F−1鈴鹿の思い出 

October 09 [Sun], 2005, 15:30
もう 十数年前になるが 今の旦那と同棲していたとき ぴ○の『F−1観戦ツアー』に応募して 列車泊の決勝観戦のみの貧乏ツアーへ行った。21時頃 東京駅を出発して 4時頃現地に着いた。お弁当を支給され 徒歩で鈴鹿サーキットへ。自由席なので ヘアピンカーブ手前でレジャーシートを引き寝ころんで 待つ。決勝が始まり ワーっと歓声が あがるが 訳がわからない。『セナとプロストが 接触してがリタイアだって』と 現地のFMラジオをきいた人が 言ってた。はぁーと溜息が出た。対決を見たかったのに・・・。まあ、中嶋悟がいるさ。が、中盤にリタイア。なんか 盛り上がりに欠けたレースだった。誰が勝ったか忘れたが チェッカーフラグが振られる前に 帰り支度をし 出口へと向かう。なぜなら、20時発の名古屋駅から新幹線に乗らなくてはならなかったから・・・。一番近くの駅へ歩くが 40分は歩く。着いたときには 人人ひと・・・が駅の入り口まで ぎっしり並んでいる。動かない。電車が1時間に2本ぐらいしか来ない。2時間以上は待ったと思う。やっと乗れたが 満員状態でたったまま、40分名古屋まで・・・。なんせ2両だけだから収容人数が・・・でも ギリギリ発車15分前に着いた。
新幹線が動きはじめ まわりを見ると結構空きがあった。間に合わなかったのかな 私たちも最後までみてたら 乗れなかったかもねと話す。家に着いたのは23時頃だった。それから 決勝のビデオを見て寝た。一番の思い出は 2両電車に乗るまで 2時間半位 立って待ったことかな。あれから 毎年鈴鹿F−1GPが来るたび あの帰りの辛かったことを想い出す。

きれいぞよ 

October 09 [Sun], 2005, 14:49
お初―初ブログじゃ
これから 思ったことの つぶやきを書くである
この写真は 何であろう 答えは 大地の塔で写してぶれた写真だが あじわいがある。もう一回ぐらい行きたかったぞよ。愛・地球博
2005年10月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
アイコン画像ZIENEさん
» きれいぞよ (2005年10月09日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:yymt113
読者になる
Yapme!一覧
読者になる