シャワー洗顔に潜む危険

August 10 [Sat], 2013, 13:33
朝の目覚めや1日の終わり。シャワーを浴びながら勢いよく顔を洗うのって汚れがきちっと落ちる気がしているし、リフレッシュも出来て非常に気分よいでした。



だだからと言って、ちょっと待ってちょうだい。もだけどたら貴方が抱えていますこの肌の心配、もだけどたらシャワーで顔を洗っていますせいかもしれません!こちらでシャワーで洗顔の弊害や気を付けるべきポイントを一度確認してみませんか。



■シャワーの刺激は顔には強すぎる!



顔の汚れがサッパリ落ちる気がしているシャワーでの洗顔。ですから、シャワーの水圧は顔にはちょっぴり刺激が強過ぎます。シャワーの水圧を直接肌にあてるということによって毛穴やシワがに刺激され、不可能に押されてしまい、肌が垂れ下がってしまったりしていると言われてます。どうやら肌の老化と言う点から見るとこの上なく禁止と言うのが定説のようである。







■シャワーの高い温度は肌にはキツい

ちょっと高めの温度で浴びるのが気分いい!これがシャワーの醍醐味だったりもしましょう。けど、高い温度での洗顔は肌に良く無いとされてます。美容家庭の深澤亜希さん等によると、洗顔に適すると温度は30度強でいわゆる「ぬるま湯」だそうである。シャワーだと水温が低く感じるということもあり、ついつい温度を高めにしてしまいますからこそ、水圧だけではなく、シャワーで洗顔している時の温度もそれに、肌の負荷となりますのである。







■洗顔後の肌にシャワーはキケン



石鹸や洗顔フォームで顔を洗った後の肌は柔らかくなっていますもの。そういう柔肌な現状のところにシャワーを浴びてしまいますと、顔のバリアが弱くなっていますだけに肌荒れを招いてしまいますではないでしょうか。洗顔後の肌は低めの温度のお湯で優しくそそぐ事が大切である。
男性もアンチエイジング






■これでもシャワーで洗顔したい時は…?



これでもやっぱりシャワーでの洗顔がやめられ無い!こんな時はなりますべく水圧を低くして、お湯の温度も32?34度にキープするように心がけませんか。それに、いったんシャワーのお湯を手のひらに溜めて、ワンクッションを置き、手のひらで顔を優しくそそぐように意識しているということで多少ずつシャワー洗顔から遠ざかるということができるとよいと言えますね。







如何でしたか?案外もする人が多いシャワー洗顔。止めてみるということでアイデア外簡単純に肌の心配におさらばできるかもしれませんよ。気になってみた方は一度シャワー洗顔と距離を置いてみては如何?
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:z2863rwt
読者になる
2013年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/z2863rwt/index1_0.rdf