メリークリスマス 

December 24 [Sun], 2006, 22:28

Wishing you

a Merry Chiristmas

and

a very Happy New Year


      



うちのリビング         手作りリース

明日から南の島に旅立ってきます

クリスマスマーケット 

December 22 [Fri], 2006, 13:00
昨日に引き続き、クリスマス関連

先日、マンチェスターシティセンターでの
クリスマスマーケットに出かけてきました。


本場ドイツのマーケットの他、
ヨーロッパ各国からいろいろな屋台が出ていて
とっても面白かった!

ドイツビール、ソーセージ、ホットワイン、チーズ、
木のおもちゃ、ガラス細工、シュトーレン、
ベルギーワッフル、パエリヤ・・・・・・
見ているだけでも、楽しくなるお店ばかり。

とてもたくさんの人で賑わっていて、
久々に人ごみに揉まれた感じ。
なんだか私はそれも楽しかったけど、
相方さんはくたばってました・・・・

どれもこれも美味しそうで、ついつい食べすぎちゃった

いけないね〜この季節、暴飲暴食には気をつけなきゃね。
みなさんもお気をつけ下さい

とは言え、これは来年も行くっきゃないでしょ

Christmas is coming soon!(料理) 

December 21 [Thu], 2006, 23:15
クリスマスまで残すこと4日

少し前までクリスマスショッピングをする人で
どこに行っても混んでいたけど、
ここ数日そんな混雑も少し落ち着いてきた気がする。
もうそろそろ、家の中で料理の準備や、
帰郷を始めている頃なのかしら?

ということで少しだけですが、
ここイギリスでのクリスマスを垣間見せちゃいます

イギリスのクリスマスに欠かせないのは
ローストターキー

先週末は、一足早く日本人のお友達5家族とクリスマスパーティをし、
料理本を参考にイギリスのクリスマス料理に挑戦してみました。
メニューはターキーのロースト他4品。
たった4品??と思ったかもしれませんが、
なんてったってターキーは7.5kg級ですから
(=生後半年のお友達babyちゃん)

私の家の近くのファームでその日の朝引き取ってきたの。

これが、ターキー。
1ヶ月くらい前になるとどこからかやってきます。
ニワトリよりニまわりくらい大きいね。

ターキーは丸裸のままビニール袋に入れてくれました。
袋が小さくて足とか出てたし。
なんとまあ軽い包装・・・・・
日本の多重包装とは大違いですなぁ。

さて、そしてこのターキーの手順はというと・・・
@残っている毛を抜く
A水で全体を洗う
B首のほうから、お腹の中に詰め物を詰め、
入り口をピンでとめ、足も縛る。
 (詰め物;玉ねぎ、栗、セロリ、ポークのパテ、ベーコン等を混ぜたもの)
C全体にバーターを塗り、その上にベーコンをのせる。
D全体をホイルに包み、4時間蒸し焼き。
E一端取り出し、肉から出た油を取り出す。
 (この油は、グレイビーソースに使用)
Fホイルをとり、1時間ロースト 出来上がり



ターキーのローストだけで一日。
ターキにかけるソースや他の料理の下ごしらえは、前日から準備し、
その前の日には買出しもしたし、
計3日がかりです。

頑張って料理した甲斐あって、料理も大成功
ターキーってクセとかあるのかって思いきや、
全然くさみもなく、淡白で美味しかった
鶏のササミとツナフレークの中間みたいな感じかなぁ。

でもね、正直、イギリス料理にこんなに時間がかかるって思ってなかった。
だから、イギリス人は、この時期はよく
「クリスマスの準備はできてる??」ってよく聞くのね。
こういう準備のことなのね。

ちょっぴりフライングのクリスマスを満期した週末でした

ちなみにファームのターキーですが、今日すべていなくなっていました。
クリスマスに向けて処理をされた模様です・・・・・・

ハッピーバースデー 

December 02 [Sat], 2006, 23:57
昨日は相方のお誕生日だったので、
一日遅れのバースデーケーキを作ってみました〜


このケーキの型はずいぶん前に買ってはいたんだけど、
作るのはこれが初。

なにげに道具だけは、けっこう持ってるんだけど、
眠っているものがいろいろあるんだな。
マフィンの型とかいつ買ったっけな。。。。たぶん1年以上前

レシピをよく読まなかったせいで、
失敗することがよくあるので、
今回は最初に念入りにレシピを確認!ヨシっ

という感じで気合を入れて、作ったおかげで、
今回は失敗せずにすみました

初めてにしてはお味もグッド

で、問題はこの残りをどう消化するか。。。。
こういうとき2人だと困るのよねぇ。

と、ちょうどいいところにお友達夫婦がやってきたので、
YesNo言わさずわたしてみた(ごめんね〜)
そして、残る半分。
明日のおやつにも食べて、あと残りは冷凍してみよう!
なんかね、「冷凍保存方法」の本に「ケーキは冷凍可能」って
書いてあったんだけど、
なんだか半信半疑の私
解凍したあとは、美味しいのって思う。
とうことで実験してみます(結果報告します

ガイホークスデー 

November 05 [Sun], 2006, 20:06
お久しぶりです

前回の更新から3ヶ月もわ〜ぉ
季節が2つも飛び越えてしまいました


そう、ここはもう冬到来
朝起きると、外が霜で白くなっている季節です。

先週末でサマータイムも終わってしまったし、
日の入りの時間も今では、17時前くらい。
日本の日の入りは、今何時くらいなのかな?
でも、ここは後1時間以上は日の入りの時間が縮まるからねぇ。
朝は今、7時半くらいには明るくなるけど、
これは更に1時間半くらいは短くなるの

でも、そんな暗い冬だからこそ、イベントが多いようです
先週の火曜はハロウィーンで、
今日は、ガイホークスデー
今、外はそこらじゅうで花火の音が鳴り響いてるよ

ガイホークスデーとは
1605年11月5日に、国会に爆弾をしかけて、
国王ジェームス1世を殺害しようと考えた集団があり、
その集団のトップが「ガイホークス」だったのです。
幸い、この爆破計画は前日に見つかり失敗に終わりました。
このことを記念する日が、11月5日のガイフォークスデーです。

イギリスでは、このガイホークスデーの前後
数週間しか花火を買うことができないので
この時期は、ほんとこれでもか、というくらい
そこらじゅうで花火をやってるの。

しかも市販のものにしては、けっこうビック。
カーテンを開ければ、打ち上げている花火が見えるから、
密かに家の中で楽しませてもらってるよ

この花火のピークも今日で終わって、
きっと明日からは、クリスマス色一色になることでしょう

私もそろそろクリスマスの準備をしようかな
クリスマスカード作りに、パーティのドレス選び、
そしてツリーを飾ったり・・・・・
忙しくなりそう

全英オープン 

August 06 [Sun], 2006, 22:40
観に行ってきました!全英女子オープン


この木曜から今日まで4日間かけて、
Royal Lytham & St.Annes
というゴルフコースで行われていました。

TVとかでいつも見ているわけではないけど、
一応こちらに来てゴルフも始めたことだし、
決勝ラウンドとなる3日目の昨日、観てきました

まず、ついてまわった選手は、宮里藍選手
TVで見るまんまな感じで、愛想もよくてステキな選手でした
この日の調子はあまりよくない感じでしたが、
今日TVで見ていたら、最終日の結果は67で1位だったみたい
スゴイそして、最終結果は9位だったようです

次に、アメリカ人のPaula Creamer選手

この選手はピンク好きで有名で、
いつもどこかにピンクを取り入れているの。
同じピンク好きとしては、要チェックでしょ
そして、今日のピンク度合いは・・・・・
と、意外にも今日の服装はシックに黒と白できめている感じ。
だと思いきや、アームバンド&髪のリボンがピンクなのを発見

でも、それだけじゃなかった

ゴルフクラブケースもピンク
そして、そこにはピンクパンサーのお人形がいっぱい
もちろん、ドライバーカバーもピンクパンサー
そして、極めつけはドライバーもピンク
いや〜ここまでいくとほんとスゴイねぇ。関心関心

ちなみに、今日のピンク度はもっとすごかった
パッションピンクのシャツ、ピンクのシューズ、
ピンクのアンクレット、ピンクのピアス。
お見事です

他にも少しずついろいろな選手のプレーを見ましたが、
ほんと関心するばかり。
ほんとかる〜くゆっくりふっている様に見えるのに、
まっすぐとしっかり飛んでいくの。
やっぱゴルフはじゃないんだよねぇ。
崖のようなバンカーも、普通に出しちゃうしね。
さすがです

私は最近練習をさぼっていましたが、
なんだか練習をする気になってきました

でもその前に、私もピンクのドライバーが欲しいな(笑)

Summer Sale!! 

July 17 [Mon], 2006, 23:39
こんにちはお久しぶりです

気づけば夏至も過ぎ、夏も終わりに近づいています(イギリスはね)
ほんっと早い
やっと待ちに待った夏が来たというのに、もう折り返しているなんて・・・・
一度イギリスの冬を体験しただけに、
いつもより何倍もこの夏が嬉しいです

しかも去年の夏より天気がいいの
今も、先週の金曜あたりから、
快晴の日が続いています

そして、7月といえばサマーセール
みんなは行った?
私はあちこち足を伸ばしては、
掘り出し物を探しているところ

イギリスは、だいたいが50%以下になるから、
この期を逃すわけにはいきません
この値段をみると、セール以外で買う気がしなくなるの。

そして、この日曜日にアウトレットのセールに行ってきました
BicesterVillageというところで、Oxfordの近くにあるの。
うちからだと車で2時間くらいかな。
アウトレットのセールだから、相当安い
しかも、品揃えがいい
2時間かけて行く価値ありです

気に入ったものがありすぎて、迷いに迷った結果
買ったものはこれ

ずっと鞄が欲しかったのに、なかなか見つけられずにいたけど、
ここでは、迷うくらい気に入るものがたっくさん

もしここに自分のお気に入りのブランドがあるなら、
本当にお勧めです
ロンドンからなら1時間くらいで行ける所みたいだし、
イギリスに来た際には是非行ってみてね






南イングランド旅行 〜4日目〜 

May 21 [Sun], 2006, 12:44
そして、4日目

この日は、自宅へ帰らないといけないので、
朝早くから、リーズ城へ

最終日の今日は、お天気もGOOD

開城時間より少し前に着いたのに、
もう駐車場の門の前で車が列を作っていました

そして開城になると、どんどん車や観光バスが入ってきて、
あっという間に駐車場がいっぱいに!

こんなに人気のお城とは思わなかった

そして、いよいよお城へ
敷地に入ってから、お城までも、池やお花が咲いた
散歩コースになっていてたどりつくまでも楽しめます
ちょうど水仙や桜が満開の時期で、
とっても綺麗でした


外観も美しいですが、
内部も、本当に立派でした
ほとんどの部屋が、当時のままになっており、
装飾物はもちろん実際に使っていた寝具まで
そのままなっています。
今もここに誰かが住んでいるような感じがするくらい。

イギリスに来てからいくつかお城を見たたりもしましたが、
ここまで美しく保存されているのは、初めて見ました
これは見る価値があると思う

そして、お城の見えるレストランでランチをした後、
帰途へ

すぐに高速にのれたのもあって、
帰りは3時間半くらいで帰宅

途中、計画の無理も感じたりもしたけど、
イギリスの違う一面を見れた旅で楽しかったな

旅行記 END

南イングランド旅行 〜3日目〜 

May 20 [Sat], 2006, 10:55
この日の最終目的地は、Canterbury

昨日に比べれば、だいぶ距離も短くなるので楽勝です

そして、まず向かったのは、
Seven Sisters
日本のイギリスの観光本にも
よく載っている白い断崖絶壁です。
ここは国立公園内にあり、
駐車場から30分くらい歩いたところにあります。

これまた本で見る写真とは
だいぶ違いますね〜
今日も天気が悪く、空が一面真っ白な白な為、
壁と空が一体化してしまった感じです
それと7つのこぶを綺麗に撮ろうと思ったら、
だーいぶ離れた場所から、撮らないといけないみたい。
私達がいるところから、
全体を撮るのはどうしても無理だったので、
思いっきり近づいてみました。

次に向かったのは、Ryeという街。
ここは、中世の面影が残る
こぢんまりとしたかわいい街でした
道路は石畳の小道で、
建物は木造の家がたくさん見られます。
アンティークショップや、こんなところにカフェ
という隠れ家的なお店もあったりして、
面白かったです

そして今日の最終目的地、Canterbury
やっぱここの見所は、カンタベリー大聖堂
完成までに約470年かかったそうで、
近くで見ると、うわぁーと声をあげてしまうくらい
大きくて、立派なゴシック建築でした
Canerburyの街も、中世の雰囲気を残してあり、
結構大きく、賑やかな感じ
でも、だんだん夜が更けるにつれて、
酔っ払いが目立つようになり、
警察も巡回している様子。
都会ならではの光景かもしれませんが、
危険な香りがしたので、
さっさと宿に戻りました

4日目に続く

南イングランド旅行 〜2日目〜 

May 19 [Fri], 2006, 11:37
旅行記の1日目から2日目にいくのに、
一ヶ月以上経ってしまいました・・・・・
記憶がだいぶ薄れかけています

そして、2日目
この日は、Southamptonを目指します
この街は、1日目に宿泊したランズエンド近郊から、
だーいぶ東に行った街です。

南イングランドの西と東を結ぶ高速道路がないため、
ローカル道でいくしかなく、
ノンストップで行っても決行な距離なんですが、
せっかくここまで来たんだし、
いろいろと寄り道をして向かいました

まずは、ここ
ここは、イギリス版モンサンミッシェルこと
St.Michael's Mount
写真だけなら、フランスの
モンサンミッシャルみたいでしょ?
残念ながら、この日はお休みで、
お城には入ることができませんでした

次に訪れたのはここ
Helford River
観光名所でもなんでもありません。
ただ、ナショナルトラストに登録されている場所で、
本にとってもステキな写真が載っていたので、
行ってみたんですが、
観光名所でない為、標識もなく、道に迷うし、
やっとのことでたどり着いたものの、
ここという感じで、なんだか写真と違う・・・・
そう!この日はどんよりとした曇り
写真は真っ青なブルースカイ
天気によってこんなにも違うのね・・・

気をとりなおして次に向かったのは、
Dartmouth Castle
でも、ここ着いたのが16時半過ぎで、
お城は16時半までで、
ニアミスで逃してしまいました
これまた残念

でも、このDartmouthの街は、
小さな港町で、
観光客がたくさんいて、
ほどよく栄えている感じ。
私は、結構好きな雰囲気の街でした

そして、ここからは今晩の宿泊先のSouthamptonを目指します
ここからもまだ結構な距離。
途中、観光地で有名な港町Torquayを通過し、
「ここでおいしいお魚料理が食べたいなぁ」と、
後ろ髪を惹かれる思いでしたが、なんとか
ノンストップで目的地へ
それでも着いたのは21時頃

この旅行計画に無理を感じた一日なのでした。
3日目に続く








2006年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
アイコン画像みなに → よーこ
» メリークリスマス (2007年01月09日)
アイコン画像みなに → えりちゃん
» メリークリスマス (2007年01月09日)
アイコン画像よーこ
» メリークリスマス (2007年01月09日)
アイコン画像えり
» メリークリスマス (2007年01月04日)
アイコン画像みなに → みほタン
» ハッピーバースデー (2006年12月19日)
アイコン画像みほ
» ハッピーバースデー (2006年12月18日)
アイコン画像みなに → ぺこちゃん
» ハッピーバースデー (2006年12月04日)
アイコン画像ペコ
» ハッピーバースデー (2006年12月03日)
アイコン画像みなに → よしえさん
» ハッピーバースデー (2006年12月03日)
アイコン画像よしえ
» ハッピーバースデー (2006年12月03日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:yyblog
読者になる
Yapme!一覧
読者になる