学校英語に異議あり!! 

2004年11月27日(土) 20時21分
日本は英語の五等国

 日本人は英語が出来ない。「英語が出来ない」というと話を「聞く・喋る」に限定してしまって譲らないバカ者が多いが、言葉には「読む」「書く」「聞く」「喋る」の四技能があって、この四技能が四つとも揃って同じレベルで実用に供しうる所に達していることを「英語が出来る」という。

 「英語は学校で読み書きは習ったから、それなら何とかなりますが、聞く・喋るの方はどうも」などと言う人がいる。本当だろうか?大学まで10年も英語を習って、英字新聞を通勤電車の中で読み飛ばせるようになっただろうか?ハガキがさらさらと英語で書けるだろうか?聞く・喋るはおろか、読む・書くことも殆ど出来ないのが普通だ。
 
  朝のテレビの番組で外人タレントが街頭で通行人に「これを英語で何と言う?」と尋ねて、その答えのデタラメサを笑いのネタにする番組があったが、これを我々日本人が受けた「学校英語」に対するブラックユーモアだとして見ていた。

 蘭学から英学 に転じてもう100年以上、日本人の英語がこれ程までにヒドイものになってしまった原因は「学校英語」にある。         (追記に続く)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:yzak7
読者になる
Yapme!一覧
読者になる