今日一番のヒットは竜ちゃんの招き猫手でした 

March 06 [Sun], 2005, 15:24
隼人×竜(@ごくせん)が気になって仕方ない今日この頃ですこんばんは。金明でも何とか踏みとどまった生モノへの扉をついに開いてしまうときが来たか・・・!?(何回か前の日記参照)
だってさぁ、オフィシャルでイチャイチャしすぎですよあの人達。竜ちゃんの視線は常に隼人を向いていますよ。乙女ですよ。あんな可愛い彼女、そりゃ隼人もおんぶして連れ帰っちゃうよ(アレ本当にびっくりしたんですけど!まるで当たり前のごとく竜が隼人に肩を貸してるところで既にドキドキしてたのに、なんで怪我人が健康な人を・・・もういいよ、いっそ姫抱っこでも何でもしてやれ!)さらに言わせてもらえば、エンディングもさぁ、ボール取り合うとき顔近すぎるから。私はいつもあのままチューでもしちゃうんじゃないかと思ってドキドキしています・・・最終回にはそんなスペシャルバージョンもあり!?(ない)とにかくゴールデンタイムというのにあの親密ぶりはタダゴトではない・・・来週は竜のお父さん登場なんですか?学校辞めさせられちゃう系?むしろ「あんな不良とは付き合うな」というロミジュリ的展開?そして隼人は竜を連れて逃避行!?(途中から妄想というか願望です)しかし妄想で補う必要がほぼゼロなくらいに本編で二人は超いいムードなんです。でもそこをさらに妄想したいのが腐女子なんです。・・・というわけで、隼人竜(赤亀)サイトを探して旅に出たいと思います・・・探さないで・・・

(オチなく終わり)

・・・ 

March 03 [Thu], 2005, 0:16
・・・サワラです。高校の部活の後輩の卒業式、花束を持っていって驚かせようという計画を立てました。当日行ってみたら・・・

卒業式は昨日、終わっていたとです。

サワラです、サワラです、サワラです・・・

(実話)

わぁーん! 

March 02 [Wed], 2005, 0:21
今週のWJを買うの忘れてました な ん て こ と !
なんかよそさまの日記がみな「神楽ちゃんがー!」と涙ぐまれておられるのですけど…わぁん気になる!でももう水曜日…絶対どこにも残っていまい…くぅぅ

先日『のだめカンタービレ』を読んだと言う話を書きましたが、あれからすっかりハマりました(笑)わたしはやっぱり千秋さま!と思いながらいつも読んでいます。私、高校生になるまで、正直いって指揮者って誰でも出来るもんだと思ってました(あんなの棒振るだけじゃん、リズム感さえあれば誰でも一緒じゃん?とか思って)。その意識が覆されたのは高校の卒業式の合唱で、いつもの先生じゃない音楽の先生が指揮棒を振ったときあまりにみんなの調子が出なかったというのを経験してから。指揮者って大事なんだなぁとその時実感したわけですが、のだめ読んでるとさらにそれを感じます。楽器の音色とか、技術とか、そういうのはまず楽器を演奏する人の腕と努力にかかってるわけですが、どんなにうまい人が揃っていてもそれらが気持ちよくハマるハーモニーにならなくちゃ、いい音楽にはならない。指揮者はその楽器ひとつひとつの音を聞いて、一番美しく聞こえるように少しずつピントを合わせていくみたいな作業なんだなぁ。指揮者によって同じ曲でも雰囲気とか違うっていうのもあんまり理解できなかったんだけど、コンサートまでに音を作っていく段階で指揮者ってあそこまで色んな指示だしたりしてるんだーというのを見ると、それも分かる気がします(って、当たり前のことなのかもしれないけど私は今頃気付いたんだよ!という話)今度の27日にクラシックを聞きにいくので、その時には指揮者にも注目してみようっと!

今日の『明智小五郎VS金田一耕助』は 

February 27 [Sun], 2005, 3:30
『金田一耕助×明智小五郎』の間違いだったと思う(…)
もう、明智さんいつ押し倒されちゃうんじゃないかと思ってずっとドキドキしてました。そしたらいきなりお風呂とか一緒に入っちゃうし!まさかと思っていたら出会って数日で押しかけ同棲始まっちゃうし!(違)あんな大豪邸に一人で(いや、小林君がいるか…)住んでたり、電話機はあんなだし(私は景ちゃんの家電を思い出しました)、潔癖症そうだし、車に乗るときはグラサンかけて手袋はめてそしてお約束の天井オープン!みたいな、こうコテコテのダンディズム(?)を目指したあまりにちょっと可愛くなっちゃってる明智さんは、アホの子決定と共に受け確定だと思いました。
一方金田一さんはといえばあのマイペースさで、抜けてるのかと思いきや最後の最後で人情味あふれる推理を展開したりと決めドコロは外さない。なんていうか、ズルイよね…(笑)いいよもう、小五郎くんあげる!という感じ?(何様だ)出会って1日の明智さんをちゃっかり親友呼ばわりしちゃう彼に、攻めの片鱗を見ました…

とりあえず松岡くん可愛かった(もちろんかっこいいとこもあったけど!)。長瀬くんは日本の芸能界の中で身体のラインとか筋肉のつき方とか一番好きな人の一人です(だいぶ前かもしれないけど24時間TVのスペシャルドラマに出演なさってたときは、入院中の長瀬くんが上半身裸で映るシーンがいっぱいあっておいしかったな…)思わず生モノカプへの扉を開くところだったよ。何とか思いとどまったけど。でも誰か書いてたら読みたいかも金明…(え)

ストーリー的にはまあまあでしたが(でも私も明智さんと一緒に迷走してたクチです)、ビジュアル的には個人的に好きな感じの作品でした。続きやらないかな。
来週は菅野美穂VS浅野ゆう子の大奥再び!コンビの対決でかなりドロドロ怖そうだけど面白そう。その次は私の永遠のヒーロー、加藤剛さん主演のようだし(大岡越前は不滅です)、意外と土曜ワイド劇場っておいしい作品の宝庫なのかもしれない…と思った真夜中でした。

お仕事ゲット! 

February 25 [Fri], 2005, 15:30
いやー、2月も終わりにさしかかってまで雪降るとは思いませんでしたね。暖冬っていったの誰だった…まぁ、まともに降ってた時間帯には夢の中だったので、降ってるとこは見なかったんだけど。朝起きたら窓の外が白いからびっくり。あんまり積もったり凍ったりはなくて良かったですが。

今日はバイトの面接でした。春休み始まったばっかりの時に地元の個人指導塾に指導者登録したものの、中々条件の合う生徒が見つからないのか何なのか連絡が来ず、「毎日ほっつき歩いて遊びまわってるのに収入がないってどういうことだよコラ!」(逆ギレ)(遊びを控えればよいという考えは毛頭ないらしい。だって会いたい人とか行きたいところとかいっぱいあるんだよう!)という感じで毎日連絡を待っていたのですが、やはりそんな不毛な日々を送っていてはいけない!と思い立って、他に週1で出来るアルバイトを探したのでした。
今日行ったところは、やっぱり教育系アルバイトなんだけど、国語専門。まあ本読むのとか国語は好きなので応募してみたわけですが、面接してくれた人(多分教室長というか社長)の話がすごく面白くて、行く前までは「週一くらいでいいかなー」と思ってたんだけど、思わず「週二日来ます!」とお願いして帰ってきました…ネット応募だったんですが、志望動機で送った文章を気に入ってくださったようで「これ読んで採用って決めてたんだ」といってもらえたので嬉しかったですvがんばろう!

私はマーラーの第5番第4楽章が一番好きです。 

February 25 [Fri], 2005, 0:03
なんの話かと言えばクラシック。↑の曲名、第4番第5楽章だったかいつも分からなくなんだよね…でもたぶん、こっちであってるはず。映画『ベニスに死す』(観てみたいんだけどビデオが見つからん!)のテーマとか、ドラマとかでもよく使われてる有名なやつです。次点というかものすごい僅差で2位はラヴェルが編曲した『展覧会の絵』。ラヴェル良いです。『ボレロ』も好き。

そんなわけで(?)今さら『のだめカンタービレ』を読み始めました。もともとクラシックには興味があるほうだったので(興味だけで知識はあまりない。今年大学でとった音楽史の授業は時々眠かったけどタメになった!)、MSNで特集とか組まれてたのにも触発され1・2巻お買い上げ。なんかね、どうせ1巻とか読んだら全巻コンプリートしちゃうんだから最初から全部買えばいいんだけど、こう急激にお財布の中身がなくなるのがね…嫌なんですよ…(1万円札1枚より1000円を10枚お財布に入れとくほうが嬉しい小学校低学年と同レベル)

下の続き 

February 24 [Thu], 2005, 0:18
(最初1つにしてたら2000字以内にして!って怒られちゃった。てへ。)

今回は次に何が来るのか分かっていたぶん前回より多少冷静には見られたと思いますが(前回は景ちゃんの部屋着とかと塚跡開眼とかダイナソーとかデイアフタートゥモローとかドラゴンボールとかブラヴィッシーモとかに気を取られていっぱいいっぱいだったからね)、前回より新たに塚跡的ビューポイントが加わっていたのでちょっと新たなものも見えちゃったり、それ以外にも発見があったりしました。でも大したことは書いてないので反転はナシ。

・リョーガさま素敵!

・リョーガさままつ毛長い!

・リョーガさま肌キレイ!

・リョーガさま素敵!!(←二回目)

・エマニュエル景吾(あのプールサイドのシーン、足組みを解くトコの動作が尋常でない)

・華村先生と新城くんが今話題の「教え子の子供を妊娠し刑期8年」みたいにならないといいなと思う。今のワイドショーと照らし合わせると結構キワドいネタだなぁ・・・

・Kちゃんに聞いたんだけど(Kちゃんはよそさまの日記で見たらしいんだけど)、あの特別編最大の見所の一つといっても過言ではない問題の塚跡シーン、ヴァージンロードを歩く二人に見えるよと言われ…うん、見えた。私にはしっかり真っ白なチャーチも神父様も見えたよ。手塚は神前結婚式やりたそうだからこのまま神社直行だね!拍手をしながら見守る人々はさながら参列者のようだった…あと拍手してる王子。あれ、可愛すぎない?純真そうな表情しすぎててお姉さん心配になっちゃったよ。



…総合すると、結局とっても楽しい鑑賞会でした。
そしてKちゃんに銀魂全5巻を貸し洗脳を試みる。どうかハマってくれますように…できれば土銀に!

第二回テニス映画鑑賞会。 

February 23 [Wed], 2005, 23:43
ついに行ってきてしまいましたテニス映画2回目…しかも同じ映画館、同じ時間の回に同じ友達と。いつまでウチらはこんなんなんだろうねKちゃん(べたま・塚跡信奉者仲間)。「また行くの?…好きだねぇ…」という妹の言葉が背中に突き刺さるのを感じながら春一番吹きすさぶ青空を見上げる水曜の朝。痛い…自分が痛いよママ…いた…(フェードアウト)

しかもわざわざちょっと安いレディースデーを選んでいく私達のちょっとしたケチさが嫌ですね。男らしく1500円払っちまえや!(←?)しかしこの日を選んでやって来る腐女子は私達だけではなかった。そうだよねみんな、同時に何人もの男を愛するってお金がかかるものね!(※要は好きジャンルがいくつかあると出費も増えますよという話)そんなわけで劇場は女性で溢れていました。ていうか女の子しかいない!そして反応があきらかに腐女子ノリ!私、普段映画館でうるさい人(すごい大きい声で笑う人とか、しゃべってる人とか)嫌いなんですが、この映画に限ってはそういう雰囲気になとこがむしろ好き。自分も笑っちゃうし、心の中のどよめきが思わず声になっちゃうし(笑)逆にシーンとした劇場だったらいたたまれないんじゃないかと…前回といい今回といい、みんなで一緒に笑ってどよめける人たちと一緒に観られて楽しかったです。やっぱり腐女子って一瞬で通じるものがあっていいネ!そして少なくとも観てる間は自分の痛さを忘れられるところとか…オタク道、みんなで進めば恐くない(笑)

(つづく)

よろづや始動〜 

February 21 [Mon], 2005, 19:10
さて、一時のテンションに身を任せ作ってみましたブログ・・・
タイトルから激しく宣言しているように色んな話題をゴタゴタいっしょこたに書いていくことになろうと思いますが、そんな闇鍋みたいな日記なんて読んでらんねェよ!(あらお下品)知らねェジャンルの話なんて聞いてられっかガッチャーン(ちゃぶ台返し)!!という方は一応カテゴリ分けなんてして見ますのでそちらをご利用なさるのがよろしかろうかと。よろしくおねがい申し上げます。
ちなみにこのブログのタイトル、多分私のあるジャンルに対するハマリ度に応じて今後うつりかわっていくこともあろうかと思います…今はね、マイブーム銀魂だから。分かりやすくね。
2005年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:yuzunari
読者になる
Yapme!一覧
読者になる