1世帯最大579円を上乗せ 再生可能エネルギー買取制度の負担試算(産経新聞)

March 25 [Thu], 2010, 2:16
 経済産業省は24日、太陽光や風力など再生可能エネルギーで生み出された電力を電力会社がすべて買い取る新しい制度について、1世帯当たりの電気料金への上乗せ額が最大で月579円以上になるという試算を公表した。制度開始後15年目の標準家庭(月300キロワット時使用)を想定して計算した。

 試算は研究段階のものを含めたあらゆる再生可能エネルギーを対象に、家庭の太陽光発電を1キロワット時当たり42円、風力や地熱など他の発電を同20円で20年間買い取る場合。

 政府は昨年11月から家庭用の太陽光発電の余剰電力買い取り制度を実施しており、2011年度から世帯当たりの電気料金に月数十〜100円が加算される見通し。この現行制度に対し、今回の試算ケースは、地球温暖化の原因となる二酸化炭素(CO2)の排出量の削減効果を2倍近い4469万トン以上に高めることができるとした。

【関連記事】
環境省、温暖化対策の行程表づくり本格化
温室効果ガス25%削減 大筋で工程表まとめる
温暖化対策基本法案を閣議決定 産業界から不満の声
太陽光で発電、海外市場開拓へコスト削減必要
最大1兆4千億円と試算 電力買い取りで経産省
医療最前線 ドラッグ・ラグの行方

10年度予算、24日成立=民・自が採決で合意(時事通信)
<消えた年金>第三者委の廃止検討 総務省は行政評価に集中(毎日新聞)
<第二京阪道路>20日に全面開通…国道1号渋滞緩和へ期待(毎日新聞)
神奈川労働局長がキセル乗車、懲戒処分に(読売新聞)
<北教組事件>「労組マネー」にメス 1600万円原資不明(毎日新聞)
  • URL:http://yaplog.jp/z0jijcj2/archive/34
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。