舛添氏、東国原氏と会談 新党構想に触れず 自民内で批判「オオカミ中年」だ(産経新聞)

April 17 [Sat], 2010, 7:40
 自民党の舛添要一前厚生労働相(61)は15日午後、参院議員会館で東国原英夫宮崎県知事(52)と約40分会談し、地方分権推進に向け協力していくことで一致した。新党構想については話題に出なかったという。舛添氏は引き続き東国原氏や橋下徹大阪府知事(40)との連携を深め、存在感をアピールしていく構えだが、自民党内からは、新党結成をちらつかせる舛添氏に対する批判が一気に高まっている。

 東国原氏によると、舛添氏は夏の参院選前にまとめる政策集に東国原氏の地方分権への意見を反映させたいとの考えを示した。東国原氏は「地方税財源の確保など権限や財源の移管について政策を打ち出すなら応援する」と応じたという。

 15日朝の自民党の全議員懇談会では、舛添氏について谷垣禎一総裁に厳しい対応を求める声が相次いだ。平沢勝栄衆院議員は「総裁の『みんなでやろうぜ』は分かるが、もっと非情になってほしい」と求めた。

 懇談会終了後も議員たちの舛添氏への批判は収まらず、後藤田正純衆院議員は「党を出るなら出ればいいが、このままでは『オオカミ中年』だ」と痛烈に皮肉った。

直嶋経産相、衆院選マニフェスト修正に含み(産経新聞)
トヨタへの訴訟併合=米加州で審理へ(時事通信)
GWの成田利用者、前年比5%増=空港会社が推計(時事通信)
<女性変死>名古屋のアパート自室で 頭部にこぶ状の外傷(毎日新聞)
<参院選>タレントの岡部まり氏 出馬会見へ 大阪選挙区(毎日新聞)
  • URL:http://yaplog.jp/z0jedagk/archive/8
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。