室内で可能な有酸素運動と活性酸素 その2 

June 29 [Fri], 2012, 16:05

健康な身体つくりに活性酸素のことからも
室内有酸素運動はいいって昨日話したけど、
この活性酸素についてもう少し付け加えておくね。

昨日は活性酸素が多く発生すると
細胞を傷つけてしまうって書いたけど、
その傷つけるってことがどういうことなのか・・・。

それは、体内にある脂分の脂質を
活性酸素が酸化して過酸化脂質という
いわゆるサビさせてしまうんで、
老化の原因になってしまうんだ。

鉄が酸化するとサビになるでしょ?
あれと同じ感じで細胞がサビてしまうってこと。


それを防ぐのに運動をやる場合は
激しい運動でない室内でも外でも
有酸素運動をやるのがいいって言ったけど、
それと併行してサビないようにする
抗酸化物質をどれだけ多く取れるかが大事。


それじゃ、この抗酸化物質ってどういうもの?


それは、ビタミンやミネラル、それから
微量栄養素のファイトケミカルスなどの栄養素が
抗酸化物質なんだ。

だから昨日話した活性酸素を
増やしてしまう要因の中で書いた
タバコやお酒は、ビタミンCなどの
栄養素を壊してしまうから活性酸素にとっては
好条件になってしまう訳なんだ。


それと、今は身体にいいということが
当たり前になってきたポリフェノールも
ファイトケミカルスの一種なんで、
アンチエイジングにもいいということが
わかっているんだ。

そういうことから、
室内でも室外でもいいけど、
有酸素運動と栄養摂取を気をつけることが
健康的な生活を送るのに必要なんだ。


もちろん休養もね!

ストレスが溜まると
どんどんビタミンが使われちゃうんで、
休養も大事ってことなんだ。