時期的に。

June 09 [Sat], 2012, 17:44
ちょっと早いネタですが。
先日。
職場で2Fのトイレ掃除をしておりました。
うちのクリニックは、毎朝、それは念入りに掃除します。
で。
色んなところを拭いて、水を流そうとした時。
ひとりでにざーっと水が流れました。
んあ、そうか。
いつもは手動で流すところを、さっき拭いたときに自動にしちゃったのね。
なんて思って、確認すると手動のまま。
えっといや、確かに水流れましたよね、てか、私は流してませんよね、まぁ、流さなくちゃいけなかったし、誰か流すの手伝ってくれたかなっっって、誰がやねん。
昨日のランチの時儲け話で即日報酬ゲット!!モニター募集情報サイトに、クリニックのスタッフとそんな話をしてて、確かに出るよね、ここなんて誰かが言ったとき。
普段、絶対にはがれることのないポスターがはらり。
えっ絶対いるってなんでこれ、取れることないやんだから、いるって言ってるんですよぉ誰がよだ、誰かがですぅっスタッフ、5人がその場にいました。
いる。
うち、絶対誰かいる。
まぁね。
うちは亡くなる方が殆どだから。
誰がいてもおかしくないと思うんだけどね。
そんな私も死んだら姪っ子の守護霊になる予定ですしねうん。
でもトイレ掃除、手伝ってくれてありがと。
なんて。
特に怖いとも思わずに、何となく感謝してみたりなんかして笑それもどうよ、なんて自分につっこんでみたハニーでした。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:z1a19d60e5
読者になる
2012年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/z1a19d60e5/index1_0.rdf