プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:yvoqsgpqppsjzw
読者になる
2010年07月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
Yapme!一覧
読者になる
2022年W杯招致でFIFA視察団が来日。日本、招致に手ごたえ / 2010年07月28日(水)
国際サッカー連盟(FIFA)に加盟する208の国と地域に笑顔をもたらす「208Smiles」をコンセプトに、2022年のサッカーW杯開催国に立候補している日本。開催計画を盛り込んだ招致ブックを5月に提出してから約2か月、FIFAによる立候補9グループ11か国の視察が始まり、その視察団が7月19日、来日した。

FIFA視察の写真

「今回、改めて日本の運営能力を確認するために来日した」というハロルド・メインニコルズ会長(チリサッカー協会会長)ら5名から成るFIFA視察団は、19日に大阪・関西空港に到着し、4日間にわたる日本視察を開始。1日目は開幕と決勝戦の舞台として建設が予定される大阪エコ・スタジアム(仮称)の計画地、JR大阪駅前の北ヤードをヘリコプターで視察。同行した平松邦夫・大阪市長は、「(ヘリのため)身を乗り出せないが、気持ちは完全に乗り出していたように見えたし、非常に興味を持ってもらったと思う」と、招致活動の手ごたえを口にした。

2日目は、午前中にプレゼンテーションを実施。日本の招致コンセプトや招致ブックの解説に加え、大阪の気風、大阪人の気質、利便性など大阪の風土についても説明したようだ。終了後に開かれた記者会見で、犬飼基昭招致委員会委員長(日本サッカー協会会長)は「5人ともかなり日本のコンセプトを理解してくれているなと、手応えを感じた」と、自信を覗かせた。その後、視察団はFIFA総会会場の大阪国際会議場(グランキューブ大阪)、ファンフェスト会場として提案した大阪城西の丸庭園、今春にオープンした堺市立・ナショナルトレーニングセンターなどを訪問。大阪西の丸庭園では、森島寛晃招致アンバサダー(セレッソ大阪アンバサダー)や小学生、高校生、サポーターら500人がFIFAに加盟する208か国の国旗を手に「ニッポン、オオサカ!」コールでお出迎え。比較的、堅い表情が目立った視察団も歓迎ムードに笑顔がこぼれた。

大阪府内の視察を終えた視察団は、21日から埼玉、東京を訪問する。また、最終日の22日(木)に行われるプレゼンテーションでは、研究段階ながらも最先端テクノロジーを駆使したデモ機器を使ってのデモンストレーションが予定されている。

視察団は今後、韓国やオーストラリア、オランダ・ベルギー(共催)ら立候補したその他の国を訪問する。22年大会の開催地は、12月2日(水)にスイスのチューリッヒで開かれる理事会で決定する。


【7月21日19時43分配信 @ぴあ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100721-00000006-pia-spo
 
   
Posted at 14:14/ この記事のURL
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
 
 
Powered by yaplog!