ソニー液晶テレビの付属テーブルトップスタンドに不具合、無償交換へ / 2010年04月02日(金)
 ソニーは4月1日、、2005年11月から販売した液晶テレビ「KDL-40X1000」「KDL-46X1000」の一部に、ネジ穴部分の強度が不十分な付属テーブルトップスタンドがあったとして、無償交換を実施すると発表した。

【表:対象となる製品と製造番号の一覧】 【拡大画像】

 テレビ本体の角度調節を繰り返し行うと、テレビ本体が付属テーブルトップスタンドから転倒落下する恐れがあるという。

 対象となる製品と製造番号は以下のとおり。
 →http://plusd.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/1004/01/news085.html

 今回、対象となる製品は日本国内で販売された1万4232台で、上記の対象製造番号に該当しないものは対象外となる。製造番号は保証書で確認できるが、保証書がない場合には付属リモコンの操作によって確認する方法を同社のホームページで告知している。

【4月1日19時1分配信 +D LifeStyle
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100401-00000075-zdn_lp-sci
 
   
Posted at 20:48/ この記事のURL
UDトラックス、プロジェクトマネージメントを新設---組織改正 / 2010年04月02日(金)
UDトラックス(旧・日産ディーゼル工業)は、4月1日付で組織改正を実施した。

今回の組織改正では、車両開発キーアカウントアーキテクトに置いたスタートコストプロジェクト担当、原価低減担当、メンテナンスプロジェクト担当を統合し、「プロジェクトマネージメント」を設置する。開発を効率化するのが狙い。

《レスポンス 編集部》

【4月2日8時30分配信 レスポンス
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100402-00000006-rps-peo
 
   
Posted at 19:36/ この記事のURL
【インド株】4/1午前、続伸:アジア主要国市場と同一歩調 / 2010年04月02日(金)
 ボンベイ証券取引所(BSE)のSENSEX指数は1日13時29分現在、3月31日の終値比101.78ポイント高の17,629.55ポイント。率にして0.58%の反発となっている。

 この日の日経平均が約154円反発し、約1年半ぶりの高値に達した上、上海総合指数も2カ月ぶりの高値を記録しており、アジア主要国の株式市場における強い動きを好感して、当地も堅調な動きとなっている。ただ、3連休を控えた利益確定や持ち高軽減の動きも活発化している。

 31日の同指数終値は30日の終値比62.40ポイント安の17,527.77ポイント。率にして0.35%の続落。指数構成30銘柄のうち、値上がりが13銘柄、値下がりが17銘柄だった。

 個別銘柄では、住宅開発金融会社(HDFC)の2.85%上昇、リライアンス・コミュニケーションズの2.62%上昇、国家火力発電公社(NTPC)の1.97%上昇、サン・ファーマシューティカルの1.77%上昇、HDFC銀行の1.37%上昇などが目立った。一方、下落銘柄で目立ったものは、タタ・コンサルタンシー・サービシズの2.49%下落、ITCの2.14%下落、ヒーロー・ホンダの1.23%下落、リライアンス・インダストリーズの1.21%下落、ヒンダルコの1.12%下落など。

 投資主体別に見ると、外国機関投資家(FII)が43億3,520万ルピーの買い越しを継続した一方、国内機関投資家(DII)は35億6,580万ルピーの売り越しに転じた。(ボンベイ証券取引所=BSEの取引記録などから)

04/01/2010 4月2日8時0分配信 インド新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100402-00000002-indonews-int
 
   
Posted at 18:59/ この記事のURL
三菱自動車が電気自動車「i-MiEV」の個人向け販売開始、61万9000円値下げ / 2010年04月02日(金)
 三菱自動車は2010年3月30日、電気自動車「i-MiEV(アイ・ミーブ)」の個人向け販売を4月1日から開始すると発表した。既に09年7月から法人などを中心に販売してきたが、車両本体価格を61万9000円引き下げ、398万円にする。

【詳細画像または表】

 2010年度も本年度同様に政府の補助金制度が継続されることを前提に試算すると、2010年度は1台あたり114万円の補助金交付が予想される。ユーザーが購入時に負担する金額は、実質284万円になる。

 日産自動車が4月1日から予約注文を開始する電気自動車「リーフ」は車両本体価格が376万円からで、補助金交付を受けた場合の実質負担額は299万円。軽自動車のi-MiEVが、コンパクトカーのリーフよりも値段を15万円安く設定した形になる。

 販売方式は、車両費用に加え、税金と整備費用等の一部などの車両維持管理費を含むメンテナンスリースが基本だ。三菱自動車販売店で安心・確実に点検や整備を受けられ、政府などの補助金の申請手続きをリース会社で実施するなど、個人ユーザーの負担を軽減できる。

 また、三菱自動車独自の「三菱アシスト24」による24時間365日のロードサービスを提供。全ての販売店で、電気自動車用充電設備(急速充電器または100V/200Vコンセント)の設置・開放を進めて、i-MiEVに安心して乗れる体制を整えている。

 2010年度の販売計画は、国内で約4000台。3月末時点ですでに自治体や法人、個人からの購入希望が約2000台分に達している。海外向けは約5000台出荷の予定だ。

(文/柳 竹彦=日経トレンディネット)

【3月31日1時42分配信 nikkei TRENDYnet
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100331-00000000-nkbp_tren-ind
 
   
Posted at 18:25/ この記事のURL
上野樹里、“のだめ”口調で後編の結末をポロリ? ギリギリセーフに「ホッとしたー」 / 2010年04月02日(金)
いよいよフィナーレを迎える『のだめカンタービレ 最終楽章 後編』の公開を4月17日(土)に控え、昨年公開された『のだめカンタービレ 最終楽章 前編』を全国293スクリーンで再び上映する“復習上映会”を実施! さらに、上野樹里、玉木宏を始めとするキャスト、スタッフ陣と、作品に因んだ着ぐるみのマングース7体が舞台挨拶ツアーに出発することを記念し、3月31日(水)、上野さん、玉木さんらによる出発式が開催された。

【関連写真】この記事のほかの写真


上野さんは、すっかりおなじみとなった“のだめ”口調で来場したファンに向けて「ありがとうございます!」と挨拶。これから復習上映される前編の見どころについて「マルレオーケストラの千秋先輩(玉木さん)の指揮のシーンをしっかり見てほしい」とアピールしたまでは良かったが、同じように後編の見どころを尋ねられ「ミルヒ(竹中直人)とのコンチェルトで、のだめが舞台に立ち、千秋先輩が客席にいるという、いつもとは逆のパターンが最大の波ですね。最後の2台ピアノでは、谷と山、どん底と幸せ…」とかなり結末に近い部分まで明かし、関係者を慌てさせた。司会者にネタバレを指摘されると「えー! ごめんなさーい」と恐縮しきりだったが、客席にいたプロデューサーから“セーフ”のサインが出ると「OK出ました! ホッとしたー」と安堵の表情を浮かべ会場の笑いを誘った。

玉木さんも苦笑いを浮かべつつ「(後編は)見応えあります! 2人の立場が逆転し、初めて演じる芝居が多かったですね」とふり返った。

この日は、舞台挨拶ツアーの交通安全と無事成功、そして後編のヒットを祈願するためのお祓いも行われ、上野さん、玉木さんは、武内英樹総監督、川村泰祐監督、そして7体の愛らしい着ぐるみのマングースと共に、神妙な顔つきでお祓いを受けていた。

『のだめカンタービレ 最終楽章 前編』復習上映は全国にて4月10日(土)より1週間限定で開催。

『のだめカンタービレ 最終楽章 後編』は4月17日(土)よりTOHOシネマズ日劇3ほか全国にて公開。



【関連作品情報】
のだめカンタービレ 最終楽章 前編
 2009年12月19日より全国東宝系にて公開
 © 2009 フジテレビ・講談社・アミューズ・東宝・FNS27社

【関連ニュース記事】
【文豪を演る】インタビューvol.6 水川あさみ as 太宰をやりこめる女・キヌ子
『のだめ』香港上陸に熱烈歓迎! 玉木宏&上野樹里、欧州の撮影地での公開にも期待
“天然女優”上野樹里、早くも続編を約束? 『のだめ』大ヒット舞台挨拶
ツンデレ?身長?お似合い映画カップル1位は『のだめ』の2人 真央&岡田将生が2位 4月2日0時20分配信 cinemacafe.net
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100402-00000001-cine-movi
 
   
Posted at 17:52/ この記事のURL
【華流】ジャッキー、タン・ウェイとラブシーン無しでがっかり? / 2010年04月02日(金)
 映画『月満軒尼詩』で約2年ぶりに、女優復帰を果たした中国女優・湯唯(タン・ウェイ)。熱心に宣伝活動に努めており、会見の場で役作りについての裏話などを語った。

 この作品のために、友人の紹介で知り合った中国人女性と親交を持った、というタン・ウェイ。「彼女は20代で中国から香港に移民した女性。演じる役と重なるので、いろいろ話を聞いて参考にしました」と明かし、撮影中の空き時間は香港の街を散策したなどと語った。「岸西(アイヴィ・ホー)監督も相手役の張学友(ジャッキー・チュン)さんも忙しくて、私は1人でぶらぶらするしかなかったわ。買い物する時は“安くして!”とお願いしすぎて、店の人にうるさいと怒鳴られたこともあった」と茶目っ気たっぷりの笑顔を見せた。

 また「映画『ラスト、コーション(原題:色,戒)』の共演者、梁朝偉(トニー・レオン)に香港で会う機会はないのか?」と記者に質問されると、タン・ウェイは「お互い撮影中です」とひと言。

 「タン・ウェイとのベッドシーンがないのは、残念ではなかったか?トニーと“長さ”を比べてみるのもいいのでは?」と聞かれたジャッキーは、「僕は仲のいい友人たちと、競ったり比べたりすることはしない」とクールに答えた。そして「香港の記者は、くだらない質問をすることが多い」とタン・ウェイに教えたジャッキー。「答える必要がないと思ったら、僕は質問に答えないよ」と苦笑いしながらアドバイスしたそうだ。(編集担当:饒波貴子・黄珮君)。

【4月1日23時0分配信 サーチナ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100401-00000079-scn-ent
 
   
Posted at 17:19/ この記事のURL
K.スタドラー、C.パーシーが首位タイ! / 2010年04月02日(金)
米国PGAツアーの第13戦「シェル・ヒューストンオープン」が、テキサス州のレッドストーンGCで開幕。ケビン・スタドラーとキャメロン・パーシー(オーストラリア)が5アンダーで首位タイに並んでいる。



「マスターズ」を目前に控え、多くの実力派たちが参戦している今大会。その中でまず首位に立ったのはスタドラーとパーシー。スタドラーは、最終ホールでボギーを叩いたものの、12番から4連続バーディをマークするなど好内容でホールアウト。前後半ともきっちりとバーディを積み重ねたパーシーと共に、5アンダー、首位タイで初日を終えている。

4アンダー、3位タイにつけているのはボーン・テイラー、アンソニー・キム、ケビン・サザーランド、ジェームス・ドリスコールの4人。そこから1打差の3アンダー、7位タイにはフィル・ミケルソン、今季好調のマット・クーチャー、パドレイク・ハリントン(アイルランド)らの実力派9人が名を連ねている。

今季すでに2勝を挙げているアーニー・エルス(南アフリカ)は、ジャスティン・ローズ(イングランド)らと並び2アンダー、16位タイ。アンヘル・カブレラ(アルゼンチン)は1アンダー、30位タイでホールアウト。注目の若手ロリー・マッキロイ(北アイルランド)は2オーバー、87位タイと大きく出遅れ。なお、優勝候補の一角・ビジェイ・シン(フィジー)は、棄権となっている。 4月2日11時5分配信 ゴルフダイジェスト・オンライン
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100402-00000004-gdo-golf
 
   
Posted at 16:46/ この記事のURL
[新製品]ロジテック、長時間駆動のBluetoothヘッドセットにシガーチャージャー付属 / 2010年04月02日(金)
 ロジテックは、4月1日、Bluetooth対応の小型ヘッドセット「LBT-HS120C2」にシガーチャージャーを付属する「LBT-HS120C2CBK」を発売した。同社直販サイトでの価格は3980円。

【写真入りの記事】

 ヘッドセット側の操作で携帯電話の着信応答・通話ができるハンズフリーヘッドセット。チウムポリマー充電池を採用し、1回の充電で連続通話なら約10時間、連続待受なら約200時間駆動する。

 USB充電ケーブルのほか、24V対応のUSBシガーチャージャーを付属し、ドライブ中などにクルマのシガーソケットから充電できる。

 取り外し可能なイヤーフックは柔らかく、長時間使用しても耳に負担をかけない。イヤーフックの向きを変えることで、左右どちらの耳にも装着できる。

 プロファイルはHSPとHFPに対応。イヤーパッドはS、M、Lの3サイズを付属する。本体サイズは幅27×高さ52×奥行き32mm、重さ11.6g。カラーはブラック。


【4月1日19時22分配信 BCN
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100401-00000018-bcn-sci
 
   
Posted at 16:14/ この記事のURL
UDトラックス、プロジェクトマネージメントを新設---組織改正 / 2010年04月02日(金)
UDトラックス(旧・日産ディーゼル工業)は、4月1日付で組織改正を実施した。

今回の組織改正では、車両開発キーアカウントアーキテクトに置いたスタートコストプロジェクト担当、原価低減担当、メンテナンスプロジェクト担当を統合し、「プロジェクトマネージメント」を設置する。開発を効率化するのが狙い。

《レスポンス 編集部》

【4月2日8時30分配信 レスポンス
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100402-00000006-rps-peo
 
   
Posted at 14:39/ この記事のURL
【インド株】4/1午前、続伸:アジア主要国市場と同一歩調 / 2010年04月02日(金)
 ボンベイ証券取引所(BSE)のSENSEX指数は1日13時29分現在、3月31日の終値比101.78ポイント高の17,629.55ポイント。率にして0.58%の反発となっている。

 この日の日経平均が約154円反発し、約1年半ぶりの高値に達した上、上海総合指数も2カ月ぶりの高値を記録しており、アジア主要国の株式市場における強い動きを好感して、当地も堅調な動きとなっている。ただ、3連休を控えた利益確定や持ち高軽減の動きも活発化している。

 31日の同指数終値は30日の終値比62.40ポイント安の17,527.77ポイント。率にして0.35%の続落。指数構成30銘柄のうち、値上がりが13銘柄、値下がりが17銘柄だった。

 個別銘柄では、住宅開発金融会社(HDFC)の2.85%上昇、リライアンス・コミュニケーションズの2.62%上昇、国家火力発電公社(NTPC)の1.97%上昇、サン・ファーマシューティカルの1.77%上昇、HDFC銀行の1.37%上昇などが目立った。一方、下落銘柄で目立ったものは、タタ・コンサルタンシー・サービシズの2.49%下落、ITCの2.14%下落、ヒーロー・ホンダの1.23%下落、リライアンス・インダストリーズの1.21%下落、ヒンダルコの1.12%下落など。

 投資主体別に見ると、外国機関投資家(FII)が43億3,520万ルピーの買い越しを継続した一方、国内機関投資家(DII)は35億6,580万ルピーの売り越しに転じた。(ボンベイ証券取引所=BSEの取引記録などから)

04/01/2010 4月2日8時0分配信 インド新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100402-00000002-indonews-int
 
   
Posted at 14:08/ この記事のURL
P R
カテゴリアーカイブ
  | 前へ  
 
Powered by yaplog!