"特殊な梅毒

October 19 [Fri], 2012, 17:43
"大動脈癌は体内で破裂することがあり、その場合には生命が危うくなる。このような状態になって
から駆梅療法をしても、効果はあまり期待できない。このような症状は、感染機会があってから十年以上たってあきらかになってくるものである。

繰り返し起こる膀胱炎も危険な兆候B
「痛くありませんよ。検尿だけでもわかりますから」と言うと、パッと顔を輝かせて、じゃあ、調べてください」と積極的な答えが返ってきた。
クラミジア尿道炎を疑っているときには、初尿、つまり排尿が始まってすぐのおしっつこを調べる。検出率は、綿棒で分泌物をこすりとる検査とほとんど遜色がない。
「ホント?女子大生の彼女も、やはりクラミジアに感染していた。彼氏とともにクラミジアに対する治療をしたあとは膀胱炎の再発はピタリとやんだ。" クラミジア治療に使う抗生物質について
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:yzixay
読者になる
2012年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/yzixay/index1_0.rdf