禁区。

July 28 [Thu], 2011, 14:10
さいきんhttp://m.wealives.com/の調子がすこぶる良くなってたのに、気持ちのぶれがぶり返してきた。絶えず焦燥。絶えず絶望。絶えず自己卑下。処方されたものでも飲めば、たちまち誤魔化せるけれど、それらは強すぎて、逆に無気力になる。そうなると、音楽も聴けなく、絵も描けなく、本も読めなくなる。それはものすごく悔しいことだし、要はご勘弁願おうなのだ。だから、気持ち次第だそんなもん、と思いこみ、絶えず、飲まないようにすれど、そうすると、自然に不安のやが静かにやってきて、気づいたら、ゆっくりと確実に、ぼくのことを乗っ取ってゆく。
地獄の堂々巡りで、もはや逃げ場なしである。だけど、そんなときは逃げるんじゃなくて、あえて受け入れ、ゴロンとでもしてるのが、いちばんなんだとわかってきた。あえて、なにもしないし、なにかしようにも自分の酷いところしか出ていかないので、ひっこむのがきっといちばんなのだ。おとなしくしてるのが、きっといちばんなのだ。いちど空っぽな気分でいると、胸に沁みることが、なおさら沁みて、ものすごく感動することがある。バイト先の同僚の子で、ギャグとか冒険モじゃなくて、火の鳥のような漫画が読みたいんです。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:z1c24ywa4j
読者になる
2011年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新記事
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/z1c24ywa4j/index1_0.rdf