プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:yzqchqdaihiucf
読者になる
2010年07月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
Yapme!一覧
読者になる
北朝鮮のダム放流終了か、臨津江の水位が降下 / 2010年07月20日(火)
【ソウル20日聯合ニュース】北朝鮮によるダム放流で上昇した臨津江の水位が持続的に降下している。
 国土海洋部は20日に明らかにしたところによると、北朝鮮の黄江ダムから放流された水が19日午前10時ごろに京畿道漣川郡の臨津江横山水位局(必勝橋)に到達し、水位が3.8メートルに上昇した。同午後8〜9時ごろには6メートルまで上昇したが、20日午前5時に4.6メートル、同午前9時に3.98メートルに下がった。
 同部は、横山水位局の水位が10分当たり4〜5センチメートルずつ降下しているものの、北朝鮮側からは依然、1秒当たり950平方メートル前後の水が流入していると説明した。
 同部関係者は「黄江ダムの水が横山水位局まで到達するには10時間ほどかかるため、北朝鮮側が現在も放流を続けているかは分からない」とし、水位が2.3〜2.4メートルに維持されるまで非常対応体制を維持すると述べた。
 一方、韓国水資源公社臨津江建設団は、横山水位局の水位が20日午前1〜2時に10センチメートル、同6〜7時に20センチメートル下がり、降下速度が増しているとし、同日中に正常水位に戻ると予想した。同社も臨津江の水位が安定するまで、非常対応体制を維持する。
 北朝鮮は18日午後2時ごろ、軍通信線を通じ、大雨が降り続く場合は臨津江上流のダムをやむを得ず放流する可能性があると通知。同午後11〜12時ごろから、黄江ダムの水を1秒当たり500トン〜1200トン前後放流したと推定されている。

【7月20日11時30分配信 聯合ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100720-00000007-yonh-kr
 
   
Posted at 13:05/ この記事のURL
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
 
 
Powered by yaplog!