ビジネス的視点(笑) 

2005年11月27日(日) 22時29分
昨日は会社の研修&飲み会でした。
飲み会は六本木ヒルズでしたのよぅ

飲み会の席での会話で、大うけしたことをご紹介。

まぁ、業界が業界なだけに。
(改めて書くまでもないけれど、オイラの職場はインテリア関係のメーカーなのサ)
研修の先生と1つ前のエントリでも書いている、耐震強度偽造問題についての話になったのですが…

昨今建設業界を騒がせているニュースたちA 

2005年11月25日(金) 9時04分
耐震強度偽造問題

デベロッパーと設計事務所とゼネコンと民間調査機関と公的調査機関が責任をなすりつけあっているこの問題。

実行犯:実際に耐震強度偽造をしたのは「姉歯建築設計事務所」
共犯者:すぐに判る(らしい)偽造を容認したのは「民間・公的調査機関」(例えばイーホームズ)
犯行指示者:耐震強度偽造を指示したのはデベロッパー(例えばヒューザー)

で、こうして考えると
ゼネコンはデベと設計の仲介をしたことで渦中にいることになるのかな?
あ、違うんだね。(参考ブログ→きっこの日記)

多分、この話題。
もうちょっとのあいだ扱うことになりそうな感じ。

昨今建築業界を騒がせているニュースたち@ 

2005年11月25日(金) 8時50分
石綿被害救済の財源、全企業が負担。環境省など方針

アスベスト被害のお話。
数ヶ月前まで盛んに被害がどうのどうのと言われてきたし、
ひとつ問題を見つけると「あれが悪いこれが悪い」と「こんなところにもアスベストが使われていた!」だの、問題を騒ぐだけ騒ぎ立てて複雑にする日本のマスコミ報道は如何なものか?

さらに、その補償負担を関係ない企業にまで負担させるっていう国の考え方も納得いかない。

アスベストがどう作用するか。
なぜアスベストが使われたのか。
不安に思っている人、説明できる?

自分にとって、身近な話なのでよけいそう思うのかもしれないけど…
マスコミ報道のありかた、もう一度見直す必要があるんじゃない?なんて思ってみたり。

シンデレラカーテンを探して… 

2005年11月10日(木) 20時59分
今日は諸事情により、カーテンメーカーのショールームめぐりをしてきました。
ファブリックス好きとしては嬉しい限り。

五反田の東京デザインセンターではクリエーションバウマンと東リのSRを見学。

東リのエルーア新柄、好みです。(をいをい)
クリエーションバウマンは、本当に洗練されたイメージを作り出していて、少し堅いめのオーガンジー生地のカーテンがすごく良かった。
無地のオーガンジー(ボイル…にしては硬い生地だった気が)に、柄ありの生地を重ねた吊り見本がとてもキレイで、うっとり。
あと、アクリルビーズでつくったビーズタッセルが、デザインがデコラティブなのに色がシンプルクリスタルで、とても映えていました。

TDWでWEDGEWOODの展示を見てから、ボイル2枚重ねの技に凝っているのです。
自分の部屋のカーテンもそのうち変えたい!!

ただ、ここまでのメーカーの生地も、その次に行ったスミノエの生地も、ひたすらかたい
かたい生地は張りがあって、装飾糸がキラキラしていて、見た目にはすごくきれいなんだけど、触った感じがワシャワシャっとしていてあまり良くないんだよねー…。

好みの手触りドンピシャだったのがフィスバの「ラプソディア」の生地。
でも、見た感じでは「すてき!!」ってならないくらいシンプルな無地ボイルだった。。。
しかも結構高いし

ソフトオーガンジーのものすごく手触りが好みのものを買ってきて、それに刺繍を自分で入れるのが、多分一番イメージどおりのモノが出来るのだろうけどね…。

ショールームめぐりって、結構面白い

おばんです〜 

2005年11月09日(水) 21時37分
仕事ダイアリーをこちらにつけることにしました。
本家のブログから徐々にお仕事DIARYだけ移行予定です。
よろしくね。☆
2005年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:yuzu-candy2005
読者になる
Yapme!一覧
読者になる