バッドトリップ

September 02 [Tue], 2014, 8:04

日曜日、一番やっちゃいかん衝動ODしてしまった。
数も数えず手のひらにジャラッと出してそのまま口に放り込む。
感覚的にはいつもの倍は余裕であったな。
しばらくして猛烈な吐き気に襲われ動けなくなる。微動でもしようもんなら即吐く準備出来てます!みたいな。うつ伏せのまま起き上がれない。胃の中をグチャグチャかき混ぜられてるような気分で目を開ければ歪んで見える世界に酔う。
動きたくないのにトイレに行きたくなってしまい、なるべく体を揺らさないよう、しかし旦那には悟られないように立ち上がり部屋を出る。2階から1階へのトイレ、いつもより距離が長く感じられる。既に吐きそうなのを必死で堪えつつ歩く。あ、まっすぐ歩けない。壁にもたれながら1段ずつ確実に降りる。景色は見えてるようで見えてない。感覚だけを頼りにおりる。1段降りるごとに胃から何か上がって来ようとする。夜ご飯食べてなくて良かった。食べてたら確実に階段でリバースしてた(笑)やっとおりたら安心したのかガボッと吐いてしまうも、口から噴出しないよう手で抑えセーフ。すぐトイレに駆け込み再度リバース。大して吐くものはないのに吐き気は止まらない。トイレから出るときにはフラフラだった。顔を洗うのもやっと。階段、のぼりたくないけど一秒でも早く横になりたかった。じゃないとまた吐き気に襲われる。まっすぐ歩けない、どこ歩いてんのかもよくわからない、階段が長くて長くて死ぬかと思った。
部屋の前で気合いをいれる。背筋を伸ばし普通を装い部屋にはいる。チビ達が寝てるから部屋は薄暗い。ありがたい。旦那に「遅かったな」と言われ平然と「う○こ」と答える(笑) そのまま布団にダイブ。「あー。眠ー。」何て言いながら。本当はちっとも眠くない。覚醒してるけど。ゲームに夢中な旦那はこっちに興味などないから安心。うつ伏せの状態だったら何故か吐き気もやわらいだ。
そのまま二時間近く寝たふりをしてた(笑)旦那が寝たのを確認。だからって特に何をするでもなくひたすらうつ伏せ(笑)ウトウトするけど、すぐに引き戻されるあの感覚は意外と好き(爆)
何十回も繰り返して、そのまま朝を迎えた。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ゆずりは
  • アイコン画像 性別:女性
読者になる
2014年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/yuzuriha4474/index1_0.rdf