身分証明書を質店や質屋では見せる

February 21 [Thu], 2013, 13:40
もし、ブランド物の腕時計が質屋や質店で売りたいなと持った場わいには、初めての場わいは、身元確認の為に運転免許証や保険証などを見せる必要があるのです。


パスポートなどでも良いですね。


自分の名前や住所が書かれている証明書と共に、売りたい品物を見せます。


その利用できる年齢は、十八歳からとなります。


身分証は、営業法で決められているそうです。


質屋の品物は、預かる期間が三ヶ月になります。


もし、その間にお金の工面が出来たならば、その間に品物を持ち帰ることが出来るのです。



質屋や質店の利息は、お金を借りた期間と額により変わります。


借り多額が安ければ安いほど、早く返せば返すほどに利息は安く返しやすくなるのです。


そこらへんは、事前に良く考えてから、自分の給料などと相談して決めると良いですね。


その三ヶ月を延長することも出来るのです。


利息分だけを全額払えば、期間を延長して、商品を質屋で更新して置いておいてくれるのです。


更新をすると、又その日から三ヶ月間延長できます。


更に利息分もそこから新たに加算されます。