節約術とマンガ

October 12 [Mon], 2015, 1:11
やっぱり削れるところは「食費」ですね。まあ、内訳を言えば「コンビニ代」「外食費」といったところでしょうか。また、パンを買ったり、スイーツを買ったりといったような、主に現金での支払いにおける出費に関しては、「節約しないとなー」とは日々思っております。

ですから、節約の目標としましては、やっぱり「食費はできるだけ抑えるようにする」といったところでしょうか。けれどもやはり、楽しい暮らしのためにも「食事」は大切な要素です。ですから3食をごはんにふりかけだけの食事を、自分も含めた家族に提供して我慢させるわけではなく、そこはやっぱり「節約レシピ」です。

安い食材でも美味しく食べられるように調理して、食費をできるだけ抑えることに、主婦としての喜びを感じたりもしていますね。べつに明日のごはんに困るような暮らしをしているわけではないのですが、けれどもひとつの「やりがい」として、食費を「ひと月○万円円以内におさえる!」というのはありますね。

それに、食費の大枠を決めることがやっぱり「節約」につながっていると思うのです。ですから、ここで「私の節約の知恵」を言うなれば、やっぱり「食費の大枠を決めること」でしょうか。

食費の大枠を決めて、頭のすみにでも節約を心がける以前は、毎月の食費が平気で1〜3万円は上下していましたので、今は○万円以内におさまっていますので、成果は上々だと思います。

それに水道代や住宅ローンや保険のお金だと、電気代と食費をのぞいた生活費はある程度固定ですからね。電気代にしても、どんなに頑張っても、上下して数千円ぐらいですからね。それならば冷暖房費の節約はある程度で、快適な生活をする方が良いですし。
ヤンマガ先週号をzipよりも安全に
このサイトではヤンマガを読み逃したときに、いかにコストを抑えてそのピンチを乗り切るかが書いています。
こういう心意気って大事です!

ですからやはり節約する部分としては「食費」です。そして食費節約のコツとしては、やはりまずは毎月の食費の大枠を決めることですね。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:z0oiwbeug
読者になる
2015年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/z0oiwbeug/index1_0.rdf