リンパマッサージを受けてきました

July 05 [Sat], 2014, 10:25
梅雨という季節のせいか、なんだか体調がスッキリしません。「健康の鬼」を自称する私としてはこの状況、放って置くわけにはいきません!「なんとかしなくては!!」ということで、子供の通学路にあり、ずっときになっていた「リンパドレナージュ」の治療院に行ってみることにしました。ひっそりとしたつくりにちょっと心細さを感じましたが、親切な応対にひと安心。丁寧に話も聞いてもらいました。そしてマッサージを受けたのですが・・・正直言ってはじめは「これで効くのかな?」という感じ。特に痛い訳でもなくグイグイもみ解される訳でもなく・・・だけど、不思議なことに今、身体が明らかに軽くなっているのがわかるのです。やはりリンパ療法っていいんじゃないの?なんだかクセになりそうな予感です。

リンパマッサージってどんなもの?

July 07 [Mon], 2014, 14:51
どうやらリンパマッサージって体に良さそうと感じた私です。そこで早速リンパマッサージっていったいどんなものなのか調べてみることにしました。
身体の不調の原因の多くはリンパの循環が正常でなくなることにあるそうです。簡単にいうと、そのリンパの流れをととのえてやるのがリンパ療法です。

リンパマッサージについて調べてます

July 08 [Tue], 2014, 11:04
リンパってそもそも何なのでしょうか?調べてみました。ヒトの体の全身に広がっているものには血管のほかにもリンパ管があります。全身の組織中の細胞と細胞との間の組織液は、毛細血管を経て血液中に戻りますが、一部(約10%)が毛細リンパ管に入り、静脈に送られます。この循環をリンパ系といい、その中を通る液をリンパというそうです。毛細リンパ管が合流し太くなったものがリンパ管で、多くの弁を持ち、とくに太いものでは弁のところがふくらみ、数珠(じゅず)状につながって見えます。リンパ管にはところどころリンパ節(腺)という丸いふくらみがついています。
リンパ管は、リンパ節を経由しながら、最後はリンパ本幹となって静脈に注ぎます。つまり、リンパ節とは、体中のリンパ管が集まってくる中継点のことなんですね。このリンパ節の渋滞を解消しなければリンパ液の流れはスムーズにならないということらしく、つまり詰まったリンパ節をほぐす必要があるということなんですね!リンパの流れをよくするにはリンパ節をほぐす必要があるというこがわかりました。なるほど!ますますリンパ療法に興味がわいてきました!!

リンパとストレートネック

July 09 [Wed], 2014, 14:18
今日はちょっとリンパ療法のことから離れます。
最近、首から頭にかけてとても痛くて苦しく、ふっと気を失いそうになったりすることもあったりして、ひょっとしてどこか悪いところでもあるんじゃないかと気になっていました。例えば、脳梗塞の前触れであるとかなんとか、何か重大な危険が迫っているのではないかと・・・でも、どうやらこれは「ストレートネック」といって現在、非常に多くの人が苦しんでいる症状であるらしいことがわかりました。

評判のリンパ療法

July 15 [Tue], 2014, 15:40
うちの近くにリンパマッサージを得意とする治療院に行ってきました。
とにかくここのリンパマッサージが評判がいんです。ここ最近立て続けに体のいろんなところの調子が良くなったという話が耳に入って来てました。あまりに評判がいいので気にはなっていたんですが、なかなかじかんがとれずにいました。ところが、今日はたまたま入っていた予定がキャンセルになったので、試しに予約を取れないかといあわせてみました。それが運良く、ちょうどキャンセルが出たとかで、予約がとれてしまったんです。うーん、なにか縁を感じるな。なんて思いながら行ってきました。
やはり、何か強い縁でもあったんでしょうか?本当に良かった!!!ここのリンパマッサージ最高です!!なんというか手技が素晴らしい。痛くもなく、かといって何の手応えもない訳ではない・・・絶妙なんです。もちろん、治療後もいい感じ。重かった体ふーっと軽くなり、特に苦しかった首も楽に回るようになりました。
どうやら、リンパマッサージって手技に鍵があるように思いました。

リンパ療法はやっぱり基礎が大事

July 18 [Fri], 2014, 15:15
リンパ療法について色々調べたり、経験したりしてきましたが、ここに来てつくづく感じるのは、まず、リンパ療法って、基礎をしっかり身につけることが大事なんだ。ということです。とりあえず、「基礎を知ろう」とは思っていたんですが、正直、なにが基礎といえるのかすらよくわかりませんでした。ですが、ようやくわかってきました!!私がリンパ療法における基礎だと思うものは、まず、リンパに関する知識。リンパの働き、リンパのながれ、リンパ節のある場所などなど。これらをまずはしっかり、深く理解すること。そして次に、マッサージのための手技です。
これからは、これらの基本に立ち返り、もう一度しっかり勉強していこうと思います!!

リンパ療法で大事な基礎

July 24 [Thu], 2014, 9:46
リンパ療法なんですから、まずはリンパ節についてもう一度しっかり基礎的なことがらを抑えていきます。
リンパ節(リンパせつ)とは免疫系に属する二次リンパ器官です。全身からリンパ液を回収して静脈に戻すリンパ管系の途中に位置し組織内に進入、あるいは生じた非自己異物が血管系に入り込んで全身に循環してしまう前にチェックし免疫応答を発動して食い止める関所のような機能を持ちます。 豆の様な形の0.2-3cmの大きさの小体で一つの場所に2〜10数個集まり、全身で600個程度あるそうです。 リンパ節には、周囲から多くのリンパ管が入り、一部の凹んだリンパ門からは入ったリンパ管よりも少ない数のリンパ管が出ています。
また、リンパ節は細網組織から構成されるリンパ洞と、リンパ球(免疫抗体を産生する細胞)の集まるリンパ小節により成っていて、 リンパ小節ではリンパ球の増生が行われリンパ洞は濾過装置として細菌や異物を食作用によって処理します。抗体生産も行います。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ヨンジュン
読者になる
2014年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる