『チャーリーとチョコレート工場』

September 11 [Sun], 2005, 23:41
なんとこれで四度目になるらしいジョニー・デップとティム・バートンのコラボ。
それと、この前やっと「ネバーランド」観れたばっかなんで、デップとフレディー・ハイモアとの共演にも注目。
やっと高校生3人以上なら1000円になるという、なんともお得な「高校生友情プライス」で観れました。

予想以上に面白かったよ
はっきり言ってティム・バートンは「スリーピー・ホロウ」も「マーズ・アタック!」もあたし的にイマイチだったせいか、あんまり好きじゃないのね。
デップは大好きなんだけど。
でも、これは好き!間違いなくあたしの中ではティム・バートン作品で一番だよ

ではでは詳しい感想へ。
両親には金もなく、職もなく、人脈(コネ)もなく、家族は両親とその祖父母が二組の7人家族で、おまけに誕生日の時にしかチョコも買ってもらえないという、なんとも貧しい少年チャーリーが、15年も誰も入ったことのないチョコレート工場へのゴールデン・チケットを当てちゃうという物語。

なんといっても、全体の作品の雰囲気が本当にワクワクさせてくれて楽しいのね。
ティム・バートンらしいブラックジョークに包まれてて(笑)
なによりデップのハマリっぷりが素晴らしい!!
本当にマイ○ルっぽい(笑)
え、デップ?wて思っちゃうようなとこも多々あるし。
何考えてんだか分かんない言動と容姿だけど、実は繊細で過去にトラウマがいろいろあるウィリー・ウォンカというキャラクターは魅力的。
子供たちの一言でフラッシュバックする思い出もコメディーちっくで笑えるし。
特に笑えたのは家出したウォンカが世界中旅してるように見えて実は国旗の美術館歩いてたとこ(笑)
でも、あんないつも歯を矯正させられてて、お菓子も一切食べさせてもらえないようなら反動でるよね。
お父さんはクリストファー・リーならそら怖いよ(笑)

あと、忘れちゃいけない、ていうか忘れられないのはウンパ・ルンパ!
めっちゃかわいい
なんかいろいろパクってるよーな歌とダンスも最高!!(笑)
あんなにたくさんいて役者さん本当に大変だったろうなぁ…
とにかくかわいかったすごい好き(笑)

でも、この映画は「家族」というものがテーマなわけで、最後はちょっと感動的なカンジでよかったですよ。
チャーリーは本当にいいこやねぇ。
てかその他の四人は性格悪すぎだよ。でもお前絶対わざとだろって感じのウォンカはもっと悪いよ(笑)
そしてウンパ・ルンパはかわいいよ(ぇ

そういえば、あのチョコの滝は本物だしリスのナッツの選別も本当に仕込んだらしいね。
CGもすごいし、お金すごくかけてるなぁ…
いやいや、いい意味で裏切られた分、満足度も高いです
  • URL:http://yaplog.jp/yz_3423berry/archive/167
2005年09月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
※attention※
ライブなどは分けて書くつもりでゴザイマス。
が、テレビ・ラジオや雑誌などは放送日・出版日を過ぎるとネタバレを書くことが多々あると思います。
お気を付け下サイ。。
最新コメント
アイコン画像こけし
» おひっこし (2008年10月21日)
アイコン画像汁大臣
» おひっこし (2008年10月01日)
アイコン画像酢だこ
» おひっこし (2008年09月27日)
アイコン画像まあむ
» おひっこし (2008年09月25日)
アイコン画像Shirlene
» 『チャーリーとチョコレート工場』 (2008年06月15日)
アイコン画像Babbette
» 『チャーリーとチョコレート工場』 (2008年06月11日)
アイコン画像dxgnvslkp
» 『チャーリーとチョコレート工場』 (2008年05月22日)
アイコン画像さち
» 明日天気になぁれ (2007年05月29日)
アイコン画像桜井きもい
» 僕らの音楽2 スガシカオ×桜井和寿 (2007年05月28日)
アイコン画像ひでお
» 明日天気になぁれ (2007年05月21日)
Yapme!一覧
読者になる