ただよっちゃんが藤井麻輝

July 13 [Thu], 2017, 8:56
今、通院して、不妊治療を続けている最中です。


けれど、それがとてもストレスになってしまっているのです。なんでここまでしないと、赤ちゃんができない事が相当なストレスです。

できるなら、全部投げ出したいぐらいです。
でも、それができない事が、ストレスを倍増させているように考えます。上の子が産まれて4年たった頃から2人目不妊を疑い、病院に行き始めました。
本当は夫婦一緒に不妊検査と治療をと願っていたのですが、話を切り出しづらくて、まず、排卵周期を知る「タイミング療法」でトライしてみました。



月イチで3000円弱なので家計に影響ないところは良いのですが、妊娠できなくて、時間が経つよりマシと思い、高価な葉酸サプリも買って飲みました。
相乗効果なのか、ほどなくして二人目の赤ちゃんに恵まれ、経過も順調です。なかなか妊娠できない体質から抜け出すのに、食生活から改めるのも大切だと思います。栄養をもとに卵子も精子も作られているので、食生活が劣悪だと卵子や精子の活発さは、望むほうが無理なのではないでしょうか。妊娠を望むなら、まずは体作りです。


偏らない、健全な食生活を維持していけば、やがて良い結果が得られるでしょう。

一度目の妊娠の時、流産してしまいました。
とても悲しくて、しばらく子供のことは考えられなかったのですが、流産してから1年後くらい経つと、「子供が欲しい、諦めないよう頑張ろう」と決めてそこから妊活を始めました。
妊娠に適した体になるように、冷え性を改善するために運動で体の調子を整えることにしました。その結果、新陳代謝が良くなったためか、基礎体温が高くなったので、困っていた冷え性が、ずっと良くなりました。

布ナプキンと聞いて思い浮かぶことといえば、洗うのが大変、漏れの心配があるなど使うことに戸惑いを感じる人がかなりいると思われます。そうは言いますが、実をいうと布ナプキンは下着と同様に布製なので、ムレ、またはかゆみのような不快感が減少しますし、冷えからも守ってくれます。

ですから、生理中のストレスが改善され、体の冷えを防止するという女の人(妊活中に限らず)には一番重要となる子宮環境を良くすることに役立つのです。ビタミンの一種である葉酸は、胎児の発育のために多めに摂ることを妊娠初期から心がけるべき、重要な栄養素なのです。

数え切れないくらいのメーカーで葉酸の入ったサプリメントや薬を売っていますが、必ず行って欲しいのは、購入時に配合されている成分を全て確認することです。普段なら何でもないようなものにも影響を受けるのが妊娠初期なのでできるだけ無添加無香料の安心して摂れる製品を選んでください。基本的に、妊活と聞くとどうしても男性よりも女性が主導的にする事だと思われがちですが、子供というのは夫婦で望んでもうけるものなので、男の人も当然、必要だと思います。女の人の排卵の仕組みを学んで、どのタイミングでセックスをすると、子供を授かりやすいのかということをきちんと理解しておくのも男の人にとっての立派な妊活だと思います。
いわゆる貧血が起こるのは様々な理由で鉄分が摂れていないからかと普通は考えますが、実のところ、貧血はいくつかの原因によって起こるとされ鉄分の摂取不足のみが貧血を引き起こすとは言えません。


鉄分だけでなく、葉酸の不足による貧血もかなり見られ、いくら鉄分を摂っても貧血が良くならないケースでは、いろいろな形で葉酸を摂っていくと貧血改善が進むというケースも実際にあります。

赤ちゃんと母体のために、葉酸は欠かせないと言われていますが、やみくもに多く摂れば良いというものではなく、過剰摂取すると身体に良くない作用をすることがあります。
食欲がなくなる、吐き気が起きる、熱が出るなど様々な出方をしますがその影響は胎児にまで及ぶとされています。少しでも多く摂りたい気持ちはわかりますが摂りすぎにも注意を払ってサプリメントなどの注意書きをよく読んで、規定の量をしっかり守らなければなりません。
葉酸はビタミンMともいい、妊娠初期に特に大事です。妊娠初期に脳とか神経系が作られていく過程で、葉酸は発育を促進する働きをするからです。



どんな食材が、葉酸を豊富に含んでいるのかわからなくて不安、知っているけど十分な量は摂れないというプレッシャーを感じるなら、青汁などを補助的に飲んで、必要な量を摂っていきましょう。健康な赤ちゃんが生まれるように、必要な量の葉酸を日々確保して欲しいです。


黒豆茶をご存知ですか?黒豆茶を妊活中に飲むことは合理的な選択だと言えます。
なぜかというと、黒豆茶はカフェインが入っていないので、妊娠中や妊活中であっても安心して飲めるお茶ですし、黒豆茶に含有しているイソフラボンが女性ホルモンと似た作用が働く可能性があるからです。ご存知のように、イソフラボンは十分に摂取することで肉体や精神のバランスを安定させてくれる作用が期待できますから、毎日欠かさず温かくした黒豆茶を飲むことをおススメします。

妊活中には食事の内容にも気を配りますが、普段から飲んでいるお茶の栄養も気になりますよね。
普通、妊活中の方が良く飲むお茶としては、タンポポ茶やルイボスティーなどの名前が挙がりますね。あまり馴染みのないお茶かもしれませんが、これらのお茶はカフェインゼロですから、いつ妊娠してもおかしくない妊活中の女性にも、胎児にとっても嬉しいお茶だという事ですね。特にルイボスティーは鉄分を豊富に含んでいるため、貧血の予防になるという事ですので、赤ちゃんを授かった後も、飲み続けるのがお勧めです。いわゆる不妊症の原因というと、子宮着床障害のほかに排卵障害といった女性由来の場合と、精子の量が著しく低くて受精に至らない無精子症や性機能障害等、男性側に原因があることとが考えられます。



原因といってもこのように複数あり、男女どちらかのせいにするのは非現実的です。両親そろってこそ赤ちゃんは出来るのです。男女双方が検査を受けると解決への糸口となるでしょう。ちょうど妊活をしているところという人はなるべく早く赤ちゃんを授かることを望まれていることでしょう。
基礎体温の記録や、冷え防止などベーシックなことは以前から行っているという人も多いでしょう。風水の観点から行くと、多くの実を付けるざくろの絵を寝室の北側へ飾ることが妊娠に効果があるとされています。可能であれば、寝室も北に位置させるとより効果があるとされています。妊婦が葉酸を十分摂れなければ、胎児の発育に大きな影響が及ぶ危険性もあります。



神経管閉鎖障害は先天性障害の一種ですが、その異常を生じる可能性があり最悪の場合は無脳症になるので流産、死産という結果をもたらします。このような障害のリスクを下げるために、妊娠初期のうちに葉酸を十分に摂らなければなりません。実は妊娠のために重要な栄養素があるとは、妊活をしだすまでは知らなかったです。特に葉酸は妊娠にはなくてはならない栄養で、しかも、通常の食事から摂ることがなかなかできないビタミンでもあります。
葉酸サプリを飲用しはじめて、その後に妊娠できたので、そうなる前は葉酸が足りていなかったのでしょう。

生まれる赤ちゃんの性別はどっちか気になるところよね。実は妊活の中で可能な産み分けがあります。
タイミングを計ったり、医師に相談するといった方法まであり、産み分けに成功している方もいます。とはいえ、赤ちゃんは天から授かり物なのです。
必ずしも希望の性別の子供が授かるかはわかりませんが、興味があれば、産み分けに挑戦してみるのもいいと思います。

確かに葉酸は様々な良い作用をします。そのためできる限りたくさん摂取しようと単純に考える方もひょっとしたら身近にいませんか。


過剰に葉酸を摂取することが続くと副作用として、全身症状を起こすことがあります。主な副作用は発熱、じんましん、かゆみなどで、ひどい場合は呼吸障害を起こすケースもあるのです。葉酸にも摂取の上限があり、成人で1日あたり1000μgとされます。


摂りすぎにならないよう、栄養補助食品やサプリメントの服用には気をつけましょう。葉酸の所要量を妊娠中の女性で考えると、妊娠していないときより多めとなり、倍近くの量である480μgを毎日摂取すると最もよいといわれています。葉酸は母体にも胎児に重要な栄養素ですが、摂りすぎには十分注意してください。

葉酸を過剰に摂ることで熱が出たり、全身がかゆくなったりという症状を引き起こす可能性があるので、過剰摂取にも配慮が必要です。


妊娠を希望している方や、計画されている方に向けて、葉酸の摂取が、厚生労働省により勧告されている事をご存知ですか?葉酸は胎児の正常な細胞分裂に働きかける栄養素で、妊娠初期に適切に葉酸が補給されないと、例えば、神経管閉鎖障害に代表される先天的障害が発症する可能性が高くなるそうなのです。

細胞分裂は、一般的に妊娠に気付きにくい受胎時から既に始まっています。

この時の細胞分裂が正常になされるようにするためにも、妊娠する前から妊娠3か月までの期間は、日常的な食事以外に、サプリや栄養補助食品を利用しながら、1日に400μg(0.4mg)を理想とした葉酸摂取を行うと良いでしょう。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:柚希
読者になる
2017年07月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/yv1alf1egaitlf/index1_0.rdf