死ぬと思った 

July 05 [Sat], 2008, 21:30






新庄さん半端なくないですか?

カッコよ過ぎた。息をしているだけでかっこいい城田優が今日ブラウン管を通じてあたしを殺しにきた……。





「うちのやつに手ェ出してんじゃねぇ!!」

「大丈夫か」














だいじょばないです。


あーこれ多分クラスのテスト順位最下位に決定だな!!!←ぇ
集中できないもん!!笑



今日は語らないで大人しく落ち着いてきます。頭を冷やせ俺! 冷静になれ俺! 城田優ファーストソロ写真集(¥2100)の誘惑に負けるな!! ¥2100あれば原宿で何着服が買えることか!!


本能と闘います。

安仁屋もいいけどもやっぱ新庄でしょ 

July 04 [Fri], 2008, 20:44




ああテスト期間なのに…!! 明日まで我慢しようと決めてたのに…!!
新庄が悪いんです。奴がこんなに夢中にさせるからです。新庄がかっこいいのが悪い。うん。
もうとりあえず言わせてください



大好きだから!!!



テストなんて無くなってしまえばいい←現実逃避

きたきたキタ――――!!! 

June 29 [Sun], 2008, 22:36

ルーキーズにぞっこん中です★
してやられた! まんまとあのイケメンキャストに踊らされたいやむしろ城田優に踊らされた。
しろたんカッコよ過ぎ…!! もう、たまらん…!!

ということで今月(7月)は

ルーキーズ超強化月間

ということでよろしくお願いします
もっぱら土曜日の更新になると思いますが…


コメントどしどし応募中です! 一緒に語りしましょー




以下 見苦しい語り場↓

冷たい優しさ 

March 23 [Sun], 2008, 22:56
返らないメールも
そっけない二文字も
あなたの今までの態度は
あたしに期待を持たせないための
不器用なあなたの精一杯の

「お前がキライ」

という
優しさでした

キライなのにメールの返事が返ってきたり
話したり
そんなことよりずっとずっと
優しいことでした

今頃気付くなんて遅い
ごめんね

ありがとう

ずっと友達でいてね 

March 22 [Sat], 2008, 16:28
どうしてあたしは、
あたしのことを愛してると言ってくれる大好きな親友を
死んでしまえとときに思うんだろう

涙が出てきた
大切なひとをいつだって大切だと思いたい
ひとの不幸を自分のと比べないで
素直に一緒に悩んであげたいよ
それくらいのおおきな心を持ちたい
あたしにできるかな

ごめんね、こんなに酷い人間で本当にごめん
嘘をついてるのと一緒だね
あたしが心から話さなければ
きみもあたしを頼ってくれない

面白い話なんてできなくていい
あたしが話したいことを話して
分かってくれればそれでいい

ずっとお友達でいてください

大好きだよ

ありがとう 

March 21 [Fri], 2008, 23:22
最後の日でした
でも会えなくなるわけじゃない
学校に行けば廊下ですれ違うこともあるでしょう

(隣のクラスだもん)

理由つけて遊びに行くことだって できちゃう

(うざいかな?)

そうしてたまに出会った君に
これ以上ないってくらいときめくんだ

(あの横揺れる歩きをする後姿を見つめて、)


ほんとにほんとに大好きでした
今日という日でも2回ほど目が合いました、合えました

(あたしが見すぎてるだけかもね)

憧れでした 君の横で笑っていることも
手を繋いで一緒に帰る冬の夜道も
観れたらなって思ったデートムービーも
ホワイトデーのお返し、も

(すべては憧れで終わりました)

君に夢を見てた
勝手な幻想を抱いて美化してた
ばかばかばかばかばか あたしはそれでも
君の嫌なところを知っても
そんなところまでも愛しく思った

(むしろあたしが、君のそんなところを直してあげたいって感じた)

ハンド部の嫌がらせ正直きつかった
教官室に鍵を返しに行く時叫ばれた君の名前
何回も何回も何回も
馬鹿にする笑い声 視線 
飛んできたネクタイ
触れた肩が汚れたように払う

(触れてきたのはそっちのほう、なのに)

どうして? どうしてあたしがこんな目に合わなきゃいけないの
信じられない もう君なんて好きじゃない
君自身もあたしのことをそんな風に馬鹿にしてたのね
見損なった 優しい人だと思ってた
あんな部活嫌い そんな君も嫌い
きらいきらいきらい、きらいだよ、だいきらい

(あたしがどれだけあなたを思っていたか
君は知ってた?)

辛くて苦しかった
授業中のフラッシュバックに耐えてた
ハンド部のエナメルが怖くなった 前を通れなくなった
みんなあたしを知っているのだと思うと怖くて
大嫌いだった

それでもね
君を好きでい続けた

(だってあんまりなんだもの
お父さんが亡くなられて あの子は部活を奪われて
あんなに、あんなに頑張ってたのに楽しそうだったのに
もうエナメルを持った君は見れないんだね
そう思ったらひどく切なくなった)

あたしは君を好きでいようと思った
何をされても受け止めようと思った
非情は愛情の飢えの裏返しで
本当は寂しいからだから
自分のこと思い続けてくれるひとを
必要としているんだねと
そう考えた

(ひどくいとおしかった)

大好きです
きっとクラス変わればこの想いは薄れるでしょう

(あたしは同じクラスのコに弱いから、)

ねぇ、
あたしの1年近くのこの「大好き」は、
少しでもあなたの力になれたでしょうか

(あたしは君からいっぱい力を貰って
そのおかげで辛くても立ち向かえる勇気を持てた
ありがとう ありがとう
君はあたしのヒーローです)






君に出会えたこの偶然を


ひとは、幸せと呼びます






だいすきでした。 

March 19 [Wed], 2008, 22:10
いつからこんなふうになったのか覚えてないけど
君をもうすきじゃないと思ってる。
思い出しても冷めてるし
付き合うのとか面倒だし
会ったらきっと何か違うのかも知れないけど、
会わなきゃ燃え上がらない気持ちなんて
もう恋なんかじゃないよね。

正直腹立だしかったです
「なんでメール返してくんないの」
「話し掛けたって冷たい」
「なんで言いふらして馬鹿にするの」
「調子乗んな」
そんなすべての愚痴に笑顔で蓋をして
あの子がすきだって思い続けた
どんなに辛くて傷付いてもね、
やっぱりあの子がすきでまたすぐ立ち上がる

「悪いところもあるけど良いところもたくさんある」

優しく声を掛けてくれたあの春の朝礼
いたずらの後のお詫びメール
あたしが触れた優しさはこの二つくらいだけど、だけどね、
それだけで、あたしは、嬉しかったよ
ありがとう

「あんたなんかよりかっこよくてやさしいひといっぱいいる」
だからもういいんだ
これは諦めるんじゃないよ、
ただ愛想がつきちゃっただけ
すべてあたしの勝手

さんざんすきって騒いでたのに
今更捨てるなんてほんとに勝手だよね
ごめんね
想い続けてあげられなくて
ほんとにごめん
ごめんなさい

やっぱ、やっぱり君は
本当はすごくいい子だ
辛いのに、笑って、学校に来てる
短気だし不真面目だけど
尊敬するよ
憧れだなぁ、。

やっとあたしは君から
卒業できそうです

たくさん幸せをありがとう
最後の日会いましょう

そして誰にも聞こえないように
「さよなら」 て、呟くから

春がくる 

March 13 [Thu], 2008, 21:54
もうすぐあなたとお別れだね
出合った春が別れの春に変わる
きみと出会ったこの奇跡はあたしの宝です
(毎年春がくれば思い出すんだろうな、)

さようならなんかじゃないよね
クラス分かたれるだけだもん
たまには廊下ですれ違ったら
目を合わせてうつむいて
会えたね、って微笑むよ

だいすきだから。

なんで 

March 13 [Thu], 2008, 21:41
目が合ったりとか
きゅうってしちゃうよ

通り過ぎた後ろ姿も
短くなった髪の毛も
あの歩き方も

どうして、思い出すだけで
こんなに愛しいのですか

いちばん幸せになってほしいから 

March 13 [Thu], 2008, 21:40
あたしなんかいいから
もう十分だから
どうかあの子を幸せにしてあげてください
何もあの子を傷付けないでください
嫌わないでください
お願い

あの子が辛いなんてもう嫌なのさんざんなの
見たくない

お願いします

代償が必要ならあたしの幸せを差し出します

それであの子を救ってください