寺沢勘太郎一家巡業の旅 in豊洲PIT その他 

2015年02月07日(土) 23時48分
寺沢勘太郎レポは終わったのですが、
どこで話したかわからなくなった話や、
思ったことを追加で記録しときたいと思います。



岩「この3日間やってわかったことは、
  しゃべってるとノド乾くんですよね。
  この3日間、やけに水の消費量が激しいと思ったら
  しゃべってるからなんですね。」
寺「いやー、MCうまくなったよ〜
  1日目なんで全然だったもんね」
内「でも酒飲むとずーーーっとしゃべってるよね」
岩「(笑)」

まじか!ずーっとしゃべってる厚ちゃん見てみたい!
がしかし、MCの3〜4割くらいが
厚ちゃん”酒飲んでる話”だったような(笑)
他の人の呑み会に行くタクシーにしれっと乗ってたり
ドラムの人の宅呑みに付いていったり

お酒が大好きな厚ちゃんが私は大好きですが、
ホント体には気をつけて(TAT)
最近厚ちゃんの体がマジで心配^^;
できる限りずっと長くあなたの声を聴いていたいんですよ〜!
だからタバコも少なくして欲しいなぁ


寺「このタオルいいよね〜、似顔絵も似てるよね〜 
  このタオルの言葉はほとんど岩沢くんが考えてくれたんだよ」
  「この”カポタストしたら調弦すべし”って僕知らなかったんですよ〜」

うぉぉ!厚ちゃんがほとんど考えたんだ!
急にありがたみが増した(笑)
私もギター趣味で弾いてますが、共感したの
「たまにピックが入って困るのは、サウンドホール」しかない(笑)
もっとこのタオルをみて精進せねば!!

ってか、呼人さんも知らない事を知っているとは
厚ちゃんすごい!!

あと、呼人さんがリストバンドのことをサポーターって間違えて、
お客さんに指摘されて「なんだよ!もう!(*`A´*)」
みたいになってる所に
「これからはサポーターと呼びましょう!」
って言ってる厚ちゃんが面白かったですw


今回バンドメンバーにジーケンがいたのですが、
いつもツアーで一緒だから一番仲良しなのか、
一番近かっただけだからなのか、
ジーケンに近づいて一緒に演奏しているのを何度も見ました。
ジーケンうらやましいなぁ、、、


バンドメンバーがソロで演奏をしている時は、
その人にスポットライトが当たって
ついつい、ソロの人を見ちゃうのですが、
ふと、厚ちゃんをみたら
めちゃめちゃカッコイイギタープレイをしているのです!
首を振ったり、足を広げて腰を落として弾いたり、
ぎゃー!!そんなカッコイイことをしていたのか!!
もう、それから誰にスポットライトがあたろうが
完全に厚ちゃんしか見れませんでしたね(笑)


厚ちゃんがMC話す時に、
慣れてなくて照れているのか、クセなのか
何度も鼻の下を人差し指でスッとやるのです。
やんちゃボウズのように!!
それがすごくすごくかわいかったです!!
なんでそんなに1つ1つのしぐさがかわいいんだ!
ってゆうか、厚ちゃんめっちゃめちゃいっぱいしゃべってて
嬉しかったなぁ
あんなにしゃべった厚ちゃんを見たのは初めてだ!


勘太郎さんと呼人さんが2人で演奏が終わって
次の曲くらいで厚ちゃんくるかな〜と、
いつも出てくる左側をじっと見ていたのですが、
出てこないなぁと思ったら
いつの間にかしれっと右側の定位置にいました(笑)
いつでてきたねん!!
これが私はアンコールの最後のほうだったと思うのですが、
曲順的にそんなシチュエーションにならなそうなんですよね〜
いつの出来事だったかなぁ


最初のほうで、厚ちゃんが話している時に
ライトの光が厚ちゃんのギターに反射して
会場が煙でモクモクしているので、一本の光の筋となって
こっちにビームのように眩しく届いてました。
それを見た瞬間、「こんなにも厚ちゃんの近くにいるんだ」
と嬉しくなったのですが、その感動は2回目で、
初めてゆずのライブに行ったリボンの横浜アリーナでも
厚ちゃんの黒いギターの光が反射して、眩しくて、
その光を見た瞬間「今、ゆずと同じ空間にいるんだ」
と実感して嬉しくなったことをすごく思い出しました。



と、こんなにも素敵な思い出のできた
最高のライブだったのですが、1つだけ不満が。

なんで開演時間19時からなんじゃーい!遅いよ!!
平日だったり、ステージセットだったり、
いろいろ事情はあったのかもしれませんが、
私は次の日仕事で、静岡東部から来てるから
電車の時間を気にしてないといけなかったので、
ライブに100%集中できなかったんですよ〜(TOT)
だからきっと、”ちゅらフクギの林”も”眠ってしまおう”も
しっかり記憶にないんだ!!
これが本当にくやしい!
開場もあの人数を30分でできるわけなく、
10分くらい遅れて始まったし、、、
もう〜〜〜!!



そして、このライブですごく思ったことなのですが
今回のライブは母と行きまして、
いつものツアーも、母と行ったり、
ゆずの曲好き!位の友達と行ったり、
それはそれで楽しいのですが、
熱くゆずや厚ちゃんについて語り合えるゆずっこ友達がいないんです。

なので、会場入りする前に、
知り合いのゆずっこ友達と偶然遭遇して「わーー!久しぶり!」
なんて会話をしている人を見ると
すごーくうらやましく思います(TAT)

リボンの頃から(当時中学2年生)ゆずっこなのに
語り合えるゆずっこ友達がいないのがホント淋しい。
みんなどうやって、ゆずっこ友達作ってるんだろ、、、
最近切実にゆずっこ友達が欲しくてしかたないよぉ(´;;`)


と、いろんな事を痛感した寺沢勘太郎の旅でした!
もしも私と友達になってくれるゆずっこの方いましたら
ご連絡ください(笑)

寺沢勘太郎一家巡業の旅 in豊洲PIT 3 

2015年02月06日(金) 22時00分
もう金曜日か、、、
あの最高な日から1週間だったんですねぇ(´`)



勘太郎さんと呼人さんのギター演奏が終わり、
厚ちゃんも登場。
なんと次はあの曲でした。

おそうじオバチャン

おぉぉー!まさかのおそうじオバチャン!
youtubeで予習した時にすごい曲だなぁ
と思っていたのですが、まさか唄うとは(笑)

なんだかすごすぎて、
ドラムの人があの部分を言っていた事しか思い出せない(笑)
(あれ?ベースの人だったかな?)

勘太郎さんが
「一番背が高くてカッコイイ人に言ってもらおうかな」
って言ってたので、背が高いのならば厚ちゃんはないなぁと思ったのですがw
厚ちゃんも自分で
「じゃぁ、この2人のどっちかでしょう!」って
ドラムの人か呼人さん?(ジーケン?どっちだったかな?)
をさしてました(笑)

次の曲はまた勘太郎さんの
ちゅらフクギの林 という曲なのですが。

完全に何も思い出せません(号泣)
なんかゆったりした曲だったな〜くらいですorz
うっすらcoccoと雰囲気が似てると思ったのですが、
勘太郎さんも沖縄の人だったんですねぇ


と、最後の曲の記憶がなく本編修了。


アンコールで厚ちゃんと呼人さん2人が登場したのですが、
紺色っぽいTシャツに衣装チェンジしていて、
厚ちゃんの二の腕!!!
と大興奮でした。ナイスTシャツ。
でも遠くてあまりよく見えなかったよぉ(TAT)

寺「この2人なんでね、”星がきれい”をやろうかと思ったのですが、
  それには1人足りないので、
  この3日間のために、曲を作ってきました!
  この感じを察知して岩沢くんも曲を作ってくるかと思ったのですが
  まったく作ってこなかったですねー(笑)」
岩「いやいや!考えてはみたんですけどね
  、、、何も出てこなかった(笑)」
寺「まぁ、岩沢くんも最後の歌詞を考えてくれました。
  ”一番星”と言う曲です。聴いてください」

一番星

はぁぁ、素敵、、、。
呼人さん、すごく素敵よ
サビが厚ちゃんの伸びやかで美しい高音。
じんわりズドンと私たちの心に響いてくる。

「てっぺん」という言葉が印象的なこの曲。
てっぺんなんてゆずらしい と思ってたら唄い終わった後に

岩「この曲の中に”てっぺん”という言葉がでてくるのですが、
  僕たちの曲にも”てっぺん”という曲があって、
  この言葉を聞いたときに、この18年間を走馬灯のようにふり返りました。」
寺「気づいてくれてよかったよ」

はわわ、呼人さんそんなにゆずのことを想ってくれてるんだね
すごくゆずに似合う美しくて優しい曲でした。
うっすらとした記憶しかないのが本当に悔しい!
CDにしてくれないかなぁ


岩「今日は金曜日なのに来てくれてありがとうございます。
  土曜日、日曜日と休んで月曜日はお仕事だと思うのですが」
(会場シーン)
岩「なんだ!みんな”お水”か!」

ぶはは!厚ちゃん反応なかったからってw
最初何のことかと思ったよ(笑)お水って(笑)

岩「いやいや、ごめんなさい(笑)」
 「月曜日からね、またみんながんばってください」

岩「日曜日の次は、何曜日ですか?」

ぎゃ〜〜〜!!!
まさかこれがくるとは!!!
みんな唐突すぎて「げつようび〜〜!」
がバラバラになってしまったら

岩「最終日だぞ!!みんなちゃんと合わせて!」

うひゃ〜〜厚ちゃんに怒られちゃった(*´▽`*)
今度はみんなしっかり「げつようび〜〜〜〜〜!!!」

月曜日の週末

いや〜!楽しかった!
このライブで唯一の盛り上がり曲だったんじゃないですかね?
あとはしっとりだったりじっくりだったり。

「そ〜んなこ〜〜〜〜とは♪」
ものびのびと楽しそうv

月曜日の週末聴けて本当に嬉かったのですが、
それよりも嬉しかったのが
厚ちゃんが「月曜日からまたがんばってください」
って言ってくれた事。

最近、仕事は楽しいけど、なんだか異様に疲れてしまって
心がもやもやっとしていたのですが、
月曜日からってゆうか、次の日から仕事だったのですが(笑)
「厚ちゃんが”がんばって”って言ってくれたからがんばる!」
と、沈みかけてた気持ちに力を与えてくれました。

ほんと、言葉のパワーってすごい。
「がんばって」って言葉にこんなにも助けられるなんて
厚ちゃんが言ってくれたから意味があるんだね。

この一週間厚ちゃんの「がんばって」で乗り切ったと言っても
過言じゃないです(笑)


次の曲前で、
内「、、、Bだよね?」
岩「Bです。」

勘太郎さん、最初のコード確認してる(笑)
何かの曲に入る前に

内「次は、、、Fからだよね?」
岩「Fです。」
内「名古屋で間違えてBで入っちゃって(笑)」
岩「クニャっとした音になりましたね(笑)」
岩「みんな”オレじゃないよな?”って不安になってたら
  勘太郎さんだった(笑)」

なんて会話してたので、また不安になっちゃったんですねw
そんなBのコードから始まる曲は、、、

なにもない

うそ、、、まさか聴けるとは、
今日1番の”この曲がくるとは!”ですよ

丁度最近お財布を落としまして、絶望に浸ってる時に
なにもないを聴いて心を落ち着かせていました。
(まさに”無くしたものを探し歩いている”!)
一週間後くらいに無事警察に届けられていたのですが、
なんてタイミングでこの曲を唄ってくれたんだ!

サビの「あぁ〜」がすごく心に響いてくる。
曲が終わったあともかなり放心状態でした。


続いて勘太郎さんの曲っぽい前奏が始まり
なんの曲だろう?とドキドキしていたら
いきなり厚ちゃんの
「嫌んなったぁ〜〜♪(超ハイトーンクリスタルヴォイス)」

ぎゃーーーーー!!
かっこいい!!!

この曲もyoutubeで予習してて唄わないかなぁと
思ってたんです!!
もう、厚ちゃんの唄い方が勘太郎さんみたいな
べらんめぇ!(?)みたいな唄い方で
すごくすごくかっこよかったです!

この曲だったかなぁ
バンドが1人づつソロ演奏していくのですが、
なんと!厚ちゃん両手ハープでソロ!!
ぎゃーーーー!かっこいい!!
まさか両手ハープまで見れるとはっっ
しかも、終わろうとした時に勘太郎さんに「ワンモア!」
って言われて、慌ててまたハープ吹いてたのが
とってもかわいかったです(*´`*)


岩「次の曲で最後の曲なのですが、
  最後の曲は、僕の勘太郎さんの大好きな曲を
  ぜひ一緒にやりたいと、
  この曲を選ばせてもらいました。」

眠ってしまおう

とってもとっても優しい厚ちゃんのハープで入るこの曲。
素晴らしすぎて逆に記憶がほぼないのですが(泪)
「楽しい事、悲しい事あったけど、今はただ眠ってしまおう」
みたいな歌詞で、
少し前に仕事でいろいろあって
すごく精神的に辛かったのですが、
その辛い心をやさしく溶かしてくれるようでした。
とってもラストにふさわしい曲ですね。


みんなで、それぞれの名前を呼び合って、
グーでハイタッチして終了。

岩「平日のクソ寒い中、来てくれてありがとうございました!」

いや〜、ほんとクソ寒かったよ(笑)
でもあなたに会えるのなら、
こんな寒さなんてどうってことないのよ

3人が帰ろうとして袖のほうへ歩き出しましたが、
また自分のマイクに1人戻る厚ちゃん。
どうしたんだろ?と思ったら
岩「以上、寺沢勘太郎一家でした!」
と〆の言葉(笑)
えらい!ちゃんとMCしてる!
そして小走りで2人に追いつこうとする厚ちゃんがとってもプリティーでしたv



そんなわけで、
寺沢勘太郎一家巡業の旅、終了。

本当に本当に素晴らしいライブでした。
この少ないキャパでチケットが当たって
今この場所にいられる事は
すごく幸せなことなんだなぁと実感。

大げさですが、本当に生きてるって素晴らしいと思いました(笑)
私を産んでくれた両親と
厚ちゃんを産んでくれた厚ちゃんのご両親に感謝!です。

寺沢勘太郎一家巡業の旅 in豊洲PIT 2 

2015年02月03日(火) 20時58分
厚ちゃんが袖にはけて、呼人さんの部。

寺「みんなAのコード弾いただけで「きゃーー!」ってすごいね
  これがBだったら「きゃーーー!」ってならないんだね
  (といいながらBのストロークを弾く)
  みんな音感すごいんだねー」

いやー、ホントに私も叫びましたよ。きゃーー!って
A聴こえた瞬間叫びました(笑)
叫ばずにはいられないですよね〜

寺「もともとここでは方程式2をやる予定だったんだけど
  岩沢くんが僕に内緒でいきなり代えてきたんです」

ま、まじかーー!!
方程式2も聴きたかった、、、
けどそしたら鳥が聴けなくなっちゃってたんだもんなぁ

でも、どうして厚ちゃんは飛べない鳥に変更したんだろ。
CDで聴いても背筋がピンとしちゃうくらい
(私が勝手になってるだけですが(笑))
トビラの中でも更に大切で特別な曲。
この寺沢勘太郎の最終日で飛べない鳥に変更した
厚ちゃんの想いを考えて、なんだかじーんとしました。
(まったく、わからないんですけどね(笑))


寺「名古屋ではぼんやり光の城だったんだけど」(←マジか!!)
  「ユーミンの曲で、、、、なんだっけ?
  あの横浜の曲、、ほらあるじゃん?」

呼人さんユーミン大好きなのに忘れちゃだめじゃん!笑
ここで「紙ナプキンにはインクがにじむから・・・」って言ってたので
そういうタイトルだと思ってたら”海を見ていた午後”の事だったんですね

寺「それと同じくらい横浜感のある曲で、すごく好きなんです。」

と、おもむろに「工ー場のけーむりは今日も〜」と唄い始める(笑)
途中でやめたいのに、お客さんがのせるから
やめられない呼人さんがおもしろかったです(笑)

しかし、ぼんやり、、、いいなぁ
聴きたかったな〜〜〜


呼人さんの曲は
”スマイル”という、「わっはっはーのはー♪」と
みんなで唄う楽しげな曲と、
タイトルは忘れちゃったのですが
ゆずが”もうすぐ30才”を作っているときに、
もうすぐ40才の呼人さんが作った曲で、
もうすぐ40才になろうとしてるゆずに聴いてもらいたい曲みたいです^^

曲の最後に「俺達もう40才だってよぉ♪」
と言うような歌詞があるのですが
清志郎さんのライブに行ったときに
”俺たちもう50才なんだなぁ”って言っていたのが
とても印象に残って、この歌詞にしたみたいです。


続いて、厚ちゃんと勘太郎さんも加わって、
呼人さんの「ごひいきに」という曲なのですが、
この曲は、歌手の気持ちを唄った曲で、
すごくすごくいい曲なんです。

今歌詞を調べて見返しているのですが、
全ての歌詞がほんとうに大好き。
すごく優しくて温かい言葉。
どこの部分を見ても、あの日のあの瞬間を思い出せる。
それくらい、じっくりと歌詞のすべてを逃さず聴き入りました。

ライブで聴いてて特に、いいなと思った所は
「だけど、誰より僕は君の味方だった」の部分。
聴いた瞬間泣きそうになりました。

すごく楽しかった日も、悲しかった日も、
思い悩んで辛かった日も、
ゆずの曲はいつも私の傍にいてくれた。
嬉しい時も泣きたい時も、ゆずの曲を聴いてました。
ただただ励ましてくれたり元気をくれただけじゃなくて、
「味方」でいてくれたんだね。
こんな風に思ってくれているなんて嬉しいな、、、

ステキな曲をありがとう。
そして厚ちゃんにも唄わせてくれて本当にありがとう。
厚ちゃんの声で聴けてよかった。

呼人さんの曲は、自分の体験や素直な気持ちを
表現している曲が多くて、ほんとにすてきだなぁと思いました。



呼人さんの部が終わり、勘太郎さんの部。
ギターの演奏が始まり、いつ歌が入るんだろう と
思っていたら、ギター演奏のみでした(笑)

これがすごい!!

一陣の風とSleep Walk(呼人さんと)
の2曲ギター演奏だったのですが、
(↑タイトルわからなかったので、他のサイトさんでカンニング(汗))

同じ人が弾いてるとは思えないほど曲調やギターの響きが違くて、
一陣の風は、荒々しくも力強いギターなのに、
Sleep Walkは本当に優しい音なんです!
まるで星空を思い浮かべるような美しいハーモニクスの音色・・・
こんなにも違うのに、どっちも”勘太郎さんの音”なんですよね。
私がライブの数日前にyoutubeで予習した
”勘太郎さんの音”なんです!どちらも!
いや〜内田勘太郎ってすごい人なんだなぁ

寺沢勘太郎一家巡業の旅 in豊洲PIT 

2015年01月31日(土) 22時14分
2015年1月30日(金)
寺沢勘太郎一家巡業の旅in豊洲PIT
行ってきました!!


やっとの思いで後方立見チケットが当選した日から
いったいどんなライブになるんだろうと皆目検討もつかづに
ウハウハニヤニヤしながら待ち望んだライブ!

この感動を忘れないために、レポしておきたいと思います!
セトリ、MCの内容、MCの場所、違う所多々あると思いますが、
脳内で修正してください!



まず会場か狭い!!
キャパ3000人の会場なんて始めで、
後方立見なのに、今まで一番近かったであろう
YUZU YOU DOMEの2日目と同じかそれ以上でした!

会場の電気が消えて3人登場!!
衣装は写真と同じおそろいのハッピ姿
おもむろに後ろを向き仁王立ちする3人
背中の文字を見せて盛り上がる会場なのですが、
コンタクトをもってしてもあまり視力のない私にはよく見えなく
なんとなーく、〇の中に「勘」「呼」「厚」と書いてあるんだと判明
あ、なるほどねーくらいのテンションになってしまいました(笑)


登場したときに何か会話をしていた気がするんですが、
思い出せない(汗)

そして1曲目
勘太郎さんの曲で
「うちの父ちゃんは、家で一番偉かった
 親父〜親父〜親父〜♪」
と唄いながら、勘太郎さん、呼人さん、厚ちゃんが
それぞれのお父さんについて語る流れだったのですが、
唐突すぎて私の頭がついていかず、何の話だ?って感じで
呼人さんの話からやっと主旨を理解できたので、
勘太郎さんのお父さんの話をまったく覚えておりません^^;
「うちの親父はですねぇ、、」と始まってるはずなのに
呼人さんの話も途中からしか記憶がないので途中から(汗)

寺「この話は名古屋でもしたんですけど(笑)
  僕の家でみんなで練習とかすると、1人、1人と帰っていくわけですよ
  それで淋しいなーなんて思ってるんでど、
  岩沢君はすっごい遅くまで1人残ってくれるんです。
  僕が眠くなるまで、、、って恋人か!(笑)」
岩「単に酒に意地汚いだけっていう(笑)」
内「厚ちゃんは〇〇上手だから」←〇〇よく聞こえなかった><
岩「何上手ですって?(笑)」

この会話がすごく自然で、みんな仲良しなんだな〜
とほのぼのしましたv

寺「それで、夜の2時ごろまで岩沢君がいてくれてた時に
  珍しく僕の父親がきて、酔っ払ってたんでしょうね
  ものすごく童謡を唄い出して、、、
  あの時のギター伴奏をしていたのは
  岩沢厚治だということは覚えてないと思います(笑)」

お、お父さんなんてうらやましいっっ

うちの父ちゃんは〜♪
とみんなで唄いだし、厚ちゃんの番に!

岩「うちの親父はですねぇ、、、
  ご存知かもしれないですが、道場の先生をやっておりまして(笑)
  お兄ちゃんと一緒に習ってて、道場では”先生”
  ご家庭では(←なぜかすごく丁寧(笑))”お父さん”と呼んでいました。
  道場がいつも午前中に終わるんですよ、そして昼食になるわけですが、
  日曜日の昼食の行事と言えば、、、
  そうです。『のど自慢』なんです。」
  「いつも日曜日の昼は家族でのど自慢をみて
  ”あー、こりゃ鐘2つだな”
  ”こいつは入ったな!”なんて言いあったりしてました。
  そして、最後の人が唄うとうちの父親は毎回
  ”いやー!こいつはうまいなぁ!”と毎回言っていたのですが
  、、、お父さん、最後の人は
  、、、プロの方です(笑)」
  「あの時の歌手の方、この場を借りて言わせて頂きます。
  すみませんでした(笑)」

お父さんなんて天然(笑)
のど自慢、我が家もよく見てますよ〜
岩沢一家と同じもの見てるだけでも嬉しい(笑)

「親父〜親父〜親父〜♪」
の3番目が厚ちゃんパートなのですが、
すっごくいい声vすてきvv

曲が終わってチューニングをする3人
自分らでチューニングするんだ なんて思ってたら
寺「チューニング中のMCはすべて岩沢くんに任せていますので」
ぎゃー!まじか!
厚ちゃん大丈夫かな?なんて思ってたら(笑)
すごくいっぱいしゃべってました!!
岩「豊洲〜!」 客「いえーいーー!!」
岩「立見〜!」 私「ぎゃーーー!!!」
岩「イス〜!」 客「いえーいーーーー!」

と、厚ちゃんが呼んでいる!
コール&レスポンスってやつか!すごく新鮮v
しかし、”イス”っておもしろいなぁ(笑)
立見以外みんなひとまとめになってる(笑)

岩「立見の人大丈夫ですか?
  疲れると思うんで、左右に体重移動してくださいね」

はわわ、厚ちゃんが気遣ってくれてる(*´`*)
ありがとう、ゆらゆらしてかんばるよ!
呼人さんもどっかで
寺「立見ってつかれるよねー、
  オレもボブ・ディラン見に行った時疲れたよ〜」
って言ってたのがとても親近感がわきましたv

岩「この寺沢勘太郎一家巡業の旅、
  大阪、名古屋とやってきて3日目にして最終日です!
  千秋楽なんです!!
  最終日は一番楽しいライブにしないといけないんです!
  みなさんが作るライブです。
  みなさんが楽しければ僕らも楽しいです。」

わぁぁ!嬉しいなぁ
私たちは、厚ちゃんたちが楽しければ私たちも楽しいんだよ♪

その後勘太郎さんの曲や呼人さんの曲を2〜3曲
みんなで唄ってくれたのですが知らない曲だったので
ぼんやりとしか思い出せない、、、無念!

仕事忙しいけど夏だからあの娘と海に行きたい〜♪
みたいな曲だったのですが、セリフがあって
「このクソ忙しい時期になに言ってるんだ!」
みたいな言葉を厚ちゃんが超男前ボイスで言ってて
ハウッッてなりましたv


そしてついに、呼人さんと勘太郎さんがバイバーイ(^^)ノ
みたいに袖にはけて、厚ちゃん1人に!!

おぉぉぉ!!いよいよ岩沢厚治の部の始まりか!!!
とドキドキしつつも、厚ちゃん1人だから厚ちゃんがしゃべらなきゃ
いけないんだなぁ と若干ハラハラしてたら
後ろの方のお客さんが「厚ちゃん大丈夫かなぁ、、、」って
マジで心配してたんで笑っちゃいそうになりました(笑)
みんな親心になってる(笑)

岩「2人でやってるとね、曲に入るのに
  ”わんつーすりーふぉー”
  (すごいだらだらした口調で(笑)&ギターカツカツ)
  ってカウントがいるんですけど、今回は1人なんで
  カウントがいらないんですね。
  だから勝手に曲始められちゃうんです。
  でも、この曲はハーモニカがカウントになってるという曲で、、、」
 「懐かしい曲です。」

地下街

うぉぉぉぉ!!!
地下街だぁぁ!言われてみればラ〜シ〜ド〜レ〜♪が
カウントの代わりになってる!!
厚ちゃん1人の地下街!うぉ〜!!
厚ちゃんの声で「あなたが好きだから」聴けるじゃん!
とワクワクしてたら「どうぞ!」とお客さんに言わせてしまった!
なにぃ!?と思いつつも
「っ!?ぁな〜たが好き〜だから〜♪」と順応がはやい(笑)ノリノリ

結局、最後から2回目の「あなたが好きだから」しか唄ってくれなかったのですが
(それだけでも、もうウハウハだけどv)
厚ちゃん、、、なぜ!!と思っていたら

岩「ハーモニカ吹かなきゃいけないんで、
  どうしようかと思ったのですが、
  みなさん唄ってくれて助かりました(笑)」

と、なるほど!
確かに1人だから、被りでハープが入ったり次の歌詞が入ったり
いろいろ忙しかったのか!と納得。

最後の〆の前、ちゃんと(?)足でバンッてやってて
めちゃかわいかったです(*´`*)


岩「この曲はこの人に参加してもらいます!寺岡呼人!!」
  「ぼくらの最初のアルバム”ゆずの素”は
  2人だけでやってたんですけど、その次のアルバム”ゆずマン”は
  リズムが入って、、、リズムってわかりますか?
  ドラムとかキーボードとか(笑)」

ちょくちょく説明をしてくれる厚ちゃんw
そりゃなんとなくわかるけど、ひっくるめてリズムっていうんだ(笑)

岩「それで呼人さんがベースをやってくれて、
  『すげーー!呼人とやってるよ!!!』なんて思っていました。」
寺「そんなこと初めてきいたよー(笑)」
岩「なので、この曲では呼人さんにベースのみで参加してもらいます。」
寺「こーやって2人でやるの初めてだね(笑)」

と、軽快なハープ。こ!これはっっ

ところで

うわ〜!初生ところでだ!(多分)
感動しすぎてあまり覚えてない(笑)
いつもの悠仁の「ところで」に入るとこで、

寺「ここだけ”オレが言え”って言われてるんだよね
  、、、ところで〜♪」

と呼人さん。
うぅ、厚ちゃんの「ところで〜♪」聴きたかったけど
これはこれでアリ!

2番目のここで、めちゃフツーーに2人で話してたんですが
なんの話か忘れちゃいました(笑)


岩「呼人さん、大阪名古屋とやってきて思ったんですけど、
  僕たちは今まで演奏してたからウォーミングアップできてるじゃないですか、
  でも、バンドのみんなは今から初めて弾くから
  最初に音出させてあげたほうがいいのかなーって思ったんですよ。」
寺「そうだね、じゃぁなんか1音だけ音だそうか」
岩「では、みなさんおもむろにCを弾いてください」(おもむろにって(笑))
  「Cっていうのはね、、、ドミソの音です」(説明がぬかりない(笑))

みんなCでジャカジャカジャーン

岩「これでウォーミングアップできましたね!
  リハから今まで音出してないのって大変だろうなって思ってたんですよ」
寺「まぁ、みんなプロだからね」
岩「アハハ(笑)
  それもそうですね(笑)
  よけいなことをしました!」

そんな流れで唐突に始まった
ジャーン ジャー ジャジャン♪ジャーン ジャー ジャジャーン♪

こ、、、、これは!!ぎゃ〜〜〜〜☆

始発列車

ま、まさか聴けるとは!!ホントに大好きな曲っっ!
地下街、ところでもそうだったのですが、
特に始発列車は厚ちゃんの声を聞き逃すまい と
「お手を拝借」時の手拍子もなにもできない(笑)

明るい曲調とは裏腹に、歌詞がとっても切なくて
聴くたびに、この時の厚ちゃんの心境を勝手に想像して
泣きそうになってた始発列車(笑)
それが今ズバズバ私に突き刺さっている!
こんなに小さなハコで、こんなにも厚ちゃんの声に包まれて!!
いや〜、楽しかった。
まったく身動きできなかったけど(笑)


そして、唐突に始まったギターの音色。
息が止まりました。

飛べない鳥

まさか鳥がくるとはっっ
勝手にLANDで唄ったからないかなと思ってたら!!

ほんとにね、ハンパじゃないです。
ライブが終わった後、帰り道や家で「厚ちゃんはすごい。」
をしつこいくらいに連発していたのですが、
この飛べない鳥を聴かなければ、
そのしつこさも3割くらいに留めていたでしょう。

横浜アリーナや埼玉スーパーアリーナでも
ズドーンと私の心に突き刺さる岩沢厚治の声。
私の大好きな大好きな声。
それが、あの狭いハコで、絶好調に声出しまくってるんですよ
マジで鳥肌ものでした。
私の大好きな岩沢厚治の声でいっぱいの空間。
岩沢厚治の声に包まれまくっている、
むしろ抱きしめられてるくらいの迫力とエネルギー。
厚ちゃんの声が豊洲PITを突き抜けちゃうんじゃないかと思いました。

ほんと、この鳥はヤバイ。
一生忘れないです。
本当に、豊洲PITに来れてよかった。



地下街は脳内で悠仁のハモリを無意識に思い出していたのですが、
ところで、始発列車とだんだんなくなり、
飛べない鳥では完全に、ただただ厚ちゃんの声に溺れていました。
声の海を泳いでるのではなく、溺れてる、それか沈んでる(笑)
すごく幸せ。


寺「岩沢くんのこの4曲は、最初にある程度流れとして
  ”こんな感じでどう?”と僕が決めたのですが、
  まったくその通りにやってくれて、
  なんてこだわりのない人なんだ と(笑)」
岩「いやいや!!
  もともと選んでくれたのがすばらしい選曲だったんです!!笑」

厚ちゃん(笑)
呼人さんの選んだ曲を何も気にせず「いいっすねー」って言ってる
厚ちゃんが容易にイメージできるよ(笑)
でも、ホント呼人さんナイス選曲☆
ってゆうか、どの曲選んでも素晴らしい展開になるんだろうけどね。



では、続きはまた後日(´U`)ノ


はっ!!!
そういえば、最初のほうでみんなでギター演奏してて
厚ちゃんだけ間違えた(失敗した?)みたいで
内田さんに「変な音した」って言われてて
ごめんなさい(>人<)みたいにしてた厚ちゃんが
めちゃめちゃかわいかったですv
今唐突に思い出しました!

近い! 

2013年07月28日(日) 23時44分


わぁぁぁナミとノジコの距離が近い〜!!
誰もいない部屋にフと入ったらこんなことになってました!

すごいよすごいよ〜
ナミちゃんがさり気なくノジコに触ってるよ!
本人は気づいてないだろうけど




あ、でもすぐにナミがピーンってなっちゃった



ノジコがん見だよ
そうだよね!こんなにナミが心開いてる(?)んだもんね!


今までは、、、




これくらいの距離を保っては



ケンカしたり




若干離れてたり
・・・っと言いつつこの日も結構近づいてるな(笑)



やっぱりガン見してたり



離れてたりしてたのに〜!



いや〜ノジコが家に来て間もない頃は
ナミが怒っちゃって怒っちゃって
仲良くなる日は来ないんじゃないかとさえ思ったのですが
(最後の写真くらいの距離でも奇跡なほど!)
こんなに近くで一緒に寝るようになってくれて
本当によかったです。

ベルちゃんも安心してるかな

これからももっと仲良くなってくれるといいなぁ

雲見 2013 

2013年07月18日(木) 22時16分
こんばんは。お久しぶりです!

何ヶ月ぶりかわからないほどお久しぶりです(笑)



今日は去年から夢見ていた念願の!!
「雲見」に行ってきました〜〜

7ヶ月のブランクがあり、最初からボートは若干不安だったので
まず6月30日に浮島で今年初のダイビングをして
今日。夢の雲見に参ってきました。


しかし、
先日からの大雨。
予報での当日の風速・・・

ちょっ大丈夫かよ・・・
と、かなり心配になりつつも
前日のインストラクターさんの「明日の雲見大丈夫」の言葉を信じ、


いざ、西伊豆へ!!!

と西伊豆を車で走っていたら

海が茶色い!
道が土砂崩れで大変!!
風もあって波がっっ

果たして雲見はオープンしてるのだろうか
募る不安。とともに増えるイラつき。
・・・なんで最近は快晴だったのに
昨日今日に限ってこんなんなんだよ
神が私を雲見に行かせないようにしているのか!?
不運なのは私なのか!?

と、かなりナーバスになっていたのですが。
友達がHPで確認したら「雲見オープン」


うぉぉぉ透視度がかなり心配だけどよかったぁぁぁ!!


浮島あたりまで、海がマジで茶色かったので
不安でいっぱいでしたが、
雲見の海は茶色くない!!!

透明でもないけど、とりあえず雲見でできることが確定して一安心。

やっときた念願の雲見だぜぇ!




前回の浮島でレンタルしたマスクが顔に合わず
顔が痛いわ、マスククリアできないわ(やり方が悪かったのか?)
すぐにくもるわで命の危機を感じたので

マスク&シュノーケル買っちゃいました

マスクはTUSAのTinaでかわいいし、フィット感抜群!!
でも、新品なので逆にくもり止めつけても、くもってました(涙)


肝心の海の透視度は、
1本目の牛着岩は5〜6mと微妙。
透視度やたらと悪いなぁ と思っていたら
潜水して結構経った頃ようやく、マスクがくもりまくっていた事が発覚。
今までもったいなかったぜ・・・

しかし、やっぱり透視度低いのでトンネルがライトがないと真っ暗!
なのでトンネルの記憶がほとんどありません(笑)

2本目は大根と赤井浜の温泉
透視度は少しよくなって7〜8m

サカタザメを連続で2匹も見ちゃいました!!
ユビノウハナガサウミウシもいて感激。

温泉も丁度いい温度で気持ちよかったです。
再びボンベ背負うのが面倒なほどに(笑)
あんなところに温泉があるなんてビックリ!天然かな?



いろいろあったけど
去年から楽しみにしていた雲見にやっとくることができて
本当によかったです!!

今度はぜひ透視度がいい時にまた来たいなぁぁ

あるナミのひと時 

2013年04月29日(月) 13時47分
今日のようにまったりしたいいお天気のある日
ナミが外でまったりしていました。

北側のベランダで寝ていたと思ったら



いつの間にか西側のベランダに移動


ごろごろして


階段の影でひと休み


まったく変わらない体勢で寝てると思ったら・・・


あ!手がまるっとなってる!


ちょっと起きたけど、


またラクな体勢に


かわいいお顔だねぇナミちゃんv(←親ばか)


少し寒いのか最終的にコンパクトになってました。



こんな風にお外でまったりしたり
日向でゴロンゴロンしてるナミをみると
外に行けないノジコが少しかわいそうだなって思いますが
やっぱり心配だから箱入りネコでいてね。
ナミもケガしないように気をつけてね。

う〜ん・・・ 

2013年04月10日(水) 1時05分
今日のリンカーンは食べ物を粗末にしすぎ・・・
(日付変わっちゃったけど)

途中から見たので、
もしかしたら理由があったのかもしれないけど
6000倍である意味がわからない
せめて20倍とか、みんなで美味しく食べられるサイズにすればいいのに


昔、たまたま行ったお店の前で
1個50円の、1日に子供に必要なカロリーの半分を摂取できる
”命をつなぐ”食べ物を(ピーナッツバターみたいなものだった気がする)
ご飯が食べられず苦しんでいる子供達に
せめて1日に1つだけでも食べさせてあげたい と
懸命に募金を呼びかけている人たちがいました。

そんな人たちもいるのに、
あれだけの食べ物を無駄にしている人もいる。

なんか、すごく悲しいことだなと思います。


お肉やエビさん、イカさんも粗末にして、
「命を頂いている」という気持ちがまるでない。
ブタがいた教室をみて出直してこい!



浜ちゃんのケーキのくだりとかも
そういうネタなのかもしれないですが
なんかひどい・・・
それなら見るなヨと言われるかもしれないですが、
笑えなかったです。

デドノジコ 

2013年04月07日(日) 23時55分



あ、横から手が出てる・・・




こっちからも出てる・・・



こわっ、デドハンドじゃん




※デドハンド・・・床から腕をたくさん出す超恐い生き物




高速シャカシャカ
捕まったら大変だ!



あ、本体みえた



なにぃ!デドハンドがこんなかわいい顔だったなんて



本家のデドハンドもこんな顔だったら
いったい何万人のトラウマが回避されたことか・・・




デドハンドを思い出したら無性にゼルダがやりたくなって
64をひっぱり出しました。
つくかな〜つかなかったらどーしよ
と64特有の(?)不安を物ともせず1発OK!

デドハンドに会いにカカリコ村の井戸の中に行ったのですが
あとはガノン城へ行くだけ!くらい終わっていたので
あたりまえのようにデドハンドはいませんでした・・・。

他にすることもないし、、、
ということでムジュラに変更!
こちらも1発でついた!調子いいぞ

ムジュラは前やった時、リセットして初めからスタートしたのですが
ほとんど進めておらず、まだデクナッツリンクのまま

オカリナは取り返してあったので、
3日目の夜、時計台の上で時の歌を吹けば戻れるんだよね

と3日目になるまでクロックタウンをブラブラしていたら
ふと、お面屋さんに会いたいな〜と思いつき
会いに行ったら

もどれた・・・

うぉお!スタルキッドと戦うんじゃなくて
お面屋さんに戻してもらうんだった!そうだった!
なんて棚ぼた!!
でもそれなら3日目まで待つ必要なかったな(笑)





元に戻ったのでさっそくウッドフォールへ
4、5時間の苦労の末やっとオドルワをなぎ倒し
無事姫さま奪還!
それにしても、おさるさんが不憫すぎる・・・
心広すぎだろ!おさるさん

ジィ(執事?)がお礼に何かくれると言うので
ほこらへ行ったら、
きたよ・・・ダンペイさんゲーム

私のコントローラーは長年雑に使われ続け
3Dスティックが自力で立っていられないほどグヨグヨなので
かなりの力を親指に込めないと走ることさえままならないのに・・・

ついていけるわけないだろー!!
ホントにお礼する気あるのかアイツ!

7、8回トライしたものの
私の気力も親指も限界で
長時間のゲームで頭痛もハンパないので
なくなく断念。

くそぅ、指サック買ってこないと・・・

ケガ 

2013年04月01日(月) 22時43分
今朝、ベランダで洗濯物を干していたら
さっきまで外のいつもの場所で寝ていたナミが帰ってきました。

「ナミちゃんおかえり〜」なんていいながら洗濯物干しを続行していたら
なんか、床が赤い・・・
なんか赤い液体が落ちてる・・・

血じゃんっっ!!

なにこの血!!
どっから?? と思いナミを見てみたら
左後肢から血がボタボタ

ひぃ〜〜〜〜!爪が取れてるぅぅ
何があった!?

ということで即行でナミと共に病院へ出勤



先生に見てもらったら
爪が一本根元から折れて(取れて?)いました。

どこで引っ掛けたんだろう
ついさっきまで箱の中で寝てたのに・・・

消毒してもらっている時は、やっぱり痛いようで
嫌がっていたのですが、
怪我してるのに気づくまでや、病院の犬舎で待っている時など
まったくいつもと同じように普通〜にすごしてました。

猫って強いなぁ(笑)



病院でのナミ


恐いのか慣れたのか、犬舎の中のゲージから出たり入ったり



先生のワンちゃんとナミ

結構ワンワン吠えるワンちゃんなのですが、
日ごろのノジコのウザさに慣れているのか、まったく動じないナミ


ナミの隣の犬舎にいるペットホテルでお預かり中の
アメショちゃんが、顔つきや表情や大きさや雰囲気などが
なんだかすごくナミに似てるんです。
犬舎で待ってる体勢やポジションまで一緒で
とてもほのぼのしました(笑)



これからしばらく消毒とお薬の日々です。

ナミちゃん心配させないでおくれよ
2015年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
無料カウンター
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:のぞみ
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:1991年11月12日
  • アイコン画像 血液型:O型
  • アイコン画像 現住所:静岡県
  • アイコン画像 職業:小中高生
  • アイコン画像 趣味:
    ・音楽-ゆず
    ・ペット-ねこ
    ・お笑い-インパルス
読者になる
「ゆず」とネコの「なみ」「べる」と「インパルス」を
愛する、吹奏楽に燃える高校2年生です!

わぁぁ!高2からここ変えてなかったんですねっっ
今は専門学生1年生です!
インパルスも好きですが、ダウンタウンがめっちゃ好きですv

最新コメント
アイコン画像のぞみ
» 気になるアイツ (2012年05月06日)
アイコン画像あかね
» 気になるアイツ (2012年05月06日)
アイコン画像のぞみ
» あけました! (2011年02月02日)
アイコン画像KIPPI
» あけました! (2011年01月28日)
アイコン画像のぞみ
» あけました! (2011年01月05日)
アイコン画像さとみ
» あけました! (2011年01月04日)
アイコン画像のぞみ
» FUTATABIC (2010年10月27日)
アイコン画像風間美咲
» FUTATABIC (2010年10月25日)
アイコン画像のぞみ
» エキセントリック少年ボウイ (2010年09月24日)
アイコン画像ぶたL
» エキセントリック少年ボウイ (2010年09月22日)
Yapme!一覧
読者になる