ミネハハさん ...。。o O 

March 26 [Sun], 2006, 3:23
今日は、友人の小関佳宏さんがギターで出演した、
愛のミネハハコンサートへ行ってきました。

ミネハハさんに、
受け止められて、
許されて、
ほんとうに、全てを包んでくれるような方でした。

CDの音源では伝わらない、何かがあるのだと思います。
オーラのようなもの。

今日は、
私の、よいところも、そうでないところも、
明も、暗も、
全て、やっぱり私なんだなぁ。
私・・・ぎゅっ、自分で自分を抱きしめるって感覚を
やっと、やっと感じることが出来ました。
もちろん、自分だけじゃなくみんなのことも。

今日は、私の記念日。
とっても、とっても、幸せです!
みんな、ありがとう!!!
これからも、どうぞよろしく!!!

エキナセア 

March 25 [Sat], 2006, 1:09
今日は会社帰りに、
仙台141 3Fにある生活の木に寄ってきました。

私の免疫力頑張れ〜!と、思い、
いろいろユーカリ嗅ぎ比べをしてみようと思って・・・。
(生活の木のユーカリは数種類あるので)

ところが、
ハーブティーの試飲をさせてもらい(^^:
すっかり興味はハーブへと・・・。

迷いに迷った挙句、
ローズヒップ・エキナセア・リコリスを購入

それと・・・↓ハーブティー用のガラスのティーカップ



もう、見ているだけで、しあわせになるくらい
気に入っちゃいました!

【 今日購入したハーブ 】

○ ローズヒップ ○

トマトと同じ成分のリコピンを含み、ビタミンA,B,C,Eを多く含んでいます。
特にビタミンCはレモンの10〜20倍といわれています。
通常、ビタミンCは熱を加えると成分が壊れてしまうといわれていますが、
このローズヒップに含まれるビタミンは熱を加えても壊れないので、
通常より多く摂取できるといわれています。

○ リコリス ○

リコリス(甘草)はマメ科の植物です、グリチルリチンという成分を含むので、
昔からよく化粧品に使われていました。
また、グリチルリチンは砂糖の50倍の甘さをもつので、
お菓子の甘味づけにも使用されています。
ブレンド用に購入しました。

○ エキナセア ○

エキナセアは風邪をひきやすい人や炎症をおこしやすい体質の人に
おすすめのハーブです。
免疫強化、殺菌消毒、抗感染作用などがあります。
エキナセアは アメリカで最も販売されているハーブで、
ドイツでは医薬品でもあります。
エキナセアは免疫機能を高め、
風邪の引きはじめやインフルエンザ予防の効果があるといわれ、
最近では抗菌、抗ウイルス、抗炎症作用などの効果が発見されています。

地に足つけて 

March 21 [Tue], 2006, 15:20
風邪っぴきです
ひさびさの喉風邪。
それも今日で6日目。

私の免疫力、どうしてしまったんだ?

それに、免疫力を上げる為にこの6日間で行ったことは・・・

あはは・・・、気持ちに余裕がないと、
身体をいたわる事ができないんだなぁとつくづく思います。

本当だったら、

ちゃんと栄養とって、
よく寝て、
換気して、
身体温めて、
アロマはラベンダーとユーカリ、
ハーブはエキナセア、

花粉症も併発しているので
換気は出来ないにしろ、
これぐらいしてたら、きっともう治ってるころ。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
やっぱり、”病は気から”です。

と言うか、私の経験では、
”心が元気で余裕があるときは、風邪が寄り付かない”
です。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
心が元気で余裕があるときって、どんなときだろう?

地に足つけて、
何かのため、誰かのために、
自分の出来ることを実践してるとき
そんなとき私は、笑顔だし、元気。

今は、地に足ついてないなぁと思っているから、
きっと余裕が生まれない。

地に足着くまで、もうちょっと
じたばたがんばってみよう。

私にできること 〜地球の冷やしかた〜 

March 19 [Sun], 2006, 22:47
この物語は、南アメリカの先住民に伝わるお話です。


--------------------

森が燃えていました


森の生きものたちは
われ先にと逃げていきました


でもクリキンディという名の
ハチドリだけは
いったりきたり
口ばしで水のしずくを一滴ずつ運んでは
火の上に落としていきます


動物たちがそれを見て
「そんなことをしていったい何になるんだ」
といって笑います


クリキンディはこう答えました
「私は、私にできることをしているだけ」


--------------------

この本は、てんつくマンのライブに行ったときに
物販コーナーにあったものです。


何もしないで諦めてることより、
今、自分ができることを行える人になろう

そう思います。

--------------------

【参照】

ハチドリ計画のホームページ

エアリフレッシュナー 

March 18 [Sat], 2006, 23:11
エアリフレッシュナー

この季節のブレンドのテーマは、
風邪&花粉症予防



○用意するもの○
※( ) : 販売場所

精製水 : 40ml (薬局)
無水エタノール : 10ml (薬局)
50mlディスペンサー (100円ショップ)

エッセンシャルオイル
・ラベンダー     :3滴
・ティツリー      :2滴
・ユーカリ       :3滴
・ペパーミント     :1滴
・グレープフルーツ :1滴

↑なぜこのブレンドなのかは、
ブログを更新しながらお伝えして行こうと思います。
※合計10滴 (0.5ml)


【 作り方 】

          @ディスペンサーに無水エタノールを注ぐ。

          A@に上記のエッセンシャルオイルを少量ずつ注ぎ、よく振って混ぜる。

          BAに精製水を注ぎ、また良く振る。

※ エッセンシャルオイルは1%希釈で使用します。
   よく振ってから使ってください。

初めから複数のアロマを揃えるのは大変ですよね
揃えるときは、まず自分の好きな香りと、
目的にあった香りを選ぶことをお勧めします。

うぅぅ、やっぱり目的別ブレンド法も早めにアップしたい・・・

アロマポット 

March 18 [Sat], 2006, 23:01
そろそろエッセンシャルオイルの使い方をご紹介していきす。

アロマポット

↓うちのアロマポット↓



これはコンセントに差し込んで、
下のライトでエッセンシャルオイルを揮発させるタイプ。
お部屋のインテリアにもなるし、
私を眠りに誘ってくれる存在でもあります。

眠る前に使っているアロマは・・・

・ラベンダー
・オレンジ
・ゼラニウム
・ユーカリ

それぞれを、気分によってブレンドしています。
お部屋の広さにもよりますが、
6畳のお部屋で、
3,4滴で30分くらいもつかな〜?


アロマキャンドルについて

私個人としては、アロマキャンドルはお勧めしていません。


火事の原因になったり、
ろうそくの成分が揮発する際に生じる香りも
あまり体に良いとは思えないのものですから・・・。

それから、アロマポットも、
下にろうそくを置くタイプもあるのですが、
こちらもやっぱり同じ理由でコンセントタイプがお勧めです。

何から採れる? どこから採れる? 

March 18 [Sat], 2006, 16:10
エッセンシャルオイルは、ほとんどすべての植物に含まれています。
でも、大部分の植物には微量にしか含まれていないため、
抽出するには法外なコストが必要です。

実際は、芳香植物(ハーブ)に限って抽出が行われているそうです。

また、エッセンシャルオイルは、植物全体に分布している
分泌細胞に存在していますが、

ペパーミントは”葉” バラは”花”というように、
一般は、1つか2つの部分に集中しています。


^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

◆エッセンシャルオイルが採れる植物の部位◆


        花   : ローズ ジャスミン ラベンダー 他
        葉   : ユーカリ ローズマリー ペパーミント 他
        木   : サンダルウッド ローズウッド シダーウッド 他
        表皮 : シナモン 他
        根茎 : ジンジャー ショウブ 他
        種子 : フェンネル ブラックペッパー コリアンダー 他
        樹脂 : ミルラ 安息香 フランキンセンス他
        実   : ジュニパー 他
        皮   : オレンジ レモン ベルガモット グレープフルーツ 他

てんつくマン 

March 18 [Sat], 2006, 1:59
今日は、白石のマツケンさんから情報をいただき、
てんつくマンのトークライブへ行ってきました

そこで、てんつくマンに書いてもらった言葉は・・・、

------------

友佳子の愛に
もっと
もっと
頼ればいい

その愛は
もっと
もっと
使っていいと
伝えているから

------------






自分のことも、自分の中にある”愛”も、
大丈夫。
そんなに過小評価しなくてもいいよ。
自信持って!

と声をかけてもらいました。

背中をそっと押してくれる
優しい言葉でした。

トークライブで印象に残った言葉は、

沖縄の言葉で、「なんくるないさ」
標準語では「なんとかなるさ」

何の行動も起こさなければ何とかなるはずもない。

その先どうなるかは分からないけど、
今の自分に出来ることをやるだけ。

そして、やることやったら
結果はすぐには出ないかもしれないけれど
焦らない。

「行動」することの大切さを改めて感じ、
自分もなにかしなきゃ!という気持ちになりました


アロマオイルの選び方 〜ロットNo.のあるものを〜 

March 11 [Sat], 2006, 21:43
さてさて、
先の 〜アロマとの出会い〜 でもお伝えしたとおり、
日本では、アロマオイルが雑貨扱いのため、
残念ながら品質基準がありません。

選び方を間違えると、
逆に身体に悪影響を及ぼす恐れがあります。

100%天然のエッセンシャルオイルを作るには
ある程度のコストが必要です。

100円ショップのようなお店に置いてあるものは
何かで薄められている場合があります。
でも、日本にはそれを規制する法律がありません。

「自己責任」という言葉がはやったこともありましたが・・・、
自分の身は自分で守りましょう。

何か
については、また後日お話したいと思います。

ちなみに、私が利用しているところは・・・

○仙台141 3F ”生活の木”
○通信販売   ”ニューウェイズ”

です。

〜 安全なアロマオイルの選び方 〜

ロットナンバーのあるものを選ぶ。

  ドロッパーの裏のラベルに、ロットNo.があるもの
  選んでください。
  ロッドNo. = ”産地・生産過程を調べられるもの” だそうです。

  私が使っているアロマです。
  ↓ちょっと分かりづらいかな〜?

生活の木          ニューウェイズ
ロットNo.50        ロットNo.531516
 

余談:↑私の小指って、何か”みみず”っぽい・・・?

アロマとの出会い 

March 11 [Sat], 2006, 20:48
おととしの11月から、訳あってひとり暮らしを始めました。

お引越しのあとは、お部屋作りよね

ということで
インテリア雑貨屋さんをはしごしていたときに
アロマオイルとアロマポットが目に入ってきたんですね。

なーんか、かわいいし、照明にもなるし、好きな香りも見つかったし、
ひとり暮らしには、小さな贅沢も癒しも必要だわっ
ということで、アロマ生活が始まりました。


雑貨屋さん・・・、そう、日本では、アロマは雑貨扱いなんです

雑貨扱い=品質基準・検査機関がないんです。


アロマを勉強した今では、ありえない!と思うことなのですが、
昔の私はそれを知らずに、何の疑問も危機感も持たずにアロマを楽しんでいたんです。

「知らない」って、リスクです!
知ること、勉強することは、自分や大切な人を守る手段でもあります。

と、ちょっと堅い話もたまにはよいかな、と。


皆さんがもし、アロマに興味を持って、使ってみようかな?
と思ったときに、安心して使えるものを選んでほしい

これが、このブログを立ち上げた理由のひとつです。


安全なアロマオイルの選び方は
■始める前に知っておきたい事■
アロマオイルの選び方
をご覧ください。
P R
■プロフィール■
■代替テキスト■
■名前■ (^^) ゆかこ (^^)
■年齢■ 20代最後の年を過ごしています(^^;
■資格■ 日本ハーバルアロマセラピスト協会
       アロマセラピーアドバイザー
■好きなアロマオイル■
       ベルガモット
       ラベンダー
 
■今すぐ始めるアロマライフ■ 
       ↓いろいろカテゴリーで、使い方や特徴を 
       紹介しています(^^) 
2006年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:yy-yy-aroma
読者になる
Yapme!一覧
読者になる