草津へ。

July 08 [Fri], 2011, 3:15
軽井沢の雨がさっぱりあがらないので、室内アクティビティを求めて、車で草津へ。途中、鬼押し出しという非常におどろおどろしい溶岩エリア年の浅間山噴火の際に出た冷めてる溶岩を経て、キャベツの名産地嬬恋村を経て、草津に着いたのは。ちなみに嬬恋村付近にぽんと公衆トイレがあったのですが、何もない場所の単独の公衆トイレのくせに、用が済むと水が自動で流れるハイテクトイレでした。新築マンションの匂いがしたし。恐るべし、嬬恋。は、いいとして、草津に到着。私にとっては初草津。湯畑みたよなんだあれ。なんだかレトロな化学工場のような恐ろしい観光スポットですね。早速時からの湯もみショーを拝見。熱の湯代以下名。総勢名、平均年齢歳くらいの湯もみ隊たちが歌って踊って湯をもんでおられました。地味。とても地味。あれ、演者を全部代以下にしたらもっと人気出るんじゃないだろうか。どうせバイトなんだろうし、伝統芸能を若い世代に継承する意味も込めて。ねえどうなので、一応、体験者も募集していたので、ターン目の募集に応募し、湯、もんできました。さてさてさてさて、湯もみ堪能後は、湯を堪能せねば行ったのはここ大滝の湯ちょっと白みがかった、しょっぱくない酸性の硫黄温泉ですね。大人タオルセット付で円。硫黄、想像したよりきくないけどでもやっぱりパンチのあるお湯でした。長時間は入れないかんじ。癒されるぅ草津堪能後は、姫神という彼氏おすすめのアーティストのなんだか神々しい音楽を聞きながら、再び車で軽井沢に戻りました。夕飯はここねレストランカフェキッツビュールドイツビールとドイツ料理の店大好きなエルディンガーを飲みまくり、プチオクトーバーフェスタ白ソーセージは品切れだったけど、ソーセージやキッシュをたらふく食って、エルディンガーもたらふく飲んで、ほろ酔いで日目終了です
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:yyf6czmngu
読者になる
2011年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新記事
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/yyf6czmngu/index1_0.rdf