若いエキス

February 04 [Sat], 2012, 12:47
今日は休日。
いつもは12時くらいまで寝ているのだが、今日はなぜか8時に起きた。
せっかく早起きしたのだから今日は有意義に時間を使おうと決心するが貧乏人であり、色々な支払いを済ませているため贅沢はできない。
なんとか金を使わずに遊べることはないかと考えるが特に思いつくことはない。
基本ほとんど休日は外出することが多いのだが、この時期は寒くて外出する意欲があまりない。
外出してもすぐに店に入ってしまい金を使ってしまう為、今の僕にそんな無駄な金を使う余裕などなく闇バイト今日も家でゴロゴロするんだろうと考えていた。
とりあえず起きて朝からバイオハザード4をプレイ。
何度もクリアしているため、今のデータは無敵状態。
無制限マシンガンに無制限ロケットランチャーを装備している為、とにかく撃ちまくる。
どんなゾンビも怖くない。
しかし最強であるために緊張感ゼロ。
バイオハザードの醍醐味は緊張感と恐怖感だと思う。
その二つを失った今、まったく面白さを感じない。
その後、洗濯をしようと重い腰を上げると洗剤が無い。
ただ、この状況が僕にとっては好都合だった。
洗剤を買いに行かなくてはならないため、外出しなければならない。
ならばそのままどこか遊びに行こうと、珍しく前向きな気持ちになる。
速攻で着替えて外出。
駅へ向かうが目的を考えていなかったために何をするか悩む。
とりあえず渋谷へ行き、街をうろつく。
おばちゃんにアンケートの協力を頼まれる。
うっとおしいから断ると知らないおっさんに肩を叩かれ声をかけられるが無視。
居心地が悪く枢ロ町へ移動。
枢ロ町は前から一度いってみたかった街。
世界一の古書店街として有名な場所で、大好きな菊池亜希子さんもお勧めする街。
駅を降りると周りは古書店ばかり。
今僕は世界一の空気を吸っている。
とりあえず何店舗か入ってみる。
何冊か面白そうな本を見つけたが、立ち読みするには分厚すぎる。
秋田弁の辞書が販売されていた。
読んでみると、秋田弁を標準語に翻訳してあった。
しかしこんな辞書だれが買うんだろうだんだん飽きてきて、そろそろ帰ろうかと思った時、専修大学を発見とても大学に興味を示し、思い切って入ってみる。
中には若い女子が沢山。
野郎もいたが興味が無い為に視界にまったく入らない。
ここは美容師としてヘアースタイルを注目して女子を観察だと意気込むがついつい視線は違うところへ。
悪い癖だ。
するとどこからか視線を感じる。
恐る恐るその視線の感じるほうを見てみると警備員のおっさんだ。
もしかして怪しまれてると危機感を感じて場所を変える。
しかし校内の地理をまったく把握していない為に行動が怪しい。
もし声をかけられたらなんて言おう。
4月の入学に向けて見学にきました違うまだ1年で場所を把握していないんですぅ違うどう見ても20代の僕。
4月入学なわけが無いそのため1年という言い訳も使えるわけが無く、仮に1年だとしても、もう入学して1年を過ぎようとしている今、場所を把握していないのはただの馬鹿です。
とりあえず居場所を探そうと適当に教室へ入ってみる。
すると学生が沢山集まっている教室に入ってしまった。
木を隠すなら森の中という言葉があるように、隠れるなら丁度良い。
端っこの席に座る。
学生が多くみんな会話に夢中。
僕の前に女子3人組みが座り、そして会話を始めた。
ガールズトークだぁぁぁぁぁと興奮。
さりげなく会話を盗み聞き。
それでさぁ、どう思うん何が途中参加の僕にわかるように言ってくれない今の私達に高校生はちょっとどうかと思うよと巻き髪の女子。
するとハイトーンのボブ女子が正直高校生と何するの地味なことしかできなくないなるほど。
おそらく高校生の野郎から告白されて、その相談をしていたんだね。
謎は解けました。
正直その話、僕は大好物です。
年上女子に興奮する僕。
その男の子の気持ちは良くわかります。
その男子の願い、叶えてやりたいものです。
やっぱ年上でしょ巻き髪が余計な事を言いやがったそこから3人で高校生批判が始まった。
だんだん殺意が芽生えてきた僕。
無制限ロケットランチャーでこの場をコナゴナにしてやろうかと思ったのだが、そんな物騒なもの装備しているわけも無く、とりあえず聞き流す。
すると話はだんだん3人の理想を語り始めた。
さっきの話は忘れ、その事に全酔oを研ぎ澄ます。
3人とも好みはバラバラ。
しかし、共通のキーワードは社会人思わず手を上げて立候補しようかと思ったくらい興奮もっと話を聞きたかったのだが、女子の友達らしき人物が集まってきてしまい、気まずくなり退散バイオハザードで興奮できなかった今朝だったのだが、それ以上の緊張と興奮を味わえた午後。
とても充実した1日でした。
頭の中は女子大生の会話でいっぱい。
そのため、洗剤を買ってくるのを忘れて帰宅してしまった僕。
悪い癖だ。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:yy43u08p6l
読者になる
2012年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/yy43u08p6l/index1_0.rdf