplog.jp/z5vv4h1u/archive/15
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。