宮崎の1例目、口蹄疫確定=農家支援策も拡充−赤松農水相(時事通信)

April 24 [Sat], 2010, 1:15
 赤松広隆農林水産相は23日の閣議後記者会見で、宮崎県都農町の農場から口蹄(こうてい)疫の疑いのある牛が20日に見つかった1例目について、検査の結果、口蹄疫のO型ウイルスが確認されたことを明らかにした。これで2000年以来、10年ぶりの国内発生が確定した。
 また同省は、口蹄疫発生に伴う関連対策として、農家への低利融資策の拡充や搬出できない家畜に関する助成措置なども決めた。 

【関連ニュース】
〔用語解説〕「口蹄疫」
口蹄疫疑い牛4例目=殺処分264頭に拡大
宮崎銀行、口蹄疫被害に緊急融資
口蹄疫疑い3例目=宮崎の牛で発見
牛6頭、口蹄疫の疑い=宮崎県内で2例目

午後に離党届提出=自民・舛添氏(時事通信)
<絵はがき>正岡子規の孫、子規の叔父・加藤拓川コレクションの一部公開計画 (毎日新聞)
共産党トップと駐日米大使、初の公式会談(読売新聞)
首相動静(4月22日)(時事通信)
1万1800キロ区間で規制見直し=最高速度10キロ引き上げも−警察庁(時事通信)
  • URL:http://yaplog.jp/z4jik2sx/archive/51
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。