妖惑書〜好きな女を彼女にする方法の評価というかレビューです 

October 01 [Fri], 2010, 19:55

詳しくはこちらをクリック>>

モテるようになりたいと思って
ずっと恋愛指南書を探していたんです。
いろいろ買いました。

でも、もう新しい恋愛教材を買う必要はないと思います。
同じ思いをもつみなさんにも共有したいので、ここで評価、
というかレビューを書きたいと思います。

そもそも、恋愛教材としてのスタンスが非常に優れていると思います。
作者の雪麻呂さんも言うとおり、
ただセフレをつくってもしょうがないですしね。
狙った女、ものすごくいい女、好きな女をどう落とすか?
それこそがノウハウですよね。
ほかの人の評価・レビューどおりでした。

この「妖惑書〜好きな女を彼女にする方法」優れているなぁと思ったのは、
甘っちょろいことを言わないこと。
「●●しさえすれば〜」とか
「××のタイミングで△△をプレゼントするだけで〜」とか
ナメた恋愛観がまったくないことです。

そうだったら楽なんですけどね。
そうだったら誰も苦労しません。恋愛で悩む男はいなくなりますよね。


紹介ページで僕が共感したのはこの部分です↓
---------------
野球の天才、イチローはこんな事を言っていた。
『小さい事を重ねる事が、とんでもない所に行くただひとつの道』
私もそう思う。
とんでもない場所に辿り着くには小さい事を積み重ねて練習を続けることだ。
そして、私はこれを女性関係でずっと実践してきた。
---------------

プロスポーツのトレーニングと同じなんです。
一晩で身に着くもんじゃありません。

とはいえ、イチローにもコーチがいます。
一人ではすごいことは成し遂げられないんです。

やはり、どんなに努力家でも、才能があっても
体系的に物事を教えてくれて、間違ったら指摘してくれる
コーチや先生が必要なんです。

僕にとっての恋愛コーチ、恋愛先生はやっぱり
「妖惑書〜好きな女を彼女にする方法」なんですよね。

興味がある方はぜひこちらをチェックしてみてください>>




〜妖惑書〜の評価というかレビューを書くブログです

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:yuuwakusyo
読者になる
恋愛や女性にモテる方法を研究しています。いい女をゲットしたい男性のみなさんのお役に立ちたいです。
2010年10月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる