フィットネスクラブに入ろう 

2005年05月19日(木) 2時59分
うちの近くには、いくつかのクラブがあるのにも関わらず、中々行動に起こせなかった。セールストークに根気良く付き合うのが面倒くさくて避けていた。
でも、うじうじしているうちに体重は日本を離れた4年前に比べて20キロも増え、ここで行動を起こさないと、化け物になってしまうと悟り、重い腰を上げて行動を起こした。

そこで、相手のペースに巻き込まれないように自分で交渉ルールを作った。
@セールストークに巻き込まれない
A設備が整っていて年会費、月費が手ごろな所に決める

お陰で4箇所回って、2日であるフィットネスクラブに入会を決めた。
最後は、交渉がちょっぴり快感になったほどだ。

@マネージャーオフィスに行って施設を一通り見せてもらう。そこで、案内先で長々と説明をしたがるスタッフが殆どだが、説明無くとも、そんなの見れば明らかなので、失礼なのを承知で説明の途中でも、XXを見たい。XXは興味ないなどどんどん自分の意見を言って行く。
施設を見終わるのは15分もあれば十分。

A気に入らなかったら、正直に「素敵な施設だけど、私には合わない」と言って去る。大抵相手は、言葉を失い、なんて言い換えそうかと考えているうちに握手してしまえばスムースに退散できる。でも、念の為会費を聞いておくことを忘れずに。

B気に入ったら会費交渉。大抵最初は高い金額を言って来る。年会費と月費の数字をうまく遊ぶのが彼らは得意だ。だから、必ず計算機を借りて年会費+月費を足して12で割りその金額にどの位の差が出るかを確認。先に回ったクラブの金額が安かったらそれも言って値引きさせる。値段を維持する為にタオルサービスをつけるとか色々行ってくるが、そんなの自分で持ってくるからいいと断る。
大抵20%〜50%元の定時金額より安くなる。ちなみに私は、月費56ドルから24ドルまで下げさせた。でも、その場ですぐ契約はしない。1日考えさせてくれと言って去る。

その時、明日になると今のオファーは出来ないと言う人が多い。が、そんなのウソ。私も言われたが、それでも去る。1日置くのは、他に訪問したクラブから必ず連絡が入るからだ。彼らは絶対面会で言っていた金額より安い金額を言ってくる。なので、これを逆手にとって一番安くオファーして来るところに決めればいい。
2005年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
日別アーカイブ
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:yystyle
読者になる
Yapme!一覧
読者になる