ST!

August 15 [Fri], 2014, 13:09
やってた!うーん…やっぱ志田未来さん大好きだけど、原作好きからすると青は千葉雄大さんか真山明大さんにやって欲しかったなぁ…。

『DIVE』

June 05 [Thu], 2014, 21:51
彼女は彼を見つめてる
今にも泣きそうな顔をして
彼は空を見つめてる
とても満ち足りた顔をして


そして――


彼女は微笑んでいる
とても満ち足りた顔をして

『人生』

June 03 [Tue], 2014, 23:51
何を言われようとも
自分らしく泳いで行けばいい
人生という水槽の中を
他の誰の人生でもない
自分の人生なのだから

これが自分らしい人生だと思ったのなら
それを貫けばいい

たとえ自分を見失うことがあったとしても
それも含めて自分の人生
後悔することも
そしてまた再び歩き出すことも
その速さも人それぞれで
それらもまた自分の人生
他の誰の人生でもない
自分だけに所有することが許される自分の人生

『幸運の配分』

May 25 [Sun], 2014, 17:51
あまりにも好きな人たちがいて
その人たち二人の未来が明るくありますようにと
自分の持っている幸運をあげられたりしたら
どんなにいいかと思ってしまう

ただ願うことしかできない

Bruno Mars『Just The Way You Are』
Romeo et Juliette『13-Le Balcon』

写真と感情メモ

May 24 [Sat], 2014, 21:03
「晴れの日の木漏れ日」
緑のフィルターの輝きを通して、太陽を近くに感じられる。

「曇り空の桜」
花弁のピンク色が映える。その様がまたエキゾチック。

「雨に濡れる紫陽花」
切ない心に喜びをもたらす。

「夕焼けが差し込む、放課後の教室」
過去から常に何かを語りかけてくる場所。

「飛行場の風と海辺の風」
常に纏っていたいもの――私というものを形作る元に近づく。

...etc

また思いついたら増えたり編集する記事。

『未完成な絵画』

May 24 [Sat], 2014, 20:53
少女にとって、その絵画は、他とは違う特別な光を放っているように見えた。
ふと立ち止まると、もうそこから動けなくなるほどに、目を奪われていた。
描かれている絵の内容は、少女がとても心を惹かれる世界が広がっており、
それを主に生み出している人物が、今、少女に向かって微笑んでいる。
こんな世界を生み出している人とは思えないほどの、柔らかな笑み。
下手したら、相反するような、その世界を生み出している元は、一体どこに
存在するのだろうか。
なぜなら、その笑みは、武骨さだけで描かれている世界には、あまりにも
そぐわなかったから。
そのことが、少女以外の人には、この絵画の物珍しさに一瞬目を奪われるものの、
次の瞬間には、あっさりと素通りしてしまえる程度のものとなっていた。
しかし、少女の目には、そこに足りないものが補って見え、この絵画の素晴らしさを
存分に伝えていた。

その部分に触れたいという一心から、少女は指先を絵画に向けて伸ばしていた。

突然現れたかのようにも思える、当然そこに存在する囲いに、その行為を阻まれる。

少女は不安になり、一瞬逸らせた視線を絵画に戻した。
その気持ちは、絵画の中の微笑みにも影を差す。

少女は鎖に目をやり、意を決して、それを睨むと、鎖は一瞬にして消え去った。
喜びに溢れた顔を向けた先には、同じ思いが、その微笑みの中にも窺えた。

走り出すように一歩を踏み出し、あっという間に絵画の中に入り込んだ少女――。

ニックネームを

May 23 [Fri], 2014, 21:31
柚希(ゆずき)→miriguramuに変えました。

成長(退行?)して戻ってきました
他もやってたけど、やっぱここが一番落ち着く。
他人に読まれてる事を極力意識しないで書けるから。
かといって、文字を書くのは面倒なのでアナログは無理。
日記を打ち込み+垂れ流し自由、最高。
でも、精神追いつめられるような忙しい日々から抜け出して
暇になったので書く事がない

冬季オリンピックもあり、フィギュアスケート界が
色々賑やかだったのが楽しかったです。バンクーバーの悲劇から
冷め切って完全に離れていた熱が戻ってきた感じです。
全く関知していない間に、色々なドラマがあったんだなぁと
遡れば遡るほど、羽生選手には拍手を送りたいです。
フィギュアスケートに対する姿勢が凄く好きだし、演技も迫力があって好き。
世界選手権のエキシの音乗せ具合半端なくて興奮した。
あと、リプニツカヤ選手も凄いのに可愛い綺麗カッコいいから好き
好きな、ロシアの選手らしい芸術的な演技派がやっとでてきてくれて嬉しい。
そして、町田選手の演技には魅了される。
白夜行、私も嵌りまくったから、あのエキシを見た時涙出た。
競技の演技も引き込まれるし、オリンピックのエキシも良かったなぁ。

日々

September 05 [Mon], 2011, 22:05
自覚のある酷い無気力がずっと続いている。
恐ろしい。
どうなっていくのか。
このままでいいわけがないのだけれど、
そう焦れば焦るほど日々が無駄に過ぎてゆく。
どこに気持ちを落ち着ければいいのか分からないでいる。
浮遊した状態で明確な言葉は出てこない。
とりあえず、ただひたすら吐くだけのここに帰ってこようと思う。

何日か前、熱中症一歩手前っぽい頭が考えた文章でした。

何か書きたくなったらまた来ます。


久々に!!

July 11 [Sun], 2010, 17:56
純粋に心から先を楽しみにできるアニメに出会えました!!
『屍鬼』!出来が最高!面白くて笑えるし、ひしひしと怖いし
とにかく、演出が巧い!!これぞって感じでのめり込んでいき
ました。もっと観ていたいと思えた、早く先が観たいと。絵も
良いし、ストーリーの流れも良いし、入りとしては、完璧、何も
かもが最高でした。本当に次回、どう展開していくのか楽しみです。
まぁ、こういったジャンルが好きっていうのもあるかな…、でも
ここまでほとんどが好みなのが揃い、懸念なくわくわくしながら
観れるのは初めて。多分、今後感想書いていけるのは、これだけ
になるかもしれない…。


バサラ2!豊臣秀吉かっこいいーーー!!
こんな感じで描写されてるの観るの初めてだ…かっこいいなぁ…好き過ぎる。
出てくれるだけで観れそう。そういえば、このアニメ、こうしてストーリーがない
作品だったなぁと懐かしく思い、変わってないと失笑しながら観てる中、今回は
逆に、そういった作りが余計に、その後どーんと出てきた豊臣秀吉のかっこよさ、
強さを引き立たせていて、テンションめちゃくちゃ上がって良かったです。
やっぱり好きな武将がいないとこの作品って面白くないんだなぁって再認識しました
(前回、そういった作りがすごく残念に思った)。だから1はほとんど観てない
毎回出てきてくれることを願って録画しておこう…。

だぁぁぁぁーーー!!!

July 11 [Sun], 2010, 17:55
ハンマ〜見逃した!!久々に観る志田さんのドラマ、楽しみに
してたのに!!再放送とか来週放送前とかにやらないかなぁ…
録画予約して観るか…。

うぬぼれはだいぶネタに頼ってる感じがしたけど、テンポが良くて
面白く観れて笑えた。慣れてくれば、今回はこのノリに馴染めそうな
気がしたので、これからも観ることにします。エリーも結構テンポが
良くて面白かったです。まだ観れないなぁと感じることがないので、
次回も多分観ると思います。