秋の抜け毛対策はこれだ!

September 02 [Mon], 2013, 9:58








暑かった夏からいよいよ秋へと季節の変わり目ですね。さて、秋は他の季節と比べて抜け毛が多くなる人が大勢いるようです。また、抜け毛は季節の変わり目、特に秋口に多くなるそうです。

なぜ秋は抜け毛の量が増えるのかと言いますと、通説では動物の冬毛が増える前に抜け毛が増える現象の名残だろうということです。冬に備えて、毛母細胞の入れ替えが行われる一時的な「抜け毛現象」は、心配はありません。

しかし、夏は髪の成長にとってマイナスの要因が多く、暑さなどによる食欲不振などから、食生活のバランスが崩れてしまっていたり、強い紫外線を無防備に浴びたりして、頭皮や毛髪に負担をかけたりはしていませんか?また、ストレスなど溜まっていませんか?

一時的な「秋の脱毛」のはずが、冬になっても止まらず、徐々に薄毛になってしまうこともあります。 しっかりケアしておきましょう



抜け毛の目安



人間の毛髪は約15万本あるといわれており、一定の周期で成長期と休止期が繰り返されています。

平均的な抜け毛の数は、日本人の平均的な髪の毛の本数は、約10万本ヘアサイクルの平均は、約5年間ですので、

10万本÷(5年×365日)=約55本
1日あたり約55本抜けていることになります。

また、生えている本数や成長期には個人差があるため、1日の抜け毛が100本程度までは自然の抜け毛であると言えます。年齢を重ねるとともに脱毛が増えるのも普通です。また、出産後や高熱がでた後の抜け毛も気にしなくて大丈夫です。

しかし200本〜300本も抜けるようであれば、要注意な脱毛です。思い当たることはないか、チェックしてみましょう。



調べてみよう、毛根の状態


様々な原因によって毛乳頭や毛母細胞の働きが低下してくると脱毛根の形状が変わってきます。抜け毛の数とともに毛根や毛先の状態をチェックしてみましょう。

全体をとおして太いものが抜けている場合はあまり問題ありませんが、細いものが多い場合や毛先の尖った短いものが多い場合はヘアサイクル(毛周期)が短縮しているのかも。

自然な状態で脱毛した毛根は、マッチ棒の頭のように適度に膨んだ状態です。薄毛の方に多い毛根は膨らみが小さくなっており、十分に成長しきれていない状態で抜け落ちてしまいます。


正常な脱毛

前述したように、季節の変わり目や、個人差はありますが、1日に50〜100本程度の抜け毛は正常です。




P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:夢見5454
読者になる
2013年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる