生存報告になりますが…

August 29 [Mon], 2016, 0:03
お久し振りです、カナです。

すっかりブログもご無沙汰で、プロフィールも去年のままで…ようやく書き換えました。

毎日、同じようで新しいこともあり事件もあり、怒ったり笑ったり。そんなこんなで母親歴も5年を過ぎました。

現在、こーきが5歳年中さん
。まさきが2歳で来年入園を検討中(早生まれの為、3歳になったらすぐの入園になります)です。


こーきは幼稚園生活も1年を過ぎ、なんだかめっきり「男子」っぽくなってきました。
お友達と一緒にいれば「うおおおーー」「いくぞおーーこのやろおーー」なんて一人で奇声上げて走り回っています。
相変わらずのオーバーリアクション王子です。
でも基本、こーきくんは優しい、とクラスでも評判なのだそうで。
(ありがたいことに、担任の先生とクラスのお母さん方からも言われました)
幼稚園ライフも、これまで全く何もなかったわけではないですが、ここまでは落ち着いたものになっています。

で、年中になってから彼、体操教室に入会しました。
普段周りの男の子ほど「幼稚園の後も体力持て余して困る」という感じではなく、帰宅後は工作したりテレビ見たり…という感じの彼なので、やりたいと言われた時には急にどうした???とびっくりしましたけど。
お友達が結構入会しているというのもあり、あとは何だかんだで体を動かすことが好きでもあるので、毎週楽しんでいるみたいです。
まあ運動神経は(球技以外)良いと言えない方なので、できないことが多々ですが。
でも彼の性格上「○○くんはできるのに僕できない!つまんない!」というタイプではなく。
例えば○○くんがぐるんぐるん逆上がりしている横で
「かーさん!こーき、鉄棒に自分で足かけられたよ!!すごい!??
という子なので…(笑)
ライバル意識が全くないわけではないけれど、自分のできないことよりできることを評価するのは、彼の長所だと思っています。…目標設定ハードルが低めだという短所でもありますけどね…
今のところ、自分のペースを乱さず、焦らず、体を動かすことを楽しんでくれるだけで価値があると思っています。
でも鉄棒逆上がりくらいは練習付き合ってあげた方がいいよなあ〜…とも思っていたりして…なかなかできなくてごめん。


次男坊まさき。
2歳を過ぎて、バケツひっくり返すようにしゃべるようになった…のは、こーきと同じなのですが。
いかんせん宇宙語でして、私も彼の言いたいことの半分くらいしかわからないこと多々。

なんと言いますか…多分、3語文くらいはしゃべってるんです。だだだーっと。
でも口が全然回っていなくて、明瞭な発音になっていないんですよね。だから

「あーしゃん、まあき、#$%*<で、&`$#$★で、どーんってった!」
「あ…ああ、どーんってったの?」
「うん!」

つまり、どっかにどこかをぶつけたんだな…というね

それとこれは彼の(私は猫属性と呼んでいますが)性格も影響しているのか、会話のキャッチボールが難しい!
そりゃまあ2歳児だからという部分もあるんですけど、絶対性格もあるだろ!と言いたくなる。
興味のない話に対しては、ものっすごーく反応が適当すぎるんです!!

「まさき、こっちがいい?」
「うん」
「それともこっちがいい?」
「うん」
「どっちがいい?」
「うん」

聞いてないだろおい!

かといって、自分がちゃんと「やりたい」とか「いやだ」と主張したいことに関しては、それなりにきちんと返事がくるので…まだ2歳を加味しても、性格もあるなと。(笑)

と言いつつ、これを『個性』で片付けていいものかと、不安に感じる部分もあったりはするので…
今は様子を見ていますが、来年入園を検討していることもあり、気になることはなるべくスルーしないようにしていきたいと思っています。

割とはっきり2歳のイヤイヤ・やりたがりがあったり、大泣きしても1分後にはケロッとしていたり。
やっぱりこーきとは違うなあと、まさきには日々新鮮な驚きがあったりします。
人懐っこさは同じだけど、コミュ力と優しさでお友達を作ってきているこーきとはまた違い、押されようとおもちゃ取られようとまるで気にしないor一瞬怒っただけですぐ別の遊びを始めるという切り替えの早さは、ある意味まさきの武器だなという印象です。



不思議ですよね。
同じ日に採卵した、同じ日の受精卵。その各々が、こんな風に性格の違う兄弟に成長しているって。

そして二人が会いに来てくれたお陰で、私も二人に出会う日までの毎日とは、まるで違う日々を送っています。
人との出会いとか、置かれた環境とか、その中で交わされる会話とか…
そうやって変化していく自分に、どこか戸惑うもう一人の自分もいたりします。
今の生活(こーきとまさきとの日々とはまた別の、例えば他のお母さん方との交流)は楽しいけれど、時々感じる価値観のズレと、そこにどっぷり染まる手前で留まろうとしている自分と。


話はずれますが、まさきを出産後、不妊治療時代からお世話になっていたオーケストラの楽団に復帰し、毎年エキストラで出演させて頂いています。
ママさん楽団ではない、一般のアマチュアオケなので、色んな年齢層やライフスタイルの方がいて。
でもオーケストラで自前の楽器を持って練習に参加できるという時点で、幼子を抱えて趣味に使える時間とお金が限られる専業主婦とは、やっぱりちょっと違うんですよね。
でもそれはそれで何だかホッとするというか。この場所では違う自分でいられる嬉しさ、違う会話ができる嬉しさ、違うことを求められている嬉しさもあったりします。
上手く言えないですが、そういうのも大事なのかなって、最近思うことがあります。


とはいえど。
今の生活は間違いなく私が望んだ生活で。
イライラもするし怒ったりもするけれど、こーきとまさきとしゃべって笑って家事したり、ご飯食べたり、お出かけしたり、園行事に参加したり。
そんなことをして、頑張って仕事してきてくれる相方の帰りを待つ。

ありがとう。って言いたいです。
こーきにもまさきにも相方にも、そしてこーきとまさきのお陰で巡り合った出会いにも。


久しぶり過ぎて、ダラダラとわけのわからないことを綴っちゃいましたね。


またしばらくブログも穴を開けますが、時にこうしてふらっと気持ちを書き綴りに来ると思います。
その時に、また。

沼田ほろしん温泉&旭山動物園

January 26 [Tue], 2016, 0:24
23、24の土日で一泊旅行に行ってきました!

冬休み最終日の水曜日にこーきが熱を出し、翌日の朝吐いて始業式欠席…
結局胃腸炎で、ああ旅行は無理かな…と諦めモードでしたが、幸いにも回復が早く、土曜の朝には元気いっぱい。
二次感染者も出ず(私、ちょっと胸がムカムカしていたんですけど、それだけで終わりました・笑)、無事決行できたのでした。良かった

宿泊先は沼田のほろしん温泉ほたる館。
日帰り入浴もできるこじんまりとした温泉ですが、お部屋は綺麗だし宿泊料金もお手頃(今回家族四人で二万円切っています)。
夏は敷地内でほたるも見られるんです。
今はオフシーズンなのでこれといって周りに何もないんですが、旭川まで1時間ちょっとの距離なので、久しぶりに旭山動物園にも行こうかということに。

ゆっくり11時くらいに家を出ましたが、15時ちょっと前には着いちゃいました。



館内に体育館があるんです。



というわけでちょっと遊ばせたり。



体育館の備品庫だったのかな?小さなキッズスペースもあったりして。



ペダルが壊れたオルガンもおもちゃ代わり。

こうして子供達が遊んでいる間に、私は岩盤浴に入らせて貰いました

最近家族旅行は遊びメインで泊まりはビジネスホテル、ということが多かったので、温泉メインでご飯もゆっくり…というのはすごーく久しぶりだったかも。
こーきもまさきもすごくはしゃいでいて、楽しそうだったのが見ていて嬉しかったです。

翌朝は、前日からの雪も止み晴天!寒いけど!



朝から除雪車がフル稼働でした

11時過ぎに旭山動物園到着。
ちょうどペンギンのおさんぽ中でした



ペンギンも可愛かったけど、こーきの反応が面白かった。
「ああっ!きた!きたああーっ!かーさんほら、ほらあっ!見てえっ!!
オーバーリアクション王子なもので…

この日は色々ラッキーで、かば館ではベストポジションで泳ぐかばを下から見ることができたり、他の動物もかなり間近で見ることができて。
帰りの所要時間の関係上、14時くらいまでしかいられず、園内全ては回れませんでしたが(そして子供達もその頃にはフラフラ…そりゃそうだ、6時起きで朝風呂入ってるもの)、満喫できました。
まさきがかなり動物に反応するようになったなー、と。
トラが特に好きみたいで、食い入るように見ながらずっと「あ!あった!おおー」と叫んでいたので、周囲の大人が避けてくれました(笑)


それにしても…無事に行けて良かったです。ホントに。
キャンセルも仕方ないとは思っていたけど、多分かなり凹んだと思うので…

ふしぎなはなし

December 16 [Wed], 2015, 23:55
今日の夜のこと。
お風呂から上がった後、こーきが突然
「あのね、かーさん大好き」
と言って、それから更に
「それとね、伝えたいことがあるの」

その話を要約すると…

「こーきは昔、遠いところのおうちに住んでいて、お父さんお母さんがいたの。
だけど12月21日にバイバイして、その後どこのおうちに行こうかなってずっと迷ってたの。
でも、とーさんとかーさんと一緒に居たいと思ったから、遠いおうちから電車に乗ってこのおうちに来たの。」

…という話みたいです。

この話を、なぜか涙を流しながらするんですよ。

「こーきの前のお父さんお母さん、今何してるかなあ。
お父さんお母さんね、こーきに本くれたり映画連れてってくれたりしたの。
でもこーきは、とーさんかーさんに会いたくて来たの。
こーきね、とーさんとかーさんとずっと一緒に居たいの」

果たしてどこまで本当なのか、はたまたフィクションなのか、それとも幼稚園で何かそういった絵本でも読み聞かせられたのか…真相はわかりませんが。

元々この子、折に触れては
「かーさん大好き!」
「かーさんとずっと一緒に居たい」
「かーさん結婚しよう!」
とよく言ってくれて、いつまでこんなこと言ってくれるかしら(*´∀`)くらいにしか考えていなくて。

そういえば1年くらい前、とあるきっかけがあって
「こーきが生まれる前に一人赤ちゃんがいたんだけど、生まれる前に死んじゃってお空にいるんだよ。だからこーきが来てくれて嬉しくて、父さんと母さん泣いたんだよ」
という話をした時にも、ポロッと涙をこぼした子なんですよね。

感受性の強い子だな、とは思っていましたが…

今日のような話を泣きながらされると、親都合ながらただの作り話とは思えなくて。

「ありがとう、こーきが父さんと母さんのところに来てくれてすごく嬉しいよ」
と言ってぎゅーっとしたら、嬉しそうにしていました。

………という現場を見ていたまさきが「Σ( ゜◇゜)!!」という顔をして、慌てて私の膝の空いているスペースに乗り込んできましたけど(笑)
うんうん、まさきもね、ありがとう。


このところ些細なことで必要以上に怒ったりイライラしちゃうこともあり、毎回反省の日々でしたが。

今夜は改めて、目の前に居てくれる二人の「そらからのきぼう」に感謝して。
両隣の寝息と温もりをしっかり感じて寝ようと思います。


来てくれてありがとう。こーき、まさき。

捨てたー!

December 03 [Thu], 2015, 15:59




前回の状態から。





いやーすっきりした!!

29日に相方と少し片付けまして、その結果捨てるつもりだった植木鉢の飾り棚二つを、ダメ元でリサイクルショップに連行。
他にも細々したものを追加で持参したのですが、全て引き取ってもらえて一安心!

まあ、その日のランチ代に消えましたけどね(笑)

翌日から毎日片っ端からゴミを捨ててもらい、いよいよ明日は待ちに待った町内会の廃品回収。
それに先立って、段ボールやら新聞やら牛乳パック、雑誌類にスチール缶(捨て忘れていた粉ミルクの大缶です)…たった今大量に物置に移しました。

燃やせないごみがまだ残っているのと、リサイクルに出すにはまだ早い夏物の服や靴が少々残っていますが、とりあえず大量処分はこんなもんでしょう!

ちょっと片付けに張り切りすぎた反動で疲れが溜まっている感じなので、今週末のこーきの発表会が終わるまで、大掃除はひと休みします

片付け途中。

November 29 [Sun], 2015, 1:21
片付け作戦の途中経過。



これでも燃やせるごみ&プラスチックごみ第一陣を捨て、古着・古布・古本第一陣を処分した後の追加分。
雑紙は月曜日だからここから二袋減るけど、まだまだシュレッダーしたいものあるから増えるだろうな…。

ずっと処分をためらっていた、看護系の専門書関連にも手を出しました。
よく考えたら10年以上前の教科書なんて、復帰したって使えるかどうかわからないですよね。
真ん中に鎮座している赤い表紙がまさにそれ、現役時代大変お世話になった「今日の治療薬」97年度版…そこそこ高かったから処分するにできなかったけど、捨てるー!
それでも耳鼻科関係とか、日常でも使うかな?というものと、解剖生理のように時代の流行関係なさそうなものは一応残しましたが。



こっちは『リサイクルショップに持ち込もうかな』組。
使用済みのミルトン容器は売れるのかしら…と疑問を持ちつつ。消毒液しか入れていないし汚くはないけど。

リサイクルショップは、先日一人で頑張って持ち込んだ品々で2千円くらいゲットして、ちょっとびっくりしました。
木製のおもちゃ2種類(引っ張って歩くガラガラ系と、レールと小さな汽車のセット)、10年以上前に買ってあまり履かなかったブーツ、洗濯用洗剤のストック、読まなくなった漫画や雑誌大小合わせて50冊以上、子供服数点。
でもこの第2弾は、そこまでの収入はもう期待できないなってラインアップです。でもただ捨てるのは勿体無いな、という感じで。二束三文でも、買い取れないものがあってもいいやと。

洗濯用洗剤は…我が家、本当に溢れているんです…
結婚してから中元歳暮は毎年で、特にこーまさ生まれてからは必ずといっていいほど各方面から洗剤を頂くので。
もちろん毎日使うし、1本のボトルが2週間でなくなるからそれなりのペースで消費してはいて、すごくありがたいんです。でもなにせそれを上回るペースで届くのです。
それとこーまさ赤ちゃん時代は赤ちゃん用洗剤を買っていたので、その時期が使われず蓄積されていまして…。

そういうわけで、こうやって時々減らしています。申し訳ない。
それでもまだダンボール二箱分くらいあるし、恐らく来月またお歳暮で…


今日はこーまさには申し訳ないですがほぼ彼らフル放置(二人で勝手に遊んでくれていました。ありがたや…)で、台所エリアをすこーし片付けました。
離乳食の調理器や赤ちゃんスプーン、哺乳瓶(こちらは綺麗なものは既に知り合いにあげたので、念のために残していたものだけ)、写真にもあったミルトン容器。
このあたりはまだいいとして、未開封のままひっそり賞味期限切れを迎えていたコーヒークリープなんかもありましたね

あと相方と二人で道の駅シリーズをやっていた時のものでしょう、なぜか未使用の紙コップが20個くらい出てきて、どうして?という感じでした(笑)。
今後こーまさが大きくなったら、家に集まったり持ち寄ったりで紙コップの出番もあるのかもしれませんが、その時はその時買えばいいんですよね。袋に入っているとはいえ埃もかぶってたし
そんなことをやっていたら、そこそこスペースも空いた気がします。

でも一番の砦はシンク下なんですよね…見ちゃいけないものが出てきそうな気がして怖いです…。
とりあえず、今年こそ絶対処分しようと思っているのが、町内会のカタログギフトで手に入れた保温調理器。
別メーカーだとシャトルシェ○的なやつですが、普通に冷めちゃいますけど…シチューのじゃがいも煮えてませんけど…
それこそシャトルシェ○より大きくて場所取るわりに、全然使えませんでした。
こういうものこそ売りたいんですけど、使っちゃってるから売れないよねー。捨てるしかないか…。


日付変わって今日は義実家にこーまさお願いして、相方と二人でもう少し片付けます。
お昼は久しぶりに二人で外ランチだ!

ちょっぴり得したような。

November 27 [Fri], 2015, 0:47
最近、まさきが絶賛イヤイヤ期です。

こーきの時にはほとんどなかったので、何かある度に「やんやんやんや」と首を振る姿が面白く、
「おーこれがイヤイヤ期かあー」
と新鮮さを覚える反面、なかなか出歩きにくくなりました。

こーきが幼稚園バスに乗った後、家に戻ろうとしたら拒否。(最近少し諦めてくれたようですが)
ならば車に乗って買い物へ…と思ったら、公園へと引っ張っていく。車だよ〜と言えば断固拒否。
はたまた三輪車にまたがろうとするところを「いやいや散歩じゃないよ」と抱き上げれば、釣り上げた魚のごとくじたばた。
別に入りたくもない店に入ろうものなら、床に転がることも多々。

欲求に付き合える時間的余裕があれば付き合えるので、別にイライラはしないんですけど…(客観的に眺める分には面白いし)
でもそうもいかない場合は、じたばたな11kgを抱え上げるしかないので、アラフォーにはちと体力的にキツイです


前置きが長くなりましたが、そんなわけでここのところ、こーきが幼稚園に行っている間にこなしたい用事や済ませたい買い物が、なかなか進まなかったりしまして。
相方も10月くらいからずっと土日仕事で、たまの休みだとしてもやっぱり全ての用事はこなせなくて(何だかこのくだりって定期ですね)、翌週に持ち越しになったり。

そんな日々の中、こなしたい用事や買い物が数時間の間に片付くと、すごく嬉しい!というお話です。


今日は朝ごはんの食器洗いも捨て置いて、こーきを送り出した後まさきを車に突っ込み、某ショッピングモールへ。
近所にあまり数のない銀行のATMがここにあるので、そこで用事足しついでに店内を物色。
まず寒くなったからルピシアで生姜な紅茶を50g、手袋を失くしたので無印で手袋を一足買いました。
でもその他にも欲しいものがあって。

一気に雪が降ったので、こーきの雪遊び用のジャンプスーツをそろそろ買わなきゃマズイ!と思ったのと。
包丁の切れが悪くなったのでシャープナーが欲しくて。
でもどちらもお値段的にイマイチ…。
そうこうしているうちにまさきがごね始めたので、ミスドでご機嫌取り。

スマホで検索すると、現在地からさほど離れない場所にスポーツ用品店があるようだったので、せめてジャンプスーツだけでも価格調査しようか!と、ちょっと機嫌の直ったまさきを再び車に乗せ出発。
するとその道中で某ホームセンターのホー○ックを発見。
しかも、いつも我が家が食パンを買っているパン屋さんが併設されている!
寄り道して食パン買っちゃえ〜と、ちょっと立ち寄ってみると…

探していた包丁シャープナー、ありました!しかもネットで価格調査した値段よりずっと安く!
嬉しくて即買い…ですが、この時点でもうまさきは眠くて「やんやんやんや」と靴脱ぐわ靴下脱ぐわ(笑)。
すぐにパン屋でご機嫌取りその2の小さい菓子パンを買い、食パンも調達。

半分意識が遠のきながらもパンを食べ終えたまさきを、さらに5分車走らせスポーツデポへ。
ここの独自ブランド「イグニオ」がかなり良心的な価格らしく、会社もスキーのアルペングループなので悪くないだろうと、探してみましたら。

子供用のジャンプスーツ、5000円弱で発見!
イ○ンやイトー○ーカドーなんかで探しても8000円くらいが相場だったから、これは!と飛びついちゃいました。
本当は改めてこーきを連れてきて試着させたかったけど、120cmが1着しかなかったのでその場で購入。

この間にまさきはショッピングカートで寝ました


買わなきゃ、買いたい!と思いながらなかなか買えずにいた、包丁シャープナーにジャンプスーツ。あとついでに食パン。
紅茶や手袋ATM含め、午前中にほぼミッション達成できたことが嬉しかったのと、予算よりかなり安く手に入って、なんだか得した気分になった一日でした。

今年のうちに、断捨離!

November 21 [Sat], 2015, 17:32
早いもので、今年もあと40日ほどですね。いやもう、ホント早いもので…

そんなわけで、今年は年末に向け徹底的に片付けようと決意しました。

毎年それなりに要らないものは捨てるなりリサイクルショップに持ち込んだりしているんですけどね。何だか片付いた感がないんです。

恐らく
「なくした物以上にまた増えている」
「一日二日で片付けを終わらせようとするから中途半端(捨てるべき物はまだあるのに持ち越しになる)」
「大型ゴミなどすぐに捨てられないものが、部屋の片隅や物置にしまわれたまま」
この三点かなと思うのです…。

ですので、
「今から一ヶ月の間に少しずつ。一つのエリアに数日かけるつもりで」
「これまで勿体無い・処理が面倒臭いと逃げていた物にもなるべく向き合う」
「一年間使わなかったものは必要ないと判断する」
「出した不要物は溜め込まずこまめに家の外に出す」

これを目標に掲げ、現在断捨離中です。

急に断捨離の火がついたのは、最近美容室で読んだ雑誌の片付け特集がきっかけ。
元々そういう特集は好きで、こうありたいなあと思いつつ上手くいかなくて。
でも今回読んだ雑誌に、片付けられない人への言葉というものがありまして、特にグサッときたのは

「不要品を袋に入れただけでは片付けではない。形態を変えただけ」
「その不要品の収納にもお金がかかっています。それだけの価値があるものですか?」

いや〜…効きましたね

そもそも私達夫婦、結構勿体無い精神で物を貯めちゃう傾向があって。
相方は今もそんな感じで、破れたTシャツもジーンズも気にせず着ちゃうタイプで。
これまでは私もあまり干渉しませんでしたが…結婚13年にして、これはいかんと思い直したのです。

だから、ボロボロの服も容赦なく捨てますよ!と宣言しました。


本日相方仕事ですが私一人(こーまさも一緒ですが)で、いらない玩具に服に読まない本を一気にリサイクルショップに連行!
まとめた物を即処分するとスッキリしますね。

まだまだ我が家には化石が眠っているはず。特にこれまで放置ぎみだった台所!
これから追々やっつけていきます。

近況など。

October 25 [Sun], 2015, 21:39
お久しぶりでございます。

スマホを持つようになって何かとスマホで事足りてしまったり、LINEなどのSNSが主流になってしまったり…
そんなこんなでパソコンに向かうこともめっきり少なく、ブログも超久しぶりになりました。
もちろんブログもアプリから更新できるのですが、どうもブログに向かうとあれこれ書きたくなるので、その時間もなかなか…。

近況。
現在こーき4歳6ヶ月、まさき1歳8ヶ月。元気です。

こーきは幼稚園をエンジョイしているようで、今月頭の個人懇談でも色々と嬉しいことを先生から言って頂きました。
「クラスの癒し」なんだそうです(笑)
先生のお手伝いをよくやったり、泣いている子の涙を拭いたり、そんなことをしているんだとか。

それでも彼なりにかなり気を張っているのか、帰りのバスを降りるといつも「だっこ〜(*゜▽゜ノ)ノ」と言われるんですけどね。

まさきは相変わらずやんちゃですが、これもまた最近優しい一面を見せるようになりました。
いつもちょろちょろして活発ではあるんですけど、赤ちゃんや近い年頃のお友達、時にはワンコにも、とことこ近寄っては頭を撫でて嬉しそうに笑ったり。
(どう見ても年上じゃない?という子にもなでなでするんですよね…)
1歳児なりに、誰かが使っているおもちゃも目に付けば手が伸びたり…はするんですが、それを私が諌めることで怒りはすれど、お友達に対して叩いたり強引に引っ張ったり、ということはほとんどなかったりします。
これも兄弟ケンカでまず叩いたりしない、優しい兄ちゃんの影響かなあと、親馬鹿気分になります。

しかし、そのまさきの怒り方が面白いんですけどね。
私に怒られた瞬間勢いよく転がって、はずみで思い切り後頭部を床にぶつけるんです、毎回…それで大泣きするんです…そりゃ痛かろうよ。
この間は家の中で私が怒ったら、逆ギレしていきなり走り出して、床に向かってダイブした勢いで壁に激突して泣きました。
そういうところはいつも「おいおい大丈夫か」と心配になるところです。

こーまさ二人で遊ぶことも段々増えてきて、最近は新聞紙を丸めて作った剣をそれぞれ持って戦いごっこ、がブームです。

そう。こーきが現在、絶賛ニンニンジャーブームなのです。
去年の今頃は妖怪ウォッチ一色だったはずなのに。(こちらは今も好きですが、多分第2位に陥落しています)
私自身の好みであまりキャラ物の服は買っていなかったんですが、これくらいはいっか、とスターニンジャーの靴下を1足買っただけで
「かーさん!ありがとう!!これ明日履いてく!!」
以来洗濯で乾く度、1日おきに履いてます。
何だかんだ、戦隊やらライダーやらって通る道なんだなあと思いました。

で、今度の幼稚園でのハロウィン用に、これを用意してみました。



黒の長袖Tシャツ&ズボン(無印で組み合わせ20%オフで購入)
黒の甚平(ネット通販で1000円)の上に金色の布で装飾、フェルトでロゴのワッペン作って縫いつけ

で、スターニンジャー・キンちゃん仕様の忍者胴着。
作成費用はトータルでは4000円くらいになってしまったけど、長袖とズボンはそのまま普段着になるし、甚平は来年のお祭りに着せればいいし…なので、そこは必要経費と思ってます。
あとの材料は全て100均。500円くらいかな。
あの光沢の金色の布がなかなか見つからなくて、これはダイソーに売っていた巾着を裁断してリメイクしたものです(笑)
頭につけるハチマキ(というかハチガネ?というのかな?)はやっぱり100均の結束バンドで作りました。


実はこれ作り始めた今月上旬、こーき→まさき→私と手足口病になるというエピソードもありました。
三連休?ファイターズのクライマックスシリーズ?そんなのあったっけという2週間でした…ぐったり。
CSのチケットは、ちょうど連休真ん中に相方側の法事があったので入手を見送ったんですが(忍者用の黒ズボンも、もともとは法事用に買ったもの)、結局その法事すらも欠席になったんですよね。チケット取らなくて良かった。
忍者服も間に合って良かったです。


恐らくサンタさんへのお願いも、ニンニンジャーになることでしょう。
これから先はある程度親都合で選んできた今までと違い、「これ欲しい!」の気持ちにどれだけ応えられるかの勝負になるのでしょうねえ。


以上、そんな感じの近況でした。

初練習(子ども参観?)

May 14 [Thu], 2015, 13:40


毎年夏に賛助出演させて頂いているオケに、今年も参加することになりました。
それで先日練習に合流したのですが、こーきが去年から
「かーさんの太鼓の練習、行きたーい」
とずっと言っていたので、確かに見せたことなかったしなあ、と、今回初めて連れていってみました。

母さんはずっと練習だから、遊べないしおしゃべりできないよ?何時間も静かにしてなきゃいけないよ?大丈夫?

と、何度も念を押して

「うん!わかったー!(*゜▽゜)」

だったので、おいおい本当に大丈夫?わかってるかー?な気持ち半分、それでも生の楽器や演奏に興味持ってくれるかな…という淡い期待も半分でした。

結果………まあ飽きますよね

開始5分で「かーさん、終わった?」
(合奏前のチューニングしかやってないから!)
一曲通せば「もう休憩?」
曲中私が休みの小節追ってる最中にも「かーさん、練習は?」
終いには叩いている最中にも「かーさーん、かーさーん?(*゜▽゜)」

暇潰しに持参していた練習用スティック渡したら、バットの構えして)「見て見て〜♪」

ほら、あれがヴァイオリンだよ〜トランペットだよ〜フルートだよ〜と教えても、
「ふ〜ん…(*゜◇゜)」
それだけですか

絵本やら動物やら野球やら、割りと色んなことに興味を示しているこーきですが、音楽や楽器は興味ないようです。
じゃあなんで着いていくって言ったんだよ〜

ただ、3時間近い練習中合奏の邪魔になるような騒ぎは起こさず、いい子にしていたと思います。
そして合奏の最後、私のフォルティッシモのトレモロで終わった静寂の瞬間に一言
「かーさん、じょーずー!(*゜▽゜)」
この一言で3時間分全部持っていきました(笑)
3時間お母さんの演奏を大人しく見ていてえらい!と団員さん方に半分勘違いされました…実際私の後ろ姿なんて大して見ちゃいません

初めての子ども同伴練習、次回…あるかなあ

こーき、幼稚園入園(*´∇`*)

April 11 [Sat], 2015, 23:47
この4月に、こーきがめでたく幼稚園に入園しました。
先日入園式を終え、その後3日間登園してこの週末を迎えています。

色々心配しましたが、とりあえずこの3日間は何事もなく、こーきも楽しんで通園しています。


心配した…と言うのは、先月に遡ることで。
現在通園している幼稚園は、去年4月から今年2月まで、月1回ペースで未就園児クラブに通っていたので、こーき自身は比較的慣れ親しんだ園です。
ここに決めた当初も「春から楽しみ!」と言ってくれていたので、プレで慣らしておいてよかったな〜と思っていたのですが…

制服を受け取りに行った夜、突然こーきが
「なんで幼稚園にはかーさん来ないの?」
と言い出したのです。
考えてみれば、これまで未就園児クラブには私も一緒でしたので、「4月から母さんは行かない」ことを、理解はしていても実は納得していなかったのですね。それが制服を受け取ったことで

『こーき、明日から一人なの?』

という気持ちになっちゃったみたいなのです。

これから先、こーきは母さんから離れて、お友達や先生と一緒に行動することが増えていくんだよ。幼稚園も学校も。
でもいつか、母さんと一緒よりもお友達と遊ぶ方が楽しい!って思う日が来ると思うよ。
それにあと2回母さんは一緒に幼稚園に行くから(入園オリエンテーションと入園式)、すぐにこーき一人じゃないんだよ。
迎えに来てくれるバスには先生や運転手さんもいるし、お友達もたくさん乗るよ…

私も説明に困りつつ、ありとあらゆる言葉で慰めたのですが、最終的には
「幼稚園は行きたい、でも母さんいないの寂しいの…うわあああーーん!!」
と大号泣…

まさきが横からちょっかい出してくるのを制しつつ(苦笑)、とりあえずひとしきり泣かせた後、
「こーき、試しに制服着てみよっか?」
と、お風呂上りのパジャマの上から制服を着せ、いやー似合うよこーき、かっこいいよー!とおだてまくり、じじばば(義父母)やじーちゃんばーちゃん(実父母)にも送るからねーと写メを取り、落ち着いたところで寝かせました

その後も1日2日は「こーき、幼稚園に一人?」が続いて、うーん大丈夫かなーと心配していたわけです。


が、そんな心配を胸に迎えた入園式では終始お調子者全開。
そして翌日の幼稚園バスにはあっさり乗り込み、先生に促されようやく私に手を振る始末…
登園2日目にちょっと別件で担任の先生と電話でお話する機会があったのですが、

「こーきくんは今日もお友達と元気に遊んでいましたよ。縦割り活動でも、年中長の子と仲良く接していて、交流も広いですよー」
「お友達が困っている時も、自分のことのように手助けしていて、気配りのできる子だなあと感じました」

と色々と褒めて頂き、極めつけは

「みんなにトイレに行くよーと声を掛けたら、大きな声で『よっしゃあーっ!』って叫んでました(笑)。クラスが明るくなります(*´∇`*)」

おいおい…と思うところもありましたが…
とにもかくにも、私も嬉しくそしてホッと胸を撫で下ろしたのでした。

こーき自身も、最初は
「もう児童館(未就園児の子育てサロン)に行けないの寂しい…」
と言っていたのに、今では
「幼稚園の方が楽しいかもー♪」
と言っています。案外切り替え早くて順応性あるのだなと

その児童館時代からのお友達が二人、同じクラスだというのも大きいです。
これは私自身もすごく心強いです。「あれ?どうだっけ?」と不安なことをすぐに聞けるお母さん仲間の存在って、ありがたい。


まだまだ幼稚園生活も始まったばかりで、これから色んなことが起こるだろうし、365日「楽しい!」とはいかないこともあるでしょうが…

頑張れ、こーき。
頑張るぞ、私。
2016年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
*About me *
  • プロフィール画像
  • ニックネーム:カナ
  • 誕生日:1977年5月26日
  • 現住所:北海道
読者になる

不妊治療を経て授かった息子×2やしろくま達と、時にのんびり・時に賑やかな日々を送っています。
治療経過はコチラ

++++++++++++
★カナ
ファイターズ観戦には未だ41番稲葉様のレプリカユニ着用、でも最近9番の人にも浮気中。現在夏期限定のアマオケパーカッショニストしています。
★相方
仕事では怖い(らしい)けど、家では皿洗いからオムツ洗いまでしてくれる父さんです。得意料理はラーメン。
★ゆうたろう
しろくまのぬいぐるみ。我が家の元祖長男。
★こーき
H23.4月生まれ、幼稚園年中の5歳長男。日に日にやんちゃさが増してきていますが優しい甘えんぼんずです。将来の夢はスターニンジャー。
★まさき
H26.2月生まれの2歳次男。よく食べよく寝てよく動く怖いもの知らず。バケツひっくり返したようにしゃべるけど半分宇宙語。良くも悪くも気持ちの切り替えの早い子(𠮟られても響かないとも言う)です。
★ゆうじろう
お空の上にいる1番目の天使。
++++++++
* comment *
カナ
» あすか日記 本日37w (2014年02月02日)
chanchan
» あすか日記 本日37w (2014年02月02日)
ミナミ
» ナチュラルクリーニング (2013年10月27日)
カナ
» マタニティコンサート♪ (2013年08月31日)
chanchan
» マタニティコンサート♪ (2013年08月29日)
カナ
» Happy 2nd Birthday☆彡 (2013年04月24日)
naomi
» Happy 2nd Birthday☆彡 (2013年04月22日)
カナ
» サンタさん。 (2012年12月01日)
ちょら
» サンタさん。 (2012年12月01日)
カナ
» ちょっとぐちぐち。 (2012年09月21日)
* monthly *
P R
* mail form *

TITLE


MESSAGE