12年2月4日 恐羅漢スキー場 (節分祭) 後編

February 07 [Tue], 2012, 14:47
プレゼントをゲット出来なかったが鬼のひょうげた動きにこちらまで笑みがこぼれ楽しい気持ちになって大満足の鬼捕獲イベントだった訳ですが他にもイベントは盛り沢山。
ロケット大会丘の上からフカフカの雪溜まりに向かってどうやって飛び込むかの大会。
タイミングが合わず見れませんでしたが、はぐれのりだー君は見てたみたいです。
子供が色んなフォームで雪溜まりに飛び込んでいて楽しかったとの事。
親子スードーム作り大会スタッフが雪のブロックを切り出してくれてそれを親子で積み上げてスードームを作っていました。
みんな楽しそうにドームを作っていました。
ドームの中に入って作業している人どうやって出るんだろうかと疑問でしたがいつかうまきっちゃん一家で出場して頂きたいものです。
その時の中に入る係りはもちろんお父さんです。
かやばたに戻って15時位までさっくりと少し固くなったパウーを堪能。
途中パラパラと雪が降り出したかと思うとそのまま吹雪になったり青空が見えて太陽がサンサンと照り付けたりと、ホント山の天気はきまぐれさんでしたがまったりがっつり楽しめました。
16時に大規模林道を通って下山。
いこいの村ひろしまで温泉に入って途中戸河内インターのセブンイレブンで買出し、歯ブラシとお茶2リットル購入。
のりだー君が食後に食べながら飲みましょうって爽やかな笑顔でお菓子を買い込んでましたが野川宿泊初心者の誰しもが通る道なので黙って生暖かく見守ってみました。
野川に到着。
いつもの様におばちゃんが車を誘導してくれて福岡のお土産に博多ポテトをお渡しして、今回は食堂2階の奥の部屋へ↑間取りはこのページの一番下参照。
※食堂2階の部屋が2部屋表記ですが後日訂正します。
3部屋の一番奥が私たちで、階段際が家族連れ。
真ん中の部屋は、荷物置きにどうぞって言われました。
贅沢な使い方そして今回も野川に着たら定番うまきっちゃんにゆきだるまオススメの漫画を献上。
今回は、へうげもの戦国漫画の中でもちょっと異色のなかなか面白い作品です。
これをとりあえず6巻まで持参。
話が小難しいのでちょっと眠気誘うかもですが早速噛り付いてました。
お風呂も入ってきたので早めの食事にしてもらって、楽しみの野川鍋2012でございます。
毎回具材が変わる海鮮色々鍋でございます。
今回はカニ謎の白身プリップリッ牡蠣豚肉厚皮の餃子豆腐エキシメジ白菜大根もやしねぎ葛そして後から水菜と餅が入った後にさらに雑炊。
のりだー君大活躍で、フルコース制覇です。
ご想像の通りのおなか一杯で動けない状態093877うまきっちゃん早々と布団の中で漫画読んでる。
のりだー君うなされながら布団に潜っている。
私は明日筋肉痛になって滑れない失態を防ぐ為、もう一度風呂に行くべくまだ眠らない体制でテレビを見る事にふと気づくとのりだー君の意識がないそしてもう食えないっすよえっ寝言どうやらまだ夢の中で、野川鍋食べているようですうまきっちゃんも小難しい漫画1巻でックアウトまだ20時なんですが風呂に21時位に行くかなっと決め込んでテレビ見てたら意識飛んでました。
次起きたら深夜1時電気も消えてていつの間にかテレビも消えている電気はうまきっちゃんが気づいて消したらしいけどテレビは誰も消してないらしいきっと野川のおばちゃんが消したんだろうって事で解決。
そのまま就寝朝まで2度目の風呂も入らず爆睡でした。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:yuwubalqc1
読者になる
2012年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/yuwubalqc1/index1_0.rdf