ハケ━━Σ(σ`・ω・´)σ━━ン!! 

July 11 [Tue], 2006, 4:44
ゃっほッ
何と今日はバイト休みだったのょぉ-
し・か・も…明日も休み
なんでかってゅぅと…無理矢理休みとったったぁ-って感じニャハッ
だってA明日二ヶ月記念なんだもんッ
一日中ラビュAしてたぃぢゃん
でも…マサ仕事ぢゃん休みとってから気づいたぁ
まぁえぇゎ、今日ラビュAするからぁ

マサ仕事終わってゅまんちに帰宅。
「マサぁ
『ゅまぁ
ってコトで玄関で軽く戯れてぇ、キスとかしちゃってぇ、ラビュAしてぇ…
ってなコトになったらィィのにね
甘ぃ夢を見たってィィぢゃんかょ実際のトコ『おぅッ』で終わりだったょ
あ-ぁ、おもんねぇなぁ…コラ
んでゴロAしとる内にA人共爆睡しちゃった
起きたら9時…寝すぎだろコラaaaaaaaaッ
とりまマサを叩き起こして寿司食いに行ったん
がっつり食ってその後はコンビニ寄ってマサんちに帰宅
その後何事も無かったかのょぅに爆睡、起きたら朝でした
みたぃな感じ…ニャハハッ
自分寝すぎゃなぁ

タイ━━━━||Φ|(|´|Д|`|)|Φ||━━━━ホ!! 

July 07 [Fri], 2006, 23:24
今日になりたての頃マサと喧嘩した
マサに電話しても眠ぃのか空返事
遊ぶって言ってたから楽しみにしてたのに…
「今日どうするん」って言っても
「ん〜」しか言わんし腹立ってきて

「あ-んならもぉえぇわ。ツレと遊びに行ってくるッッ

トカ言っちゃった…遊びに行く気なんか全然無ぃのに…

「はぁ……遊び行けば

何それかまってほしぃからゅぅたのに遊び行けばって…
「分かった…も-えぇわ。」って電話切った
一時間待ってもマサから連絡ナシ
寂しくて辛くて元彼の翔チャンに電話した
かなり眠そぅな声してたケドちゃんと話聞ぃてくれた
アタシ「何しても何ゅってもかまってくれん時ってどぅしたらぃぃかなぁ
翔チャン「チョット離れてみたら
アタシ「別れるってコト
翔チャン「ちゃぅA、今までかまってAゅぅとった奴が何も言わんくなったら男もアレって思ぅやろぅしそれで何もマサ君が言ってこんかったらもぅ別れ
アタシ「…頑張ってみる」
翔チャン「ぅん、もぅ泣くなょ
アタシ「ぅん、ぁりがと」
アタシは強がってるケド実は寂しがり屋、それを分かってくれたのゎ翔チャンだけゃった
だからぁる意味これは翔チャンにしか相談できなかったのかも…

ウルァッ(((((;`Д´)≡⊃)`Д)、;'.・グハッ!!! 

July 07 [Fri], 2006, 23:19
んでマサに電話してみた、3コール目くらぃでマサが出た
マサの声聞いたら何か泣けてきて
「会いたぃ…寂しぃ…」って聞き取れれへんくらぃの声でゅぅた
んならマサは「10分待っとれ」って電話切った
10分後、ホンマにマサが来た
ちゃんとマサにホントの自分を伝えた
ホントはメッチャ寂しがり、ホントはマサが思ってるホド強くなぃ、ホントはマサが言ったコトを全部受け止められるホドでかぃ女じゃなぃ
泣きながら何回も何回もマサに伝えた
したらマサゎギュッってアタシを抱きしめながら「ごめん」って言い続けた
ちゃんと言いたぃコト言えて安心したアタシゎそのまま眠りに落ちた
朝起きてマサ見送って寝て15:45頃に起きて準備して仕事行った
翔チャンが店来て「大丈夫か?」って背中ギュッってつねりながら聞ぃてきた
ゃっぱ優しぃなぁ、翔チャンは…
アタシはもぅ大丈夫デスッッマサはアタシが言ったコトちゃんと受け止めてくれたから
仕事終わって携帯見たら
【仕事終わったか風呂入ったら家行くでな】ってマサからメール入っとった
氣ぃつかってアタシが寂しくならんようにしてくれてるのかな
家来てチョット喋ってマサが眠そうにしてたから眠ぃのに無理してきてくれたんゃと思って何か嬉しかった
マサ、んまにぁりがと。
じゃ、アタシも寝よぅかな オヤスミじゃんッッ

もっとかまってくれぇ…||ω・)*。ッサ:;*’ 

July 06 [Thu], 2006, 23:58
くそ眠たぃ…てか今23:56分なんだけどッッ(聞ぃてなぃし)
今日はバイトが疲れた暇だったんだよねぇ…
暇すぎてバイト中マサのコト考ぇてニヤついて店長に見事に怒られたし

てか昨日の夜からマサが泊まりにきとったんゃけど久々に会ったせぃかうまく喋れなぃ…
気まずくて携帯のアプリでピコ2遊んどったんゃけどおもんなくて
マサにちょっかい出しまくった
ほっぺツン2したり、耳噛んだり、裏拳したり、お腹噛んだり、腕噛んだり
ほとんど暴力でした しかも軽く本気噛みw
でもかまってくれんしALL無視...

「もーィィしッッ

トカゆーて寝るフリしとったらマサが抱きついてきたぁぁぁぁぁぁぁぁ
おせぇYOッ
今までシカトされとったからアタシもシカトしたろって思ってALL無視しとったら

「ごめん」

言いまくるからゥザくて許してぁげた(ぇ
んで朝方までイチャこらして(ゃらし-コトゎいっさぃしてません!!)5時就寝
マサ朝7時からぉ仕事ゃから見送るためにアラーム6:30にかけとったんゃけど…
寝過ごしてもたぁてか寝過ごしたったほどじゃなぃ
起きたら9:45…寝すぎだろ…
横見たら当たり前のコトゃけどマサがぃなぃ
なんか寂しくなって寝れんかった
ずっと一緒にぉりたぃケドそんなワガママ言ぇんゎなぁ
早く一緒に暮らしたぃなぁ

(o´・ω・p[。+゚:.ぉはつ.:゚+。]q"@ 

July 05 [Wed], 2006, 10:41
前々からブログ作ってみたかったぁ
とりまプロフィールをどうぞ┣¨キ(*゚д゚*)┣¨キ

ってコトで今日は彼氏とのコトを書きますかな…
名前ゎマサ、歳ゎタメ、仕事ゎ…まぁ色々、昔ゎャリ●ン、今ゎただのバカ
んでマサと付き合うのは今回が3回目
何か色々ぁりすぎて今に至るって感じ

マサと初めて出会ったのゎアタシのバイト先
そこでなっなんとぉッッアタシが一目惚れしちゃったのだぁ
でもこの時のマサはヤリ●ン時代真っ盛りでした
そんな事実を知らなぃまま付き合って結局遊ばれてしまいましたんw
で、別れてマサのコトを引きずりながら新しぃ男と付き合ったんゃけど…
マジしんどぃ…性格ぁゎねぇ…
遊ばれたって思ってても頭の中はマサのコトばっか
そのコトをツレに伝えると

「とりま一緒に飲むか

ってコトで3人での飲み会決定ェーッ
そこで久々にマサと再会
別れてから一ヶ月たった時のコトでした(アタシはまだ彼氏持ちデス)

ゃっぱマサはぃぃ
素になれるってか、そのままの自分を見てくれてるって感じで
ツレが一人酔っ払って正気なのはアタシとマサだけ
別れてから一度も送ってなかったメールを送ってみようと思いマサがメッチャ近くにおるにも関わらずメール送信ッッ
その瞬間マサの携帯がなり、携帯を開くマサ
メールを見たあとアタシに目を向け笑いかける
【何かこーゆうのィィなぁ…】
しばらく乙女チックな妄想してたらツレがぃきなり「吐くッ!」トカ言いつつトイレへ
二人っきりになっても会話ができずに沈黙が続く...

(o´・ω・p[。+゚:.ぉはつ.:゚+。]q"A 

July 05 [Wed], 2006, 10:24
「お前…寒くなぃんかぇ
マサが喋ってきた、アタシは12月で雪が降ってるのにミニスカだった

『さっ寒くないしッッ
「ゃっぱそーゆうバカなトコは変わってないよなワラ」

そーゆって笑ぅマサ
「なんかこーゆう感じ懐かしぃよなぁ別れてから全然会ってなぃもん」
『ゃなぁ…でもアタシまだマサのコト諦めきれてなぃゎぁ…』

ツレ「ぅげぇ…メッチャ吐ぃてもたしぃ…」

がぁぁ…メッチャ微妙なタイミングでツレ登場…
まぁでもマサと話せたし良しとするか
ってコトで外も明るかったしツレとバィ2して帰るコトに
帰り際にツレが「マサのコトも今の彼氏のコトもよく考ぇなよ!」って言ったコト今でも忘れなぃ
その言葉がぁったおかげで今のマサとの関係がある
その言葉のおかげで色々考えてマサの大事さが分かった
ありがとう、まぃ。

でもこっからが大変だった
彼氏と別れてマサとより戻して3日でアタシがゃっぱ前の彼氏の方がィィって別れて
マサがアタシじゃないと嫌ゃって言ってくれてるにも関わらずシカトして
マサの気持ち知ってるにも関わらず体の関係だけ続けて
最低なコトばっかして汚くなって落ちる所まで落ちて
でも底の底から助け出してくれたのもマサだった
それでまたマサのコトを好きになっていった

でも最低なコトばっかしてきたアタシなんかもぅ好きになってくれるばずがなぃ
そぅ思って告白は知らず知らずのうちに避けてぃた
続けていた体の関係も辞め、普通の友達でぃるコトを選んだ
これでぃぃと思ってたのにある日スキだとマサにゆっちゃったんだ
絶対振られる、もぅこの友達みたぃな関係も終わりだ
って思ってたらマサはアタシに抱きつき

「ずっとこの日を待っとった…俺からも言わしてほしぃ…俺と付き合って下さぃ」

涙がでまくりでャバかった
一生この人と居たぃ、一生この人に愛されたぃと思ったひと時でした
今で付き合って2ヶ月ゃけどもぅすぐ出会ってから一年になります
初めて付き合った時は最低な彼氏、今は最高の彼氏
大事にしていこうと思ってます
P R
2006年07月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:yvma5a
読者になる
Yapme!一覧
読者になる