ここが嫌い 

May 16 [Fri], 2008, 19:26
人をすぐに信用する
まるでツーカーのように

なんでも話す
相手は自分の母親ではない

自分本位

他人任せ

さいていだな。自分。
かと思えば死ぬ勇気も独りで失踪できる度胸もない

くちばっかな自分。

-----------------
sent from W-ZERO3

(無題) 

October 09 [Tue], 2007, 20:12
わたしにとってのあの人

あのこにとってのあの人

あの人にとってのあのこ

あの人にとってのわたし

わたしにとってのあのこ

あのこにとってのわたし


考えるだけで頭痛い

今日、ふと 

October 05 [Fri], 2007, 19:35
学校(重役出勤)行くときに
「このまま転げ落ちたら死なないにしても大怪我は出来る」
とおもってしまった。

今思うと、これか、これなのか。
前にとあるヒトに精神面がいく所までいくと
「線路に呼ばれるから気をつけな」
って言われた(というか忠告された?)からさ。
そうか、これか。これなのか。
あくまで似た症状でしか無いけども。

自分の事とかじゃなくて客観的に考えてしまった。

周りに迷惑は掛けてはいけないのにね。

でも、自分がいなくても世界の歯車は止まらないし速度は変わらないんだよね。
そう、代わりはいくらでも存在するものだから。
とくにあの環境はそうなんだと思う。
必要とされているのは一時的なことであって居なければ居ないもの。
もしくはもっと性能のいいものが居る、または育つと思う。
この世の中で、人が独り居なくなることって
個人にとっては大きかったりするかもしれないけれど
社会から見たらほんの些細なことでしかないよね。

かるく 

July 30 [Mon], 2007, 16:25
お前邪魔オーラだよね

おねえの友達で言うあの人みたいな感じ
あそこまで直接的ではないけども。

もうやだ 

July 29 [Sun], 2007, 15:31
あっちは形で表現するんだもの。
甘え上手なのかもしれないけれど

やっぱり私居ない方がいい。
もう、疲れた。

やばい 

July 23 [Mon], 2007, 16:28
またきた…

多分もう前の様には戻れないんだ

友人の力は偉大で 

June 29 [Fri], 2007, 21:53
今日も琴ちゃんとカレンに助けられた。

独りになると考えてしまうのはしょうがないけれど、助けられる。
ありがとう。

嫌われた 

June 29 [Fri], 2007, 16:53
完璧嫌われた。

前にも書いたように私いなくともフツーな日常だと思う。

もう自分から踏み込めない
でも性格上私が行かなければ
私が居ないのが日常になるね


今思うとそこまで好かれていた自信がなくなってきたよ。

あの子が私に『二人の時、私のこと何て言ってるの?』
ってよく聞いてたけどホントに愛されてるとしか言いようが無いですよ
逆に私に聞くって事は私は悪口言われているのか、な
とか考えてしまう


前は信じていたから平気だったけど今は全てが怖い。

やっぱり 

June 29 [Fri], 2007, 10:57
無理だ
帰りたい

キモいネガティブ野郎 

June 29 [Fri], 2007, 10:36
よく日記を読み返すと思うこと。

ばかだなー

でもその時は真剣なんだよね。

読み返してまた不安になる。
2008年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール
  • アイコン画像 ニックネーム:yuzuking
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 職業:短大生・専門学校生
  • アイコン画像 趣味:
    ・アート
    ・マンガ
読者になる
もう、ここは鬱日記にした 愚痴はここに書く 掃き溜め


↑ 【?】を押してね♪ ↑

メロメロパー
ク
Yapme!一覧
読者になる