13年

February 10 [Wed], 2016, 4:02

KATーTUNは、
3月で4人じゃなくなる、らしい。

KATーTUNは、
3人になる、らしい。


自分が好きになった、13年前は、
KATーTUNは6人だった。

6人は、トゲトゲしていて、異彩を放っていて、でも幼い笑顔をして6人が笑いあってる姿がとても印象に残っていて、
あんな見た目とは違う、柔らかい笑顔をする6人を見てどんどんハマっていった。


KATーTUNは6人で居るのが当たり前だと思ってた。
当たり前だと信じてた。
だって、6人でデビューしたから。
だって、留学から帰ってきたから。
だって、6人が復活したから。

でも、2回目は無かった。


そんなにも、危ういグループだったのか。

デビューコンサートで流した涙は、嬉し涙だと疑わなかった。
今年の1月まで、疑っていなかった。

1番直近のコンサートで流した涙も、疑わなかった。




KATーTUNのデビュー10周年を初めて意識したのは、滝翼の10周年コンサートを生で見た時で。

あぁ、KATーTUNの10周年は、きっと記念日に東京ドームでコンサートをして、
もしかして、ラストにプレワンなんて歌ったりしちゃって、田口が早くから泣き始めて、聖がそんな田口の肩を抱いたりして、でもそんな聖も泣いてて、そんな中モニターを観ると中丸があのブサイクな顔で号泣してて、そんな3人を見ながら亀は眉を八の字にして苦笑してて、でも幸せそうで、竜ちゃんは無口になって泣くのを堪えてたり…なんかしちゃって……


そんな、馬鹿な想像を、していた。

その時に、あの頃は…って、仁の話をしてくれたらなんて。
夢をみていた。






綺麗事なんかじゃなく、自分はどうも消化するのが出来ないらしい。
基本は、受け入れたいから、まずは受け入れる、それが絶対のスタンス。
大好きな彼らなら、尚更で。絶対に否定もしない。

それが裏目に出てしまったらしく、自分がDDの分も、この13年間分にあったこと…主に居なくなってしまったこと…に対する感情が消化出来てなかったらしくて。


許容範囲に触れてしまったのが、2013年で。
それからの2年はずっとずっとモヤモヤが残ったままで…2015年。

もう、嫌だと。
嫌だ、と。

受け入れられない。


嫌だと、どうしてと、何でと、



10周年というのを迎えることは、そんなにも難しいことなのかと。

どうして、仁は居ないのか、聖は居ないのか、
どうして、田口は居なくなるのか、
どうして…KATーTUNは6人じゃなくなってしまったのか…なんて、

KATーTUNのみんなに対しても、ハイフンを名乗る彼女たちに対しても、申し訳ないことばかり思ってしまう。


自分のこの13年間はとってもとっても長くて。
やっと、デビュー10周年で。
待ちに待った10周年だった。



これからまた、10年…
彼らが6人揃うところを、見届けたい…
目で見ることはできなくても、彼らの口から

6人で、呑んだんだ

なんて、夢みたいなことを聞きたい



…、



プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:藍
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:6月4日
読者になる
2016年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/yuzuran/index1_0.rdf