KOIZORAの映画

April 06 [Sun], 2014, 19:05
KOIZORAの映画は中高生をはじめ
10代から20代の女性など多くの人に感動を与えています。

KOIZORAを観て自分の恋と重ねたり、
今から経験するかもしれない恋に思いをはせたりとKOIZORAを観る人の思いは様々。

恋は情熱的だったり、優しかったり、ちょっぴりしょっぱかったり、
ひとそれぞれ恋の形は違うけれど、KOIZORAの中の恋も悪くないかな。

そんな風にKOIZORAを観て思ってしまう人は多いのではないでしょうか。

KOIZORAは恋をする女の子のピュアで
ひたむきな思いをまっすぐに表現している気がします。

KOIZORAはなんだか心をほんわかとあたたかくしてくれます。

映画「KOIZORA」にはそんなパワーがある気がして、
それが観る人にも伝わるのかもしれませんね。

KOIZORAの映画版は全面的に空に焦点が当たっているような気がします。

タイトルがKOIZORAなので当たり前といえばあたりまえなのですが。

KOIZORAの映画では長い映画の中でところどころに
空に言及していたり、空のシーンも多いようです。

でも、小説のKOIZORAでは最後まで読んで初めて
KOIZORAという題名の意味が分かるようになっています。

ここは小説版KOIZORAと映画版KOIZORAのちょっとした違いかもしれませんね。

どちらのKOIZORAにしても長編作であるのは同じです。

KOIZORAは主人公の女の子が高校生の時から始まり、
それから何年もの間の恋をつづっているわけですから、長編になるのも納得です。

もとの小説版KOIZORAがとても長編なだけに映画版KOIZORAも長編とはいえ、
それでも時間が足りないくらいのようです。

映画のKOIZORAでは次々と場面が変わり、展開がとても速く感じます。

KOIZORAの映画を見る人は小説版のKOIZORAを読んだ人もいれば、
まだ小説版のKOIZORAは読んだことのない人もいるでしょう。

小説版のKOIZORAを読んだことのある人には
映画版KOIZORAは少し物足りなく思う人もいるかもしれませんね。

でも、小説版のKOIZORAを読んだことのある人は
映画の中の主人公の気持ちの変化をよりくみ取ることができるような気がします。

映画のKOIZORAの中には出てきていない出来事もしっている
小説版KOIZORAを読んだ人は感動も倍かもしれませんね。

映画「KOIZORA」は今最も人気のある若手女優の新垣結衣が主演女優を務めています。

KOIZORAがもともと携帯小説であったというだけでなく、
映画「KOIZORA」の主演女優が新垣結衣であるということでも
映画「KOIZORA」は話題を呼んでいるようです。

あなたはもう映画「KOIZORA」は観に行きましたか?

KOIZORAについてチェックして、
あったかい切ナイ恋物語「KOIZORA」を堪能してみてはいかがですか?
ヤプミー!新着
ヤプミー!一覧
読者になる
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/yyk7kbcd/index1_0.rdf
yaplog!PR