なまけぎみ 

July 24 [Sun], 2005, 23:17
最近更新がおとさたなくなってきた筆者です^^;学校が忙しいのとROがいそがし(ryくてあまり書く気力がうすれつつあるけれど、がんばってここは乗り切っていこうと思います!てなわけで、日曜日はまんだら遊苑なるところへ行ってきました。立山町にあるのですが、なにするところというと天国と地獄をモチーフにしたオブジェがあり、ちょっとオカルト染みたところでした。なにげにお金を取られるのがポイント。一般が400円で学生が320円。全部見て回った感想からすると金はらいたくねーって感じでした^^;
最初は地獄から回り、最後天界とかいうところへ行くという順路でした。で、お化け屋敷みたいな地獄の部屋があり入ってみると、やたら暗く正直はっきりみえねぇ。でやたらうめき声が聞こえるんですが、地面がライトで光っていたり道が細く横から声が聞こえてきたりとまぁ遊園地のお化け屋敷のほうがこわいんじゃない?というくらい微妙^^;で外に出ると地獄にあるとされる針山みたいなものが再現されていて、またその針からうめき声ぽいものが^^;軽くスルー気味でその後いくつかなにかあったのですがいまいち意図しているかわかりません。で、なぜか橋みたいなのがありその先端に写真のような鐘が、やっぱりなにをうったえているのだろう。。。わからずwでいつのまにか地獄は終わっていて花畑が広がっていました。その通り道にで立山を縮小したいろんな石がオブジェであったのですがコメントは上と同じで^^;天界とやらはまた意味不明で楽器とかありました。一つ一つ天国を現しているだろう部屋があったのですが、入る扉に作者名と題が書いてあり現実に引き戻される?感じでした。写真はそのうち一番すごいとおもわれた部屋です。前面鏡張りで怖かったです(天界なのに^^;)なんだかんだ1時間弱くらい時間はかかったのですが、ひまつぶしにはなったのかなーってかんじです。最近富山で楽しいところやいってみたいところはある程度いってしまったので、どこかないかなーって散策しています。

富士山登山〜その4〜 

July 18 [Mon], 2005, 23:50
さて下山。登ったら降りるのは当たり前ですが、下山道をみてひとこと。「急すぎる・・・」ありえない角度でした。下りは体重がかかる上に登りで疲れてるのに降りきれるのかという不安がよぎりました。急な坂で且つ砂と砂利ですべりながらじゃないと降りれないし、砂埃もひどく、自分のペースで降りれない。もう毎回愚痴をいいながら降りていきました。ひたすらおりる!同じ風景だし、嫌でも下が見えるためこれだけ下るのかと思うと憂鬱に。途中看板があり、「7合目まであと2km、5合目まで5km」と書いてあり、あー長いなと思いましたが気合いれて滑る!(下山の方法です^^;)滑る最中幾度となく転びました。で7合目をすぎ、「あと3kmだよね」と話していたのですが、その後再び看板には「5合目まであと4.5km」・・・意味不明もう一気にみなテンションは下がります。なんで嘘を書くのかと。。。つかれきった私たちのからだはこれを目にすると脱力感でいっぱいでした。もうどうにでもなれと思いつつ下山しやっと5合目についたときには3時。山頂で意外と時間をかけてたのかなってのもあるのですが、結局11時間富士山を登ったり下ったりをしていました。(たしか出発が4時だったので)10合目だけで帰っていたらもっと早かったと思います。5合目についたときはもう疲れきっていて寝たいし風呂はいりたいし、もうぐだぐだでした。火口付近で記念に溶岩を拾ってきました。もうこれっきり登ることはないだろうと今回は実感しました。ただ、働きはじめたら登る暇とかないだろうので、自分の中で一生に残るような記憶を作れたと思っています。下山後、先輩たちとは別行動になり、私たち4年生はあるメンバーの実家へ行きバーベキューをしました。そこの親の方が親切でいろいろ準備してくれたし、またシャワーまで貸していただきとても感謝です。バーベキューはあまり食べれなかったのですがこれもまた楽しかったのでよかったと思います。また一泊までさせてくれるというので感謝しながら床にはいりました。疲れですぐぐっすり眠れました。帰還はなんとか無事着くことができ思い出に残る出来事だったと思います。富士山は二度とのぼらねぇと思いましたが、今後話しのタネになっていくのはまちがいないと思います!

富士山登山〜その3〜 

July 18 [Mon], 2005, 23:27
8合目を出発してからだんだん呼吸が苦しくなってくるのを実感してきました。さすが高山で酸素が薄いところは苦しいと肌で感じました。また、カロリーメイトが膨らんでました^^女の子が肺を押さえているのを見ていてとてもつらそうで「ここでやめたら?」て言ったのですが、「頂上でみんなと写真をとる!」と言って奮い立ってるのを目の当たりにしまけていられないなと思えました。途中白い鳥居があり、なんだろうと思って通り過ぎたのですが途中で聞くとそれは9合目だったとのこと。写真を撮り忘れたのですが、休憩所もなくまた表示看板みたいなのもなかったのでしかたなかったです。9合目をすぎたあたりから肺が痛くなりました。酸素ボンベをもっていってなかったのでとても後悔。酸素くれーって叫びたいくらいでした。ヒィヒィでしたがなんとか10合目にたどり着いたとき達成感もあり一歩一歩をかみ締めながら階段を登りました。そこで入る前に写真をパシャリ!着くと疲れで騒ぐとかはなかったのですが、心ではヤッターとそう思いました。10合目は風が強く寒かったので何か温かいものを飲もうとみなとはなして見ると、「トン汁800円」・・・・あふぉか!と思ったのですがさすがに飲まないと風邪ひくと思い買いました。とてもあったまりまた、食べてる場所(10合目ということ)もあったので癒されました。がしかし山頂は10合目ではなくさらに上らしいと聞き、「・・・がんばります」と返事して再度出発。火山口付近は風が強くあおられて落ちそうになるくらいでした。また火山口には雪が若干残っていてさすが山頂付近だと思いました。途中ポストがあり、本当にハガキがだせるんだとうわさを目にみることができて少しうれしかったです。また山頂へ登りがつづいたのですが、なんとか5時間半くらいかけて山頂につきました。ここであるものを取り出します。タバコです!私の目標というのは「日本一高い場所で一服をすること」です。事前にいろいろな人に宣言していたので絶対やってやると内に秘めていたので、何が何でも登ってやるという気持ちでいたのです。一服はやはりおいしく登ってよかったと思えた瞬間でもありました。

富士山登山〜その2〜 

July 18 [Mon], 2005, 21:18
とまぁいろいろとあった道中でしたが、いざ登頂のため着替え開始!と夜景がとてもきれいで、標高が高いと星がすごーくきれいに見ました。(どーでもいいですが、昔UFOなるものをみたことがあります^^;)着替えようとしたときものすごい風でとても寒くこりゃ山頂いったらやばいとおもいTシャツをさらに着て3枚着込んで行くことにしました。駐車場から下界を見たら雲より高いところにいて神秘的でした。このときはまたみてみたいなーって容易に思いました。いざ出発、6合目へ着くまでみんなノリノリで楽勝とかいうこえもきこえるくらいで、またいろんな人がさまざまなことを話している余裕さえありました。この間上ってる最中に日が昇り始めたので写メでパシャリ!日が昇ってくるのをみるのがこんなにもいいものなんだと素直に感じました。6合目到着、このときはまだまだみんな元気でしたが、7合目向かう途中一人が気分が悪いとのこと。彼は車で酔っていたのでひびいたのかなーと思います。先輩が付き添いで6合目まで送り、私たちは登って行ったのですが7合目がなかなか見えない!休憩場が複数あり、いつ7合目なんだーまだかーとかみなぼやいていました。このときペースの速い組と遅い組とで分かれていました。私はスタミナとかないのでもちろん遅い組。女の子も1人いたので心配でした。私は7合目に着く前にすでに股関節が痛く、日ごろ鍛えてないからかなーと後悔しました。7合目にやっとついたのはいいのですが、(写真は偽7合目、本物は「本7合目」とか書いてありました)もうすでにへとへと。山頂までいけるのかさえ不安に感じていました。とここで6合目まで脱落した彼を送るために戻っていた先輩がすでに追いついてきました。しかも息を切らさず・・・すごすぎです!さて出発するかと道を見ると岩場・・・もうここまでくると道になってません;;ひたすらもくもくと登ります、淡々と・・・登ります・・・休憩、登る、休憩、登るの頻度が頻繁になってきます。さすがにきつい。岩場登ったと思ったら同じようなジグザグをしかも足場は砂と石がまじった上りにくい道を登ります。もうなんていうか休憩をいれると足が重くよりつらくなるのでなれべくゆっくりやすまないように進むよう試みるようにしました。ハァハァ言いながらやっと本8合目。

富士山登山〜その1〜 

July 18 [Mon], 2005, 21:01
ということで、富士山へ頂上めざし富山を19時半に出発。メンバーは研究室の人々とOBとか計14人だったかなー うちら4年生は車2台ででかけました。計画は車の中で睡眠をとりつつそのまま登頂、そしてあるメンバーの実家でバーベキューをして軽く睡眠をとりかえるという過酷なスケジュールを組んでいました。正直これしねるんじゃねぇのかな?とか思ってましたが、若さなのかなんとかなるとかこのときは思ってました。
 出発時に雨はふってなかったのですが、岐阜に入ってからポツリとふってきて神岡を越え始めたあたりからどしゃぷり(-。-;)こりゃ運転しずらそーだとか思っていた矢先、やたら対向車の車のライトが近いなと思った瞬間、「パーン!!!!」という大きな音が響きました。車内は動揺、そう、対向車のサイドミラーとこっちのサイドミラーがぶつかって乗ってた車のミラーはなくなってました。緊急停止して、なにがおきたのかいろいろと話し後続車曰く、対向車が追い越しをかけていて斜線をこえてきていたそうな。どしゃぶりのなかしかも夜にありえねぇとかみんなで話していたのですが、車の持ち主はブルーになってました^^;普段は元気なのですがさすがにショックだったみたいでその後の車内は少し重かったです。幸先悪いなーとか内心おもいつつ何もこの後なければいいなと願いました。
 運転手以外、休憩の時に乗る車をくじで変えていました。乗る人が違うと新鮮で割りと退屈はしなかったと思います。そして松本手前の有料道路を通っていく途中なぜか工事中でものすごい山道を走らされ、ものすごく時間をロス。みんな「これはありえない」と愚痴っていました。これも不幸なのかなーTT 運転手の負担を考えると車運転してる身から言うと正直帰りたくなるなと感じました。なんだかんだ富士山の5合目までにかかった所要時間は8時間かな。やはり遠回りの道がだいぶ効いたんだと思います--;あと富士山登るのに車1台あたり2千円かかりました。やっぱ富士山は別格なんだと実感した瞬間でした。

前夜 

July 15 [Fri], 2005, 23:24
というのは富士山登頂前夜。これといってなにかやるとかはないのですが、気分的に不安やらなにやら精神面が弱いせいか不安定TT
眠れない夜とかみなどうしているのでしょうか。一時期不眠症チックにおちいったため、ドリエル(睡眠補助剤)とか買おうとまよったくらいでs^^;さすがにこれにたよって寝たら手放せなくなりそうだと感じたので手をだしませんでしたが、いい快眠法はないのかなー・・・

富士山の装備品。結構おもそうで、酸素水とかかってみましたw飲料水も酸素も同時にとれる!とか便利だと思いましたが、注意書きに
「保存しているときでも酸素はぬけていきます」
ハァ?!!!?
これってどうなのかとおもったのですが、買った後の祭りでして、しかたないのでほぼ飲料水として挑みます!
死なないよう祈っててください^^

博打! 

July 12 [Tue], 2005, 23:25
となんの博打かというとROですw
今日新しいパッチが配布されダイヤクエストが実装されたということで、ダイヤを交換するとなにかのアイテムがもらえるというクエスト。ただ、ダイヤが55kもするのでさてたいへん。単純計算で20個買っただけで1M超えます。出るレアがなかなか良質ということもあり、また実装された当日ということもあり人だかりがすごかったとです。ssUPはとりわすれましたで、結果は、、、sキャップ2個くらいしかレア?とよべるものはなくあとはごみwそこらじゅうに撒き散らす人までいる始末でした。博打むいてないのかなーとしみじみしました^^;まぁこれも、ネタなのです!
<特大>
ネタバンザイ!

とでぃすくんやいまりから漫画バトンとかまわってきたのですが近日公開することにしましょう!(たんに今はちょっとめんどいw)

装備品 

July 11 [Mon], 2005, 23:30
実は今週の金曜の夜に富士山をのぼるぞ!とかいうことになり日本一を攻める?ことになりました。いきさつはとつぜんで、研究室の行く気あるメンバーといくことになったのですが、院生がなにげにいこうといいだしたのがきっかけであれよあれよと行くメンバーは増え、OB(研究室の)含めて14人くらい?になっている感じ。で、今日登山装備品を買ったのですよ〜。カッパと懐中電灯と栄養食と酸素水w今靴を買おうかまよっています。やっぱ日本一なのでまじめに溝がちゃんとある靴がいいのか、意外と普通の靴でも攻めれるのか?わからないので登頂したことのある人情報よろしくですw

狩り狩り狩り! 

July 07 [Thu], 2005, 22:35
最近はやたらRO率が高くなってるような気がします。
アサやったりWIZやったりプリやったり。
とくにレベルあげたーいとよくこのごろは思うとです。
WIZはやっと80になったのですが、プリを99にしてみたくなりひそかにプリをコソコソがんばってみようと試みてる最中です。今日はギルドの方と狩りへ。しかも2回もw
特化の人はあげづらいだろうのでGVもあるし貢献してあげたいと内心は思っています。
ということで、狩り前の風景をパシャリ。
スマイル最高!!

アサシンへ 

July 06 [Wed], 2005, 23:11
ついに私のシフたんが転職(アサシンへ)するレベルにまで達したので転職ギルドへ。「転職する気。。。あ、あります><;」
とかいいつつ筆記試験。
ロンゲ具合がアサシン向きジャナイヨママンとか思いながらも筆記をうけるのですが、やたら苦戦し、6回目くらいでやっと合格^^;
敵の見分け試験は一発で合格でしたよん!!猫耳アサタン尻尾も生えてて萌えかしら^^;
敵から逃げる試験も1回で合格で、ギルドマスターの元への透明迷路もなんなくクリアー。
「見所あるなんて照れますよダンナ!!!」

「おいらやってやりますたい!!」
と心でさけび(笑)以前買ったTCJとコボクリ*2を装備していざおもちゃへ。
さすがカタールはクリ率2倍なだけあって、表示が41なので実際は82の率。55でFLEEも200を超え、強すぎじゃんと自分ほめすぎ^^;クリばんばんでてたのしーですw
とかうぬぼれてたやさき。。。
アハハ〜;;ボスにはかてねーよ!!!瞬殺でしたとさっ!
でも一段とアサが楽しくなりそーですw
2005年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメントだだだ
アイコン画像褌一丁
» なまけぎみ (2008年10月21日)
アイコン画像まさる
» なまけぎみ (2008年10月01日)
アイコン画像みしゃ
» なまけぎみ (2008年09月27日)
アイコン画像50t
» なまけぎみ (2008年09月25日)
アイコン画像シリウス
» なまけぎみ (2007年09月05日)
アイコン画像KIRY
» なまけぎみ (2005年08月12日)
アイコン画像
» 富士山登山〜その4〜 (2005年08月09日)
アイコン画像みもり
» なまけぎみ (2005年07月27日)
アイコン画像れんげ
» 富士山登山〜その4〜 (2005年07月27日)
アイコン画像
» 富士山登山〜その4〜 (2005年07月21日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:yuzu-rui
読者になる
Yapme!一覧
読者になる